お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

お通夜の格好にはさまざまなマナーがあります。大人は喪服やブラックフォーマルと分かりますが、子供や赤ちゃんの格好ってどうすればいいのか知っていますか?今回は大人はもちろん子供の通夜の格好も紹介していきます。

目次

  1. お通夜とは?
  2. お通夜での女性の格好
  3. 女性の場合髪型やアクセサリーにも注意
  4. お通夜での男性の格好
  5. お通夜での子供の格好
  6. まとめ

お通夜とは?

葬儀

お通夜は告別式の前日の夜に行われます。本来のお通夜の意味は、近親者などの親しい方と故人との別れを惜しむために行われるものでした。しかし現在では、告別式のようにお通夜も近親者や親しい方以外にも多くの人が出席し、故人との別れを惜しんでいます。

お通夜は何時頃行われる?

お通夜は一般的に18時から19時からの場合が多いようです。そのため、連絡を受け仕事が終わってばたばた準備して出席という方も少なくないようです。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

お通夜での女性の格好

葬儀

女性は喪服、またはブラックフォーマル

お通夜に出席する時の女性の格好は、喪服、またはブラックフォーマルが良いでしょう。急ぎの連絡で喪服の準備などができない場合は、黒やグレーなどのダークな色合いのスーツを着るようにしましょう。黒やグレーなどの無地のワンピースでも大丈夫です。
しかし喪服があれば、やはり喪服が間違いないでしょう。社会人になったら喪服を一枚持っておくと、なにかあった時にすぐ対応することができますね。

喪服はどんなものを購入すればいい?

喪服と言ってもさまざまなものがあります。ジャケットに小さなリボンがついていたり、ボタンの位置が上か下かでも印象がだいぶ違ってきます。喪服は長年使えるようなシンプルなデザインのものを選ぶことをおすすめします。20代前半にリボンのついた喪服を着ても30代、40代ではその喪服は着れませんよね。喪服は決して安くないので購入の際はよく考えて購入しましょう。

お通夜におすすめ

(モノワール) MONOIR 喪服 レディース 礼服 ブラックフォーマル アンサンブル ワンピース ロング 丈 オールシーズン 02P01159 13号 ブラック
(モノワール) MONOIR 喪服 レディース 礼服 ブラックフォーマル アンサンブル ワンピース ロング 丈 オールシーズン 02P01159 13号 ブラック

商品価格27972円

シンプルなデザインで、首元に小さなリボンがついています。20代ならかわいく着こなすことができるでしょう。また30代になった時には羽織だけ変えても良いですね。

この商品を購入

女性の場合髪型やアクセサリーにも注意

葬儀

お通夜といえば、格好にばかり気を取られがちですが、格好はもちろんのこと、髪型やアクセサリーにも注意が必要です。

髪が長い人はまとめておこう

髪が長い人はまとめておきましょう。すっきりとした印象を持たせる髪型がベストです。髪をまとめるヘアアクセサリーは、黒や紺、茶色のシンプルなゴムが良いです。

アクセサリー

どんなデザインであっても、イヤリングやピアスは避けておいた方が良いでしょう。ネックレスは、パールの1連のものならOKです。パールでも、2連のものは弔辞では控えましょう。
お通夜のでのアクセサリーは、結婚指輪くらいにとどめて置いた方が良いでしょう。

お通夜での男性の格好

葬儀

男性のお通夜の時に格好は黒のスーツが基本です。また黒がない場合は、ダークカラーのスーツでも良いでしょう。またスーツはシングルでもダブルでも、どちらでも構いません。

ネクタイやシャツは?

ネクタイは黒や紺などの色を選びましょう。カラフルなものはもちろんNGです。またスーツの下に着用するシャツですが、シャツは白で構いません。

お通夜での子供の格好

葬儀

お通夜の時の子供の格好は、学生服があれば学生服でかまいません。靴下は白や黒、靴はできれば黒か茶色がいいでしょう。子供であれば普段靴でも良いですが、あまりに派手なものはお通夜には向かないでしょう。ローファーがあればローファーがいいですね。

学生服がない子供の格好は?

学校によっては小学校でも制服があるところもありますが、制服のない学校や未就学児などの格好はどうしたらいいのでしょうか。この制服のない子供のお通夜での格好がなかなか難しく、慌てて買いに行く親御さんも多いようです。
黒やグレーなどの落ち着いた色にものを着せると良いでしょう。ジーンズなどはNGです。また女の子の場合、ミニスカートは選ばないように。もしスカートが短い場合はタイツなどを履かせると良いでしょう。女の子の場合は黒やグレーなどのワンピースでも良いですね。しかしフリフリや大きなリボンがついていたり、スカートにボリュームのあるものなどは避けたいです。

女の子の髪型は?

学生服であっても、学生服でなくても、お子さんの髪が長い場合はすっきりとまとめておきましょう。ヘアアクセサリーは、黒や紺、茶色でシンプルなものを選びましょう。リボンなどはNGです。ヘアピンにも気を付けましょう。

赤ちゃんの格好は?

赤ちゃんの場合は、白または黒、グレーを選びましょう。薄い青やベージュなどでも大丈夫です。赤ちゃんの格好はあまり派手でなければそこまで気にする必要はないでしょう。

まとめ

葬儀

いかがでしたか?お通夜の格好にはマナーがありますので、しっかり頭に入れておきましょう。お通夜の時の格好は社会人として知っておくべきマナーです。恥をかかないようにしておきたいものです。お通夜はいつ訪れるか分かりません。そのため、喪服やブラックフォーマルは1つ持っておくと良いですね。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「通夜・格好」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「通夜・格好」についてさらに知りたい方へ

お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!のサムネイル画像

お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!

通夜・葬儀に適切な格好は?喪主・参列者別の解説や持ち物をご紹介!のサムネイル画像

通夜・葬儀に適切な格好は?喪主・参列者別の解説や持ち物をご紹介!

お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話のサムネイル画像

お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話

これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこうのサムネイル画像

これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこう

お通夜とお葬式に関するマナーを全て解説します!香典や喪服も解説!のサムネイル画像

お通夜とお葬式に関するマナーを全て解説します!香典や喪服も解説!

葬儀で着る喪服のマナーは?喪服がない場合や女性の喪服について解説のサムネイル画像

葬儀で着る喪服のマナーは?喪服がない場合や女性の喪服について解説

身内だけの場合の四十九日の服装マナーについて徹底的に解説します!のサムネイル画像

身内だけの場合の四十九日の服装マナーについて徹底的に解説します!

葬儀での服装マナーって?男性と女性・子供の服装や靴のマナーも解説のサムネイル画像

葬儀での服装マナーって?男性と女性・子供の服装や靴のマナーも解説

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。のサムネイル画像

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。

マナーの多い「お通夜」ハンカチにもマナーはあるの?のサムネイル画像

マナーの多い「お通夜」ハンカチにもマナーはあるの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「通夜・格好」についてさらに知りたい方へ

お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!のサムネイル画像

お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!

通夜・葬儀に適切な格好は?喪主・参列者別の解説や持ち物をご紹介!のサムネイル画像

通夜・葬儀に適切な格好は?喪主・参列者別の解説や持ち物をご紹介!

お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話のサムネイル画像

お通夜に着ても大丈夫? 喪服とマナーのお話

これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこうのサムネイル画像

これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこう

お通夜とお葬式に関するマナーを全て解説します!香典や喪服も解説!のサムネイル画像

お通夜とお葬式に関するマナーを全て解説します!香典や喪服も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと