伊勢地方独自のしめ縄文化を知ろう!そこには民話の伝承がありました

伊勢志摩を旅したことがある人は、どんな季節でも行く先々の軒先に大きなしめ縄が飾られているのを見たことがあるのではないでしょうか。今回はそんな伊勢地方のしめ縄の由来や風習などをご案内します。

目次

  1. 年中見られる伊勢地方のしめ縄
  2. 伊勢地方のしめ縄とはどんなもの?
  3. 伊勢地方のしめ縄の作り方
  4. 伊勢地方のしめ縄の飾り方・時期
  5. 伊勢地方のしめ縄のまとめ

年中見られる伊勢地方のしめ縄

しめ縄

全国的には、しめ縄を飾るのはお正月のみというご家庭が多いと思います。これは歳神様をお迎えする支度として現代に残る風習です。
ところが伊勢を中心とした三重県の中南部では、一年中同じしめ縄を飾ったままのお宅が多いのです。まずはその理由から探ります。

ルーツはスサノオノミコトの民話

年中しめ縄が飾られるようになった起源は、スサノオノミコトの民話と言われています。備後国風土記に残されたお話です。

困った神様を助けた人物にもたらされた幸福

はるか昔、当地を訪れたスサノオノミコトは、夕刻になり宿を探していました。しかし間貸ししてくれる家はなく困り果ててしまいます。そんなミコトに宿を提供したのは、中でも貧しい蘇民将来(そみんしょうらい)という男でした。
貧しいけれど心優しい蘇民将来に心づくしのもてなしを受けたミコトは大変感謝し、茅の輪を授けました。そして「疫病が流行したら、茅の輪を腰に下げ蘇民将来の子孫だといえば免れるだろう」と告げました。以降、疫病が流行っても蘇民将来の子孫は難を逃れたという話です。

しめ縄に掲げた門符

そこで伊勢地方では、しめ縄に「蘇民将来の子孫である」ことを書き記した木札(門符)をつけ、軒先に掲げるようになりました。
しめ縄にはそもそも結界を張るという役割があることから、悪いもの(疫病、悪霊など)を立ち入らせないためにも一年を通じて魔除けとして飾られているのです。

伊勢地方のしめ縄とはどんなもの?

伊勢地方のしめ縄の形状

しめ縄にはいろいろな形状がありますが、伊勢地方のしめ縄は「ごぼう注連(しめ)」と呼ばれる横向きの長いものに前垂れ(わらの束)を付けたものです。
ごぼう注連自体は他の地域でも見られますが、一般的なごぼう注連は太いほうが右を向くのに対し、伊勢地方では左を向くことが特徴です。

笑門など…しめ縄につけられる「門符」

伊勢型と呼ばれる形のこのしめ縄には、門符という木札がつけられるのが大きな特徴です。木の板に墨書で記されます。

蘇民将来子孫家門

特に多いのは上記の伝承に基づいた「蘇民将来子孫家門」で、家内安全、無病息災を祈るものです。
裏には「急々如律令(きゅうきゅうにょりつりょう)」という呪文と格子柄の「ドーマン」、星形の「セーマン」という記号も記されます。これらも悪霊退散を願ってのことです。

笑門

また、蘇民将来子孫家門の省略形とされる「笑門」もよく見られます。
もとは将来の「将」と家門の「門」で「将門」と略されたものが、平将門の名に通じるということで「笑門」と置き換えたのが由来だとか。こちらは上記と同じ疫病除けの意味の他、「笑う門には福来る」にも通じ、縁起が良いとされます。

その他の門符

商店などには「千客万来」「商売繁盛」といった願いを込めた文字がよく掲げられています。
また、家庭で作られる際は、家主が願いを込めた独自の言葉を書くこともあるそうです。

しめ縄に飾られるもの

伊勢のしめ縄には門符のほか、以下のものも合わせてつけられることが多いです。シンプルで素朴な素材ばかりですが、出来上がりはとても立派に見えます。

橙(だいだい)

「代々(だいだい)繁栄しますように」という意味のほか、丸い形から一家円満を願います。

譲り葉

だいだいと同じく、家を子孫に受け継いでいけるよう願うためです。

紙垂(しで)

神社でもよく見かける白い和紙でできた紙垂も「聖域」を意味し悪いものを払う効果があるとされています。

馬酔木(あせび)

毒をもつアセビは、悪いものを寄せ付けない邪気払いの意味を込め下げられます。

裏白(うらじろ)

裏が白いシダ類の葉。清廉潔白の意味を持たせています。

とげをもつ柊の葉は悪霊除けとして使用されます。

伊勢地方のしめ縄の作り方

伊勢では神具の専門店のほか各自の家庭でも、手作りのしめ縄が作られます。どんな風に作られるのでしょうか。

わらを用意する

伊勢地方ではコメの収穫が早く、8月末から9月にかけてまだ青い葉の残る稲を収穫します。この稲わらを使用するので、出来立てのしめ縄はほんのり草のようなさわやかな香りがするものが多いです。

ごぼう注連を作る

わらの穂先をそろえて束を作り、縛ったものを3束に分け、手足を使いねじりながら作ります。

前垂れをつける

ごぼう注連に前垂れとなるわらを5束ほど下げ、下をきれいに切りそろえます

飾りをつける

上記に挙げたような飾りをつけて完成です。

伊勢地方のしめ縄の飾り方・時期

飾り方

蘇民将来のしめ縄は、戸外から悪いもの(疫病など)が入らないように願うものなので、玄関に掲げることが普通です。その謂れから神棚に飾ってしまうのは縁起が良くありません。
室内に飾る場合は、玄関を開けた正面に見えるようにする、自室のドアの廊下側に飾るなど、外から悪いものが入ってこないよう意識して飾るとよいと言われます。
年中飾るものなので、湿気がこもりやすい場所に飾るとわらや橙がかびてしまったりするため注意が必要です。

飾る時期

伊勢ではしめ縄の付け替えを、通常のしめ縄と同じく毎年年末に行うことが一般的です。
12月28日までに付け替えるのが良しとされています。29日は「二重の苦」を連想させ、31日は一夜飾りとなってしまうため避けてください。
外した古いしめ縄は、神社でお焚き上げしてもらいます。毎年1月15日ごろ各地の神社で催される「どんど焼き」に持ち込むとよいでしょう。

伊勢地方のしめ縄のまとめ

しめ縄

いかがでしたでしょうか。古い伝承に由来するしめ縄を現在まで多くのご家庭で飾られていることに、伊勢地方の方々の歴史を重んじる心を感じられたかもしれません。
伊勢志摩へご旅行の際はぜひ、家々の軒先に息づく神様のお話のことも思い出してくださいね。

「伊勢・しめ縄」に関連する記事

「伊勢・しめ縄」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「伊勢・しめ縄」についてさらに知りたい方へ

意外に知らない!お正月にしめ縄を飾る意味や由来、正しい飾り方。のサムネイル画像

意外に知らない!お正月にしめ縄を飾る意味や由来、正しい飾り方。

意外と知らない日本の文化!「しめ縄」の正しい飾り方のサムネイル画像

意外と知らない日本の文化!「しめ縄」の正しい飾り方

車にしめ縄は付ける?付けない?付け方を紹介のサムネイル画像

車にしめ縄は付ける?付けない?付け方を紹介

意外と知らないしめ縄・しめ飾りについて解説します!のサムネイル画像

意外と知らないしめ縄・しめ飾りについて解説します!

神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?のサムネイル画像

神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと