マナーの多い「お通夜」ハンカチにもマナーはあるの?

お通夜には服装や持ち物などにさまざまなマナーがあります。ハンカチにもマナーがあるんです。今回はお通夜で恥をかかないよう、ハンカチはどんなものがいいのか紹介していきます。

目次

  1. お通夜とは?
  2. お通夜に参列する際に必要なものとは
  3. ハンカチの色にマナーってあるの?
  4. Amazonでおすすめしたいハンカチ
  5. 告別式でも持ち物は同じ
  6. まとめ
  7. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

お通夜とは?

お通夜は、葬儀の前日に行われる故人の魂と静かに寄り添いながら過ごすことができる夜のことです。昔はお通夜といえば自宅で、身内または近親者で行われるものでした。しかし現在の多くは、お通夜もお葬式と同じように葬儀場で行われることが多くなっています。

お通夜ではなにをするの?

一般的なお通夜の流れを紹介します。
・会場に入場
・僧侶の入場
・僧侶によるお経
・焼香
・僧侶による法話
・お開き
これがお通夜の流れです。
その後、近親者で会食が行われます。

お通夜に参列する際に必要なものとは

葬儀

服装は喪服

お通夜に出席する場合は喪服が基本です。またブラックフォーマルやブラックスーツとなっています。お通夜に参列する際の喪服にはさまざまなマナーがあります。「黒い服ならなんでも良いでしょ」というわけではないので注意してください。

子供の場合は?

学生の場合は学生服が基本です。学生服のない子供の場合は黒や紺などの無地などのシンプルな服装で出席するようにしましょう。お通夜の場合、大人は喪服やブラックスーツを持っている場合が多いですが、この子供の服装で慌てる方が多いようです。
慌てなくても良いように、普段からシンプルな黒や紺の無地の服を用意しておいてもいいですね。

香典

お通夜に参列する際には香典が必要です。基本は受付で名前を書く時に渡します。香典は新札ではなく、使い古したお札が良いとされています。香典はコンビニでも販売されています。

数珠

手持ちの数珠を持っていきましょう。数珠は基本貸し借りはしませんので、きちんと自分のものを持っていくようにして下さい。もし数珠を忘れてしまった場合はなくても構いませんが、今ではコンビニでも数珠は売っていますのでもしもの時はコンビニで用意するのも手です。

ハンカチ

お通夜は、故人との別れを惜しむための式です。ハンカチは必ず持っていきましょう。涙がでた時にハンカチがなければ悲惨なことになってしまいます。

ハンカチの色にマナーってあるの?

葬儀

お通夜で必要となってくるハンカチ。涙をぬぐったり、汗を拭いたりなど冠婚葬祭にハンカチはかかせません。ハンカチには、喪服と同様にマナーがあります。

どんなハンカチがいいの?

お通夜に持っていくハンカチは白または黒色となっています。柄がない無地のものを選びましょう。少しレースがついているくらいのハンカチなら問題ありません。
間違ってもカラフルなものや奇抜なものは持ってこないように気を付けて下さい。
もし無地のハンカチを持っていない場合、今ではコンビニでも無地のハンカチは販売されています。

子供の場合は?

小さな子供の場合でも、ハンカチは持たせた方がいいでしょう。ハンカチを持たせる時は、できれば大人のように白や黒の無地が好ましいです。しかし子供はそこまで気にする必要はありません。それでもあまりにも派手なものは避けたいです。

Amazonでおすすめしたいハンカチ

お通夜や告別式で使用するシンプルなハンカチを持っておくことは大人としてのマナーです。お通夜などはいつ出席しなければならないか分かりませんので、持っていないという人は購入しておくことをおすすめします。

女性におすすめのハンカチ

白か黒のハンカチが基本となっていますが、もし正座をしなければならない場合、女性は黒いハンカチで膝を隠すというマナーがあります。そのため女性は黒いハンカチを用意しておくことをおすすめします。レースや刺繍が入ってても問題ありません。

フォーマルひざかけ 芙蓉 冠婚葬祭
フォーマルひざかけ 芙蓉 冠婚葬祭

商品価格1,080円(2017年3月現在)

刺繍やレースが入った上品な冠婚葬祭用のハンカチです。

この商品を購入
フォーマルハンカチ コーナー刺繍カーネーション
フォーマルハンカチ コーナー刺繍カーネーション

商品価格756円(2017年3月現在)

さりげないカーネーションがおしゃれな冠婚葬祭用のハンカチです。

この商品を購入

男性におすすめのハンカチ

男性は白または黒の無地であれば問題ありません。一般的に男性は白を用意するとよいでしょう。

メンズ ハンカチ  冠婚葬祭
メンズ ハンカチ 冠婚葬祭

商品価格1,000円(2017年3月現在)

綿100%でできており、吸収性がよい冠婚葬祭用のハンカチです。

この商品を購入
紳士フォーマルハンカチ
紳士フォーマルハンカチ

商品価格1,080円(2017年3月現在)

綿でできている1枚は持って置きたい冠婚葬祭にもってこいのハンカチです。

この商品を購入

告別式でも持ち物は同じ

お通夜での服装や持ち物は、次の日に行われる告別式でも同じです。お通夜、告別式と出席される方は、喪服はそのまま同じでも問題ありません。ハンカチは同じものを使うと汚い場合は新しいものを用意されるようにして下さい。
黒や白の無地などの冠婚葬祭用のハンカチなどは洗い替えも含め2~3枚は持っておくと良いですね。

まとめ

いかがでしたか?なにかとマナーの多いお通夜には、服装はもちろんハンカチまでマナーがあります。ハンカチくらいいいでしょと思わないようにしましょう。冠婚葬祭の場でマナーをしっかりできるかどうかは大人として大切ですので、しっかりここで覚えておきましょう。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「通夜・ハンカチ」に関連する記事

「通夜・ハンカチ」についてさらに知りたい方へ

葬式に持って行くハンカチ。どんなものならマナー違反にならない?のサムネイル画像

葬式に持って行くハンカチ。どんなものならマナー違反にならない?

通夜・葬式などのお悔やみの場には、ハンカチが必要となります。では、どんなものを持って行くのがベス

何色が正しいの?お葬式に持っていくハンカチのサムネイル画像

何色が正しいの?お葬式に持っていくハンカチ

この記事では、お葬式に持っていくハンカチについてまとめています。お葬式に持っていくハンカチを選ぶ

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。のサムネイル画像

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。

急なお別れはさみしいものですよね。お通夜に参列するときのマナーや服装、時間や流れについては把握し

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?のサムネイル画像

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

お通夜の格好にはさまざまなマナーがあります。大人は喪服やブラックフォーマルと分かりますが、子供や

突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?のサムネイル画像

突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?

突如入ってくるお通夜の知らせには、いろいろと準備も必要で慌ててしまいがちですが、いざ参列となると

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「通夜・ハンカチ」についてさらに知りたい方へ

葬式に持って行くハンカチ。どんなものならマナー違反にならない?のサムネイル画像

葬式に持って行くハンカチ。どんなものならマナー違反にならない?

何色が正しいの?お葬式に持っていくハンカチのサムネイル画像

何色が正しいの?お葬式に持っていくハンカチ

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。のサムネイル画像

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?のサムネイル画像

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?のサムネイル画像

突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと