法事にお供えする、花の種類について紹介します。

お葬式や一周忌、三回忌などの法事で亡くなった方へお花をお供えすることがあると思います。その時にどのような花の種類がお供えに向いているのか、悩んだことはありませんか?今回は、特にお供えにおすすめの花の種類について紹介します。

目次

  1. 法事にお供えのお花はかかせない
  2. お供えに適さない花の種類
  3. お盆や帰省時にお花をお供えするなら
  4. お供えに適した花の種類
  5. 花をお供えする際は一言添えて

法事にお供えのお花はかかせない

null

法事ごとには花がかかせません。亡くなった時には、まずは枕花(まくらばな)をお供えし、お葬式で供花(きょうか)を祭壇にお供えします。さらに花輪や、献花が行われる場合もあります。

その後の法事やお墓参り、仏壇へのお参りにあたっても、花はかかせません。

そこで、今回は、法事ごとにはかかせない、お供えに適した花の種類について紹介します。

お供えに適さない花の種類

薔薇

最近では、とにかく個人の好きな花をお供えするという考えも増えてきました。

しかし、それでもお供えしてはいけない花の種類もあります。

バラやアザミなどトゲがある種類のお花

トゲがある花は仏教だけではなく、キリスト教でも避けられます。
また真紅のバラのような色も、お供えには適しません。
どうしても故人がバラが好きで贈りたい場合は、トゲなしの種類を探しましょう。

毒がある花・においがキツイ花

彼岸花などの毒がある花やにおいがキツイ花も、法事ごとには不向きとされています。

造花やプリザーブドフラワー

滅多にお参りできないお墓では仕方ありませんが、花を含めたお供え物は、故人ではなく仏様にお供えするものなので、生花が基本になります。
特に四十九日までは、生花を絶やさずお供えすることを仏教では大事にしているので、生花をお供えしましょう。

四十九日までは白を基調に

四十九日までは基本的に白を基調としたお花を供えます。
少しなら、キキョウやリンドウなど青や紫色の寒色が入ってもかまいません。
黄色は菊なら問題はありませんが、他の花の黄色は不向きとされています。

七回忌までは赤い花を入れない

三回忌までは、まだ亡くなって近しく悲しみのうちだという考えが一般的にあるため、めでたい印象のある赤やピンクといった色の花はお供えには適しません。

お盆や帰省時にお花をお供えするなら

お墓

頻繁にお参りすることができない遠方の方へ、お盆や帰省時にお花をお供えするなら、どのような花がおすすめでしょうか。

本数は三本・五本・七本で

お墓や仏壇に供えて頂く場合、沢山の花束は花筒には入りきりません。また、すでに家族が用意している場合もあります。あまり豪華で、量の多い花は止めておきましょう。
また、四や九と言った本数も死・苦を連想させるため不向きです。昔から縁起の良いとされている三・五・七本にしておく方が無難です。

花筒に合わせて一対(二束)用意する

お墓や花筒は左右一対あるので、お花をお供えする際も大きな花束ではなく、小さいものを二束用意しましょう。その方が、バランスよくお供えすることができます。

初盆は白一色で

初盆の場合は、菊の花などの白一色が無難です。
少し寂しく感じるかもしれませんが、四十九日をまだ明けていない時や、初盆には白の菊が最も一般的です。仏教だけではなく、キリスト教でも、白い菊はお供えされます。

お供えに適した花の種類

お墓

色々と注意事項を並べてきましたが、それらも踏まえた上で、お供えに適した花の種類を紹介します。

菊の種類

スプレー菊や、和菊などの菊の種類は、最もお供えする花として適しています。
花持ちが良く、邪気を払う役割もあるといいます。
また、花言葉も「清浄」「高尚」などお供えに向いたものです。
仏教、キリスト教ともに白い菊は供えられます。

スターチス

一見ドライフラワーのようなカサカサとした花です。花の中でも抜きん出て花持ちが良い種類です。
白や青など、お供えに適した色の種類があるので、お供えにはかかせない花の種類です。
花言葉も「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」なので、お供えにピッタリです。

トルコキキョウ

スターチスと同じように白と青を基調にした色の種類があるので、お供えには適しています。
5月から9月が開花時期なので、菊の代わりに初盆に真っ白なトルコキキョウをお供えする方もいます。
他の花と組み合わせなくても、華やかさがあるので、たまにしかお供えできない方へ贈るのにも向いています。

カーネーション

カーネーションは、キリスト教でもよくお供えに使われる花です。
色の種類が豊富なので他の花と組み合わせて花束を作る際にも、よく使われます。
白や薄いグリーンなど、法事向けの色が多い点でも、カーネーションは法事向けの花です。
白いカーネーションの花言葉には「尊敬」の意味もあります。

グラジオラス

水揚げが良く、花持ちがいいので、お供えによく使われます。
「楽しい思い出」という花言葉があるので、個人を偲ぶのに適してします。
色の種類が多く、一本でも存在感があるので、花束によく使われます。

花をお供えする際は一言添えて

葬儀

お花をお供えする際は、必ずご遺族の方へ一言添えましょう。もしも郵送されるのであれば、メッセージカードを添えることをおすすめします。

故人のことを想っている人がいるというのは、家族にとっても嬉しいことです。

お花をお供えして、一緒に故人について想いはせることが、故人への供養と感謝に繋がるのではないでしょうか。

「お供え・花・種類」に関連する記事

  • 大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化のサムネイル画像

    大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化

    お花をお供えすると一言でいいましても、葬儀にお供えするお花、御仏前にお供えするお花も種々様々です。特に仏様へお供えするお花は、価値観の多様性と変化に伴い、仏壇事情も目まぐるしく変わっている昨今、進化に進化を重ねています。お供えのお花についてお伝えします。

  • 墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

    墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

    お墓参りに欠かせないものは墓花ですよね。実は最近墓花として造花を持参する人が増えているってご存知でしたでしょうか?造花でもOKなら長い期間キレイなままでお供え出来て便利ですよね。仏花よりも自由性の高い墓花、知らないマナーや人気の増加をまとめてみました。

  • お供え花のマナーと供花の意味を解説。バラを備えてはいけない?のサムネイル画像

    お供え花のマナーと供花の意味を解説。バラを備えてはいけない?

    お盆のお墓参りや、知人の一周忌などにどんなお花を供えたら良いのだろう。お供えしてはいけない花はあるのだろうか。意外と知られていないお供え花の選び方やマナー。今回はお供え花のマナーやその意味についてご紹介していきます。

  • お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

    お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

    お墓参りにはさまざまなマナーがあります。お供えするお花もその一つです。今回は恥をかかないためにお墓参りにお供えするお花について基本的なことを紹介していきます。

  • お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

    お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

    春と秋のお彼岸にお盆、月命日など、節目ごとにお墓参りをする人は多いと思います。お墓に行く時に欠かせないのは花。きれいな花をお供えして故人を弔いますが、この花には決まりがあるのでしょうか?お墓にお供えするのに適した花についてご紹介します。

  • お墓参りの花の選び方とは?花選びのタブーについても紹介します!のサムネイル画像

    お墓参りの花の選び方とは?花選びのタブーについても紹介します!

    亡くなった方やご先祖様を供養するお墓参り。墓前には気持ちを込めて、一対のお花をお供えしましょう。とはいえ、お供え花にどのような花を選べば良いのか分からない方も多いと思います。そこで今回は、お墓参りの際のお花の選び方やタブーなお花について詳しく紹介していきます。

  • お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

    お盆にお墓参りに行く際、お花をお墓にお供えすることが多いのではないでしょうか。お花をお供えする際には、決まり事やお供えしてはいけないお花などがあるといわれています。今回は、お盆のお墓参りのお花についての疑問点を紹介します。

  • 墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

    墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

    墓地へのお供えものはいろいろとありますが、その中でもお花はお墓を一層華やかに見せて明るい雰囲気を醸し出す効果があります。となるとどのようなお花を選ぶのか、またそれに即したマナーをどう守るかが大切な要素です。今回は墓地に供えるお花の種類やマナーを見ていきます。

  • お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!のサムネイル画像

    お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!

    お墓にお供えするお花についてはお花屋さんなどで購入できますので、詳しく調べた方は少ないと思います。 今回終活ねっとでは、普段あまり調べる機会の少ない仏花について調べてみました。 少しでもお墓にお供えする仏花についての知識を深めていただけるとありがたいです。

  • お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

    お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

    お墓参りに行くとゆりがお供えしてあるのを目にしますが、ゆりはお供えに適したお花なのでしょうか?どのようなお花がお墓にお供えするのに適しているかご存知ですか?そこで今回は、お供えに適したお花選びについてご紹介します!是非最後までお読みください。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お供え・花・種類」についてさらに知りたい方へ

大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化のサムネイル画像

大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

お供え花のマナーと供花の意味を解説。バラを備えてはいけない?のサムネイル画像

お供え花のマナーと供花の意味を解説。バラを備えてはいけない?

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

お墓参りの花の選び方とは?花選びのタブーについても紹介します!のサムネイル画像

お墓参りの花の選び方とは?花選びのタブーについても紹介します!

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!のサムネイル画像

お墓にお供えする仏花に決まりはあるのか?仏花に関する疑問を解決!

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「お供え・花・種類」についてさらに知りたい方へ

大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化のサムネイル画像

大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

お供え花のマナーと供花の意味を解説。バラを備えてはいけない?のサムネイル画像

お供え花のマナーと供花の意味を解説。バラを備えてはいけない?

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと