不要な自転車を処分したい…粗大ごみで捨てていいの?

小さくなったり、古くなった自転車の処分はどうしたらいいのでしょう?使わなくなった自転車をいつまでもとっておくのは邪魔ですよね。そこで今回は自転車の処分方法を紹介します。

目次

  1. 自転車は粗大ごみとして処分できる?
  2. 防犯登録がついている自転車の処分は?
  3. 中古自転車は引き取ってくれるの?
  4. 京都、大阪ではどう処分しているの?
  5. まとめ

自転車は粗大ごみとして処分できる?

自転車

自転車の処分は実はなかなか難しいんです。自転車は大きいものなので一見粗大ごみとして処分できそうな気もします。しかしできないことが多いのです。その理由は、よく自転車の盗難という言葉を聞きませんか?盗難した自転車を処分してほしいと思って出している可能性が0ではないのでなかなかゴミとして処分することができないのです。
そのため、自転車を処分する時は一度問い合わせてみることをおすすめします。

防犯登録がついている自転車の処分は?

自転車

自転車の防犯登録シールとは?

自転車の防犯登録シールは、自転車を購入した時に任意で加入する防犯登録です。今では多くの自転車にこの防犯登録シールがついています。防犯登録シールがついていると、盗難にあった場合やなくした場合分かりやすいのです。
この防犯登録シールは、自動車の車体番号と同じくらい大切なものとなっています。自動車はいくら乗らなくなったからといって簡単に渡すことはできないですよね。自転車も同じです。この防犯登録シールに利用者の名前が入っているので、他の人が所有していると違法になってしまいます。

防犯登録シールはお金がかかる?

防犯登録シールは1枚500円となっています。多くは自転車の購入時に一緒に支払うケースが多いようです。

処分の前には防犯登録の抹消を

この防犯登録シールは、自転車を処分する時には抹消しなければなりません。防犯登録を抹消するには、本人の身分証明書、防犯登録をしてもらった時の控えが必要となります。
面倒ですが、だれでも簡単に防犯登録が抹消できるようになれば自転車の盗難が後をたたなくなるので仕方ないですね…。

お金はかかるの?

料金は、都道府県いよって異なります。しかし相場はだいたい200円~600円となっています。

どこで抹消することができるの?

防犯登録の抹消は、自転車を販売しているところでなら、基本的に可能です。また場合によっては警察署でも可能となっています。

必要な書類がない場合

自転車を買った覚えがない、また証明書などがない場合、その場合でも抹消することは可能です。一度問い合わせてください。

中古自転車は引き取ってくれるの?

自転車の処分方法を紹介しましたが、自分ではもう乗らないけれど、まだ乗れるのにもったいないという人は、リサイクルに出すという手もあります。リサイクルに出す場合でも、防犯登録は抹消しなければならないので注意しましょう。

サイクルベースあさひ

全国展開している自転車販売店「サイクルベースあさひ」では、自転車の販売を行っています。そして販売以外にも、中古自転車の引き取りを行っています。自転車1台1,080円となっています。
この1,080円というのは、自転車の引き取りのみの料金です。もしサイクルベースあさひで自転車を購入し、古いのは処分という形であれば、自転車1台の引き取り料金は1台540円となっています。1度で2台までなら引き取りが可能です。
もし近くに店舗があるのなら問い合わせてみてはいかがでしょうか。

京都、大阪ではどう処分しているの?

?

自転車に乗っている人が多い都道府県ランキングで京都は1位、大阪は2位となっています。多くの人が自転車を使用している京都、大阪ではどうやって自転車を処分しているのでしょう。

1位京都の場合

京都は、自転車保有率が全国第1位です。なぜ京都が1位なのかというと、それは京都の交通環境や道にあります。京都はいわずとしれた観光地です。特に京都市内は観光バスや市バス、またタクシーが多く走っており、とくに観光シーズンになるとバスやタクシーなどで道は渋滞します。そのため車に乗りたくないという人が多いのです。
京都市内では市バスが充実しており、価格も安いのでバスで移動すしやすいことも理由にあるでしょう。
また京都の地形も理由の一つとしてあげられます。京都は入り組んだ地形をしているので非常に雲梯しにくいです。そのため京都の特に市内の方の方の自転車保有率は高いのです。

京都の自転車処分方法

京都市では20インチまでの自転車など400円、20インチ以上の自転車なら800円の処分料金で処分することができます。
また京都市内には中古の自転車屋さんが数多くあります。無料で引き取ってくれる自転車屋さんもありますので、問い合わせてみるといいでしょう。

2位大阪の場合

2位の自転車保有率は大阪府です。大阪府の自転車マナーは、たびたび注視されているので、てっきり1位は大阪だと思っていました。しかし2位だそうです。
大阪も京都と同じで交通網が充実しています。また大阪市内だと土地代が高く、駐車場代もかかってしまいます。コンビニに駐車場がないところも多いので、自転車の方が便利なのです。そのため大阪府も自転車保有率が高くなっています。

大阪の自転車処分方法

大阪では、自転車処分回収センターという自転車を回収してくれるサービスを行っています。自転車処分回収センターでは、なんと自転車を買取し回収してくれるのです。不要な自転車を処分してくれるだけでなく、お金にもなるなんて!大阪に住んでいる方でここで処分しない理由がないですね。
また個人の自転車だけでなく、迷惑な放置自転車の回収も行っています。大阪は自転車マナーが悪いことで有名です。そのためか、放置自転車の数もかなりのものなのです。放置自転車の回収も買い取ってくれるので、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?自転車の処分はなかなか大変だということが理解できたと思います。自転車を購入する時は、証明書や回収カードをきちんと保管しておくようにしましょう。

「自転車・処分」に関連する記事

  • 不要になった自転車の回収方法、知っていますか?のサムネイル画像

    不要になった自転車の回収方法、知っていますか?

    不要になった自転車、どのように処分していますか?自転車は不用品の回収業者に回収してもらうことが可能です。今回は、意外と知られていない自転車の回収方法についてご紹介していきます。

  • 不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。のサムネイル画像

    不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

    身内や親戚に不幸があると、不用品を処分する必要が出てきます。終活に備えて不用品を処分しようと思っても、どうやって処分したらいいのか悩んでしまいますよね。いざという時に困らないように、不用品の処分の方法について紹介します。

  • 要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?のサムネイル画像

    要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?

    古くなった布団はどうしていますか?布団は大きいのでしまっておく場所が必要です。使っていないのなら処分したいところですが、どう処分したらいいのか分からずにそのまましまっているという方も多いのではないでしょうか?今回は布団の処分方法を紹介していきます。

  • お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説のサムネイル画像

    お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説

    先祖代々のお墓を守っていくために、と子孫繁栄を願ったのは昔の話。ライフスタイルの変化や少子化でお墓を守っていくのが難しくなり処分を考えている人も増えてきました。今回は、お墓を処分する「墓じまい」について、どんなことをするのか紹介します。

  • 不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話のサムネイル画像

    不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話

    代々お墓を継いでいるとお墓の室の中は遺骨の入った骨壺にでいっぱいになってしまいます。 こうした場合、どのように処分したらよいのでしょうか? またお墓を継ぐ者が絶えてしまった場合も、今ある遺骨はどのように処分するのでしょう? ここでは遺骨の処分について説明します。

  • 遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!のサムネイル画像

    遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!

    誰のか分からない遺骨が出てきた時、処分に困りますよね。遺骨は正しい処分方法で処分しなければ違法になってしまいます。ごみとして捨てるなんて絶対にしてはいけません!そこで今回は遺骨を処分する方法を、価格順に紹介していきます。

  • 不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

    不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

    核家族化が進行し、家を引き継いでくれる親戚がいないケースが増えています。考えなくてはいけないのが、家具の処分ですね。粗大ゴミとして引き取りをしてもらう他、家具の引き取りをおこなってくれる業者も増えています。さまざまな方法を知っておきましょう。

  • 不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲るのサムネイル画像

    不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

    引っ越しなどで出た不用品の処分、どうしていますか?時間に余裕の無い時や、あまりにも大量の不用品の処分の場合は業者にまとめて引き取ってもらうのが良いと思います。でも、時間に余裕のある場合や思い入れのある品物の処分の場合、売る、譲るという方法もあります。

  • 不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介のサムネイル画像

    不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介

    不要になったエレクトーン、処分に困っていませんか?大きなエレクトーンは動かすだけでも大変。長い間置いたままになっていたり、壊れて放置されているものはありませんか?どのように処分したらよいのでしょうか?エレクトーンの処分方法についてご紹介します。

  • お守りを処分する時期と方法!神社・寺に持って行けないときは?のサムネイル画像

    お守りを処分する時期と方法!神社・寺に持って行けないときは?

    お守りは受けた神社や寺に返します。しかし、旅行先でいただいたり人にもらった手作りのものなど、お守りの処分に悩むこともあるのではないでしょうか。今回は、お守りの処分方法をいくつか紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

    不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

    核家族化が進行し、家を引き継いでくれる親戚がいないケースが増えています。考えなくてはいけないのが、家具の処分ですね。粗大ゴミとして引き取りをしてもらう他、家具の引き取りをおこなってくれる業者も増えています。さまざまな方法を知っておきましょう。

    1
  • きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?のサムネイル画像

    きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?

    一般家庭や会社の家電を廃棄したいと思った時、廃棄方法が決まっているものがあるのをご存知ですか?家電から出る廃棄物を減らしたり、使えるものをリサイクルしたりするために法律が制定されているのです。家電を廃棄する時の正しい方法を詳しくご紹介していきます。

    2
  • 遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?のサムネイル画像

    遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?

    遺言執行者とは、遺言の内容を正確に実現させるために必要な手続きなどを行う人の事です。何やら難しそうですが、遺言執行者はどうやって選ぶのか、どんな権限があるのか、報酬はあるのかなどについて解説いたします。

    3
  • 本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?のサムネイル画像

    本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?

    婚姻届の提出やパスポートの取得の際には戸籍証明書が必要ですが、戸籍証明書は本籍地の市区町村でしか発行してもらえません。戸籍証明書をどこに請求したらいいのか、自分の本籍地が分からなくなってしまった場合の調べ方をご存知ですか?本籍地の調べ方をご紹介します。

    4
  • その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこうのサムネイル画像

    その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこう

    親戚との続柄を考えてみたとき、「あの人と私の続柄は、何というんだろう?」と思うことはありませんか? 自分の家系図を一覧にして書き出してみると、呼び名のわからない親族関係が多いことに、きっと驚くはずです。この機会に、親族関係を、一覧にしてみましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「自転車・処分」についてさらに知りたい方へ

不要になった自転車の回収方法、知っていますか?のサムネイル画像

不要になった自転車の回収方法、知っていますか?

不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。のサムネイル画像

不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?のサムネイル画像

要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説のサムネイル画像

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説

不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話のサムネイル画像

不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話

遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!のサムネイル画像

遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲るのサムネイル画像

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介のサムネイル画像

不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介

お守りを処分する時期と方法!神社・寺に持って行けないときは?のサムネイル画像

お守りを処分する時期と方法!神社・寺に持って行けないときは?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

1
きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?のサムネイル画像

きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?

2
遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?のサムネイル画像

遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?

3
本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?のサムネイル画像

本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?

4
その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこうのサムネイル画像

その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこう

5

関連する記事

「自転車・処分」についてさらに知りたい方へ

不要になった自転車の回収方法、知っていますか?のサムネイル画像

不要になった自転車の回収方法、知っていますか?

不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。のサムネイル画像

不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?のサムネイル画像

要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説のサムネイル画像

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説

不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話のサムネイル画像

不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと