神社の参拝時間はいつがベスト?夜がダメって本当?徹底解説します!

神社参拝の時間については様々な言い伝えが存在しています。その中で、「神社の参拝は朝に行くべき」または「神社の参拝は夜に行ってはいけない」という言い伝えは、果たして本当なのでしょうか?今回の記事では神社の参拝に一番適した時間帯がいつなのかを徹底的に解説します。

目次

  1. 神社の参拝の時間について
  2. 神社の参拝に適した時間帯って?
  3. 神社ごとのさまざまな拝観時間
  4. 神社での参拝の仕方って?
  5. 神社の参拝の時間についてのまとめ

神社の参拝の時間について

神社

私たちの生活と神社は非常に深い結びつきを持っています。
日常的に神社に参拝に行かれる方も多いかと思います。

しかし、「神社の参拝は朝に行くべき」または「神社の参拝は夜に行ってはいけない」という言い伝えを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
果たしてこの言い伝えは本当に正しいのでしょうか?

今回終活ねっとでは、神社の参拝の時間について

  • 神社の参拝にベストな時間帯とは。
  • 本当に神社の参拝は夜に行くべきではないのか。
  • 神社ごとに異なる拝観時間。
  • 神社での参拝の仕方。

以上の点を徹底解説していきます。
どうぞ最後までお読みください。

神社の参拝に適した時間帯って?

神社

それでは、神社の参拝に適した時間帯について見ていきましょう。

早朝、午前中の参拝

神社の参拝は一般的には早朝や午前中の参拝が良いとされています。
太陽の出ている時間は気持ちが晴れ、非常に良い状態で自分の祈りと向き合うことができるからです。
また、その日のお願い事がまだ少ない午前中であれば、自分の祈り・感謝・願いがより早く神様に届くという一説もあります。

夕方や夜の参拝がダメなのは本当?

夕方や夜に参拝しても良い

結論から言ってしまえば、夕方や夜に神社参拝をすることは可能です。

夕方や夜に参拝すべきでないという教えの理由としてよく挙げられるものは、「空気が淀んでいる」「神様がいない時間である」「神様のための時間である」「逢魔が時である」と非常に様々です。

これらは神社側が明確に定めた決まり・ルールというわけではありません。
実際夜間に神社参拝をする方も存在し、縁起が悪いということはありません。

夕方や夜の神社に参拝する際の注意点

しかし、夕方や夜に神社参拝することは可能ですが、いくつか気をつけなければならない点があります。

十分な明かりがない

24時間の立ち入りを可能としている神社でも、十分な照明を擁していないことは少なくありません。
夕方や夜などの暗い時間帯に境内を歩き回ることで、転倒などの事故につながる可能性があります。

社務所が閉まっている

境内が夕方や夜に開放されていても、社務所は日の入りと同時に閉めてしまう神社は非常に多くあります。
参拝に加え、御朱印やお守りを頂くつもりだったのに叶わなかった、となる場合が考えられるため注意が必要です。

結局、参拝にベストな時間帯って?

一般的に良いとされている日の出から日の入りまでの時間帯と同じように、夕方や夜に参拝することは可能です。
しかし上記のような注意点が存在することから、やはり午前中の参拝がベストであると考えられます。

神社ごとのさまざまな拝観時間

神社

次に、神社ごとに異なる拝観時間の例をそれぞれ見ていきましょう。

東京都・明治神宮

明治神宮は日の出・日の入りに合わせて閨門と閉門の時間を決めるため、月ごとに異なります。

開門時間閉門時間
1月6時40分16時20分
2月6時20分16時50分
3月5時40分17時20分
4月5時10分17時50分
5月5時00分18時10分
6月5時00分18時30分
7月5時00分18時20分
8月5時00分18時00分
9月5時20分17時20分
10月5時40分16時40分
11月6時10分16時10分
12月6時40分16時00分

埼玉県・大宮氷川神社

大宮氷川神社は季節によって開門と閉門の時間を設定しています。

季節開門時間閉門時間
春、秋(3、4、9、10月)5時30分17時30分
夏 (5~8月)5時00分18時00分
冬(1、2、11、12月)6時00分17時00分

大阪府・布施戎神社

布施戎神社は24時間いつでも参拝することが可能です。
社務所は毎月10日のみ10時から16時まで開いています。

福岡県・櫛田神社

櫛田神社の拝観時間は通年であり、4時から22時まで参拝することが可能です。

神社での参拝の仕方って?

神社

では、実際に神社での参拝はどう行うのが正しいのでしょうか。
簡単にご紹介します。

参拝の仕方・作法

まず、参拝の仕方・作法について見ていきましょう。

鳥居をくぐる

この時、鳥居をくぐる前に必ず一礼することを忘れないでください。
また、参道を歩く際は端を歩きます。

手水舎で手を清める

神様に会う前に手水舎で身体を清めます
流れとしては、以下となります。

  • 右手で柄杓を持ち左手を清める
  • 左手で柄杓を持ち右手を清める
  • 右手で柄杓を持ち水を左手で受け、口につける
  • 水を軽く唇につける
  • 両手で柄杓を持ち、取っ手を洗う

礼拝を行う

手水舎で手を清めた後は、拝殿の前で礼拝を行います
流れとしては、以下となります。

  • 一回軽くお礼をする
  • お賽銭を入れ、鈴を鳴らす
  • 二回深くお礼をする
  • 二回拍手をする
  • 一回深くお礼をし、感謝・願い事を念じる
  • 一回軽くお礼をする

鳥居をくぐる

礼拝後、再び参道を通り鳥居に向かい歩き出します
参道は同じく端を歩き、鳥居をくぐった後に一礼をします。

神社での参拝の仕方についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考になさってください。

こちらも読まれています

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

神社に参拝する人のほとんどは、神様に願い事を伝える為に伺います。でも実は、叶える為にはそれだけでは少し足りない所があるのです。神社を参拝することで自分の希望を再確認し、それを成し遂げる力にすることに意味があるのです。

参拝時の服装マナー

次に、参拝時の服装マナーについて見ていきましょう。

通常の参拝

通常の参拝では、特に服装に決まりはありません。しかし、なるべく原色は避ける、肌の露出を控えめにするなどいくつかの注意点があります。

昇殿参拝

昇殿参拝の場合は通常の参拝と異なり、正装が好ましいとされています。
男性はスーツとネクタイを着用し、女性はスーツかワンピースを着用するのが一般的とされています。

神社での参拝時の服装マナーについては以下の記事を参考になさってください。

こちらも読まれています

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

神社の参拝の時間についてのまとめ

神社

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、神社の参拝の時間について簡単に紹介しました。
参拝についてより深く知るきっかけになったのではないでしょうか。

今回の記事の内容をまとめると、以下になります。

  • 早朝や午前中の参拝は自分の祈りと向き合えることができ、より早く神様に届く。
  • 夕方や夜の参拝が縁起が悪いということはなく、参拝は可能。しかし安全面などで注意が必要である。
  • 結論として、神社の参拝は午前中がベスト。
  • 拝観時間は神社によって様々。月ごと、季節ごとに分かれる神社もあれば、24時間いつでも参拝可能な神社もある。

節度を持って、神社のお参りを楽しみましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

神社巡りに関してこちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

最近、注目を集めていてサークルもいろいろできている神社巡り。ここでは、神社とは何か、神社巡りのマナー、神社巡りサークル、御朱印集めなど、神社巡りの魅力を紹介します。

「神社・参拝・時間」に関連する記事

「神社・参拝・時間」についてさらに知りたい方へ

  • お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説のサムネイル画像

    お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

    正しい作法によるお寺の参拝方法は、案外知らないことが多いものです。ここでは、参詣と参拝の違い、お寺を参拝することの意味や作法、服装や参拝に適した時間帯など、基本的なお寺の参拝方法について詳しくご説明をします。

  • 趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

    趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    最近、注目を集めていてサークルもいろいろできている神社巡り。ここでは、神社とは何か、神社巡りのマナー、神社巡りサークル、御朱印集めなど、神社巡りの魅力を紹介します。

  • 神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

    神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

    神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

  • 神社に参拝するやり方・意味・作法を解説のサムネイル画像

    神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

    神社に参拝する人のほとんどは、神様に願い事を伝える為に伺います。でも実は、叶える為にはそれだけでは少し足りない所があるのです。神社を参拝することで自分の希望を再確認し、それを成し遂げる力にすることに意味があるのです。

  • 生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

    生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

    あなたは「生理中は神社に行ってはいけない」という言葉を聞いたことはありませんか?理由は血でよごれていて汚いから…と言われるとなんだか嫌な気分になります。ですが神社には女性の巫女さんが毎日働いています。本当に生理中は神社に行ってはいけないのでしょうか?

  • 神社で行われる結婚式での服装は?関係性別の服装について解説しますのサムネイル画像

    神社で行われる結婚式での服装は?関係性別の服装について解説します

    最近、神社で行われる結婚式である神前式が人気のようです。和を感じられる神社での伝統的な結婚式、そんな神前式にいざ招待されたけど、どんな服装で行けばいいかわからない!今回はそんな方のために、関係別に神前式の服装について紹介します。

  • 神社の地図記号ってどんなの?由来や遍歴を徹底的に解説します!のサムネイル画像

    神社の地図記号ってどんなの?由来や遍歴を徹底的に解説します!

    小学校の社会科の時間で学習する神社の地図記号はご記憶にありますか?施設や建物の特徴をデザイン化して、地図の中で記号として表現したものが、地図記号です。今回はその中のひとつ、神社の地図記号について、由来や遍歴・歴史的な背景などを詳しく解説していきます。

  • 良縁に恵まれたい!関東で行ってみたい縁結び神社のサムネイル画像

    良縁に恵まれたい!関東で行ってみたい縁結び神社

    良縁を願い、縁結びのご利益がある神社に参拝することは、特に女性に人気となっています。関東において良い縁結びのご利益を得られる、関東で行ってみたい縁結び神社をご紹介いたします。

  • これで安心?神社へ行き夫婦円満を願ってずっと幸せ?!のサムネイル画像

    これで安心?神社へ行き夫婦円満を願ってずっと幸せ?!

    神社へ行って、あなたは何を願いますか?恋愛成就?家内安全?結婚前と後では願い事は違いますよね。では夫婦はお互いに何を願うでしょうか。「夫婦円満」ですよね。でも「夫婦円満」の神社はあるのでしょうか?

  • 群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介のサムネイル画像

    群馬県上毛三山にあるの3つの有名な神社を紹介

    榛名・妙義・赤城。群馬県内にある「上毛三山」には3つの神社があります。自然の中にあり、それぞれの山の神を祀る個性あふれる神社です。奇岩のある神社、または大河ドラマのロケ地となった神社など、群馬有数のパワースポットをお参りして清浄な空気を身にまとってみませんか。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・参拝・時間」についてさらに知りたい方へ

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説のサムネイル画像

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説のサムネイル画像

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

神社での永代供養を解説!神道では永代祭祀という?のサムネイル画像

神社での永代供養を解説!神道では永代祭祀という?

忌中の神社への参拝について解説!お守りや神棚の扱い方も説明しますのサムネイル画像

忌中の神社への参拝について解説!お守りや神棚の扱い方も説明します

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説のサムネイル画像

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?のサムネイル画像

健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?

神社での七五三は何をするの?両親の服装や初穂料の相場も解説しますのサムネイル画像

神社での七五三は何をするの?両親の服装や初穂料の相場も解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「神社・参拝・時間」についてさらに知りたい方へ

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説のサムネイル画像

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説のサムネイル画像

神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと