神社の参拝時間は午前中がオススメ!その理由とは……?

神社の参拝には、適した時間があります。夕方に参拝するのは良くない、という話を聞いたことはないでしょうか。この記事では、神社を参拝する適切な時間帯と、参拝を避けた方が良い時間帯について解説します。

目次

  1. 神社の参拝、何時に行っていますか?
  2. 神社の参拝時間は午前中がオススメ
  3. 早朝から参拝できる神社
  4. 神社の参拝時間。夕方を避ける理由
  5. 夜は神様の時間
  6. 初詣での神社への参拝時間
  7. 神社を参拝する時間 まとめ

神社の参拝、何時に行っていますか?

神社

神社のお参りの時間、気にしていますか?
神社にお参りに行くとき、どの時間帯に行くことが多いですか?

出勤やお散歩のついでに朝早くに参拝する人もいれば、昼食を食べた後のんびりと参拝する人もいることでしょう。
あるいは、仕事や用事の帰りに夕方参拝する人もいるかもしれませんね。
実は、神社の参拝には、適した時間とそうでない時間があります。
この記事では、どの時間帯に神社をお参りするべきなのか、解説したいと思います。

神社の参拝時間は午前中がオススメ

神棚

聞いたことがある人も多いかもしれませんが、神社の参拝は午前中に行うべきとされています。
朝は参拝者がまだ少ないため空気が澄んでおり、神様の気が満ちています。
時間が経つにつれて人の欲や邪念で境内の空気が淀んでいきますので、なるべく早い時間帯の参拝をオススメします。
どんなに遅くても、空が明るい午後2時~3時くらいまでには参拝するようにしましょう。

早朝から参拝できる神社

神棚

朝の透んだ空気に包まれて神社を参拝すると、とても気持ちが良いです。

午前中のうちでも、特に早朝が神社の参拝に最適な時間帯です。
とはいえ、参拝時間は神社によってそれぞれ違うので、神社によってはあまりに早い時間だと開門していないことがあります。
では、どの神社なら早朝から参拝できるのか。
ここでは、早朝に開門する神社と、24時間参拝できる神社をいくつか紹介したいと思います。

朝早くから開門する神社

朝早くから開門する神社を紹介します。

伊勢神宮(三重県)

伊勢神宮では、午前5時から参拝をすることができます。
詳しい参拝時間は次の通りです。

1月、2月、3月、4月、9月…午前5時~午後6時
5月、6月、7月、8月…午前5時~午後7時
10月、11月、12月…午前5時~午後5時

出雲大社(島根県)

出雲大社も、早朝から参拝することができます。
ただし、時期によって開門時間が異なります。詳細は以下の通りです。

3月~10月…午前6時~午後8時
11月~2月…午前6時30分~午後8時

氷川神社(埼玉県)

氷川神社も、時期によって楼門の開閉時刻が異なります。

3月、4月、9月、10月…午前5時30分~午後5時30分
5月、6月、7月、8月…午前5時~午後6時
1月、2月、11月、12月…午前6時~午後5時

大國魂神社(東京都)

大國魂神では、中雀門という赤い門の開門と同時に参拝ができます。
開閉門時間は以下の通りです。

4月1日~9月14日…午前6時~午後6時
9月15日~3月31日…午前6時30分~午後5時

厳島神社(広島県)

厳島神社では1月1日を除き、午前6時30分から参拝できます。
閉門時間が、時期によって異なります。

1月1日…午前0時~午後6時30分
1月2日~1月3日…午前6時30分~午後6時30分
1月4日~2月末日…午前6時30分~午後5時30分
3月1日~10月14日…午前6時30分~午後6時
10月15日~11月30日…午前6時30分~午後5時30分
12月1日~12月31日…午前6時30分~午後5時

24時間参拝できる神社

  • 香取神社(千葉県)
  • 諏訪大社(長野県)
  • 榛名神社(群馬県)
  • 大山阿夫利神社(神奈川県)
  • 八坂神社(京都府)
  • 熱田神社(愛知県)

などです。

このように、早朝から参拝が可能な神社や、24時間参拝ができる神社が各地に鎮座しています。
ただ、開門時間は神社によって様々なので、神社のホームページの案内などで早朝の参拝が可能かどうか確認するように心がけましょう。

神社の参拝時間。夕方を避ける理由

夕方は神社に行かない方が良いという話を聞いたことはありませんか?
聞いたことはあるけれど、理由はよく分からない、、
という人も多いのではないでしょうか。
夕方を避けたほうが良いと言われる理由を紹介します。

日中よりも気が淀んでいる

前述したように、午前中は参拝者も少なく空気が綺麗なのですが、夕方になると多くの参拝者の欲や邪念で境内の気が淀んでしまうと考えられています。
やはり、午前中の爽やかな空気の中で参拝するほうが、穏やかで静かな気持ちで神様に日頃の感謝を伝えられるのではないでしょうか。

夕方は陰の気が満ちると考えられている

夕暮れ時は「逢魔が時」と呼ばれ、災いが起きやすい時間帯と言われています。
その名の通り、「魔物と逢う」時間帯と考えられているのです。
また、昼と夜の境目の時間帯なので、太陽の光が弱くなり、陰の気が満ちていきます。
こうした時間帯は、神社に限らず、あまり外を出歩くべきではないということなのかもしれません。
また、夕方は一日の疲れで気分が沈んでいる人も多いです。
鬱々とした気持ちでお参りしても、気持ちは晴れないのではないでしょうか。
朝の心地良い空気を吸い込んで、清々しい気持ちで神様にご挨拶しましょう。

夜は神様の時間

諸説ありますが、夜は神様の時間帯で、夜の神社は昼間よりも神聖な場所になると考えられているそうです。
よって、夜は人が神社に立ち入るべきではないと言われています。
24時間参拝できる神社を先程紹介しましたが、夜の参拝は避けるべきかと思います。太陽が出て空が明るくなってから、神社をお参りするのが良いでしょう。

初詣での神社への参拝時間

初詣の参拝は「二年参り」と呼ばれ、より功徳が積めると言われています。

参拝の時間には本来は決まりはないのですが、午前0時に参拝するのが、2年分の参拝をするので演技が良いとされています。

神社を参拝する時間 まとめ

神社

神社をお参りするときは、なるべく空が明るい午前中を選んだほうが良さそうです。
朝の澄んだ気で満ちた神社をお参りすると、とても清らかな気持ちになれます。
「午前中はどうしても無理」という人は、空が明るい午後3時までに参拝に行くようにしましょう。

明るい空の下で、明るい気持ちで神様にご挨拶して、毎日を前向きに生きていきましょう!

「神社・参拝・時間」に関連する記事

「神社・参拝・時間」についてさらに知りたい方へ

  • お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

    お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

    正しい作法によるお寺の参拝方法は、案外知らないことが多いものです。ここでは、参詣と参拝の違い、お寺を参拝することの意味や作法、服装や参拝に適した時間帯など、基本的なお寺の参拝方法について詳しくご説明をします。

  • 趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    最近、注目を集めていてサークルもいろいろできている神社巡り。ここでは、神社とは何か、神社巡りのマナー、神社巡りサークル、御朱印集めなど、神社巡りの魅力を紹介します。

  • 神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

    神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

    神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

  • 神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

    神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

    神社に参拝する人のほとんどは、神様に願い事を伝える為に伺います。でも実は、叶える為にはそれだけでは少し足りない所があるのです。神社を参拝することで自分の希望を再確認し、それを成し遂げる力にすることに意味があるのです。

  • 生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

    生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

    あなたは「生理中は神社に行ってはいけない」という言葉を聞いたことはありませんか?理由は血でよごれていて汚いから…と言われるとなんだか嫌な気分になります。ですが神社には女性の巫女さんが毎日働いています。本当に生理中は神社に行ってはいけないのでしょうか?

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・参拝・時間」についてさらに知りたい方へ

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説のサムネイル画像

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説のサムネイル画像

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと