干支の巳年 蛇年の由来や、性格・運勢の情報を集めてみました

干支の巳年は、「蛇年」といいます。干支の蛇年に関して情報をいろいろ集めてみました。蛇年生まれ人の性格や、運勢占い等をまとめました。

目次

  1. 干支の巳(み)が蛇になった理由
  2. 干支が蛇年の守護御本尊様
  3. 干支が巳年(蛇)の人、性格判断
  4. 世界の神話にある蛇の信仰
  5. 干支の巳年、蛇のまとめ

干支の巳(み)が蛇になった理由

12支は、漢字もその動物を象徴する字が名前がついていますが、蛇だけが巳という字を書きます。なぜ、この巳の字が蛇として用いられているのか不思議に思う方は多いのではないでしょうか。干支の蛇の語源を探ってみました。

干支の「巳」の語源

12支や干支は、占いの道具として使われるために出来上がったと言います。占いでは、生命の成り立ちが運勢の浮き沈みに例えられます。その中で、巳は第6番目に位置にあり、胎児の意味を司りました。それがなぜ蛇に例えられたのかは現在のところ不明です。

昔は、「び」を「み」と言った説

元々中国から伝わるこの12支。それらを動物を干支の読み方や漢字に当てはめています。覚えやすいからという理由かもしれません。巳年の巳を蛇にした由来は、昔は、「べび」を「へみ」と呼んでいた説が有力視されています。

干支が蛇年の守護御本尊様

巳年のかたの守護御本尊は、「普賢菩薩」です。梵名: サマンタ・バドラ と言いまして、普く賢い者という意味なので、普賢菩薩と呼ばれるようになりました。ご利益としては、幸せと長寿をを司っています。

干支が巳年(蛇)の人、性格判断

干支占いや、星座占いなど、世界でも人は占いが大好きです。干支占いというものも日本にはあり、生まれ年によって性格判断がされています。蛇年の人は、どんな性格を持っていると言われているのでしょうか。当たるも八卦です。

表面と内面が違う性質?!

干支占いで巳年生まれの人は、見た目が冷静沈着で判断力に優れ、非常に常識を重んじるところがあります。しかし内面は、とても感受性豊かで、クールとは程遠い情深い所があります。言葉が少なく何を考えているか不明でも、しっかりと思考を巡らせるタイプです。

干支占いで巳年は、秘密、裏切りを司る

巳年の年は、秘め事や隠し事が露見しやすい年回りと言われています。そのような象徴を持ち合わせた巳年生まれの方は、真実を見抜く力や、裏表が見える能力を持ち合わせてます。悪事に容赦なく制裁を加える神の象徴を司るので、裏切ると恐ろしく逆襲するかも。

干支占いで、巳年の方の適職

秘密などの裏を持ち合わせている巳年生まれの方は、適職として裏稼業が合うと言われています。弁護士、探偵、夜の商売です。また、冷静な判断力と見極める力を備えているので、研究と言った仕事も適性があります。

巳年の恋愛・人間関係について

秘密がテーマの生まれですから、秘め事が上手です。恋愛でも、なかなか本音を打ち明けなかったり、相手の本音を知ろうと探る疑い深さがあります。巳年生まれの方とお付き合いするには、相当な時間をかけて信頼を得ましょう。信頼されれば、心を開いてくれます。

干支占いでは金運が強い№1

巳年生まれの人は、干支占いで「お金持ちになる」「お金に困らない」と言われています。その理由も、蛇が「五穀豊穣、商売」に関して力を与える神として崇められていることが所以です。蛇の持つパワーを生まれながらに持ち合わせているのです。

蛇の持つパワーとは、

蛇の皮を財布に入れて金運アップなど聞いたことがあると思います。蛇皮の財布が良い、白蛇は金運効果、ヘビは龍神様であり商売繁盛の神様、蛇の夢を見るとお金が入る、など世間でよく言われている蛇パワーですね。

世界の神話にある蛇の信仰

世界にある神話でも蛇は神の化身として出てきます。蛇がどのような存在として信仰されているのかご紹介致します。

中国の神話「人頭蛇身の神」

女媧と伏羲は、夫婦とも兄弟とも言われる古代中国神話に登場する神です。頭は人で、体が蛇なのです。神話では、大洪水が生きた時に、この二人が生き残り、人類の始祖になったという伝説があります。人類を創り、文明を教えて、洪水などの災害から守った神と言われています。

インド神話「ナーガ」

蛇の精霊、蛇の神様として有名です。こちらも、頭が人間で、体が蛇です。インドではなぜ蛇がここまで崇められてきたのかは不明ですが、コブラを神としているような石像や絵画が多数あります。中国には、このナーガが伝わった説もあります。

ギリシャ神話「アスクレピオスの杖」

世界の医学を象徴するシンボルが、この杖から来ています。アスクレピオスは、神話に出てくる名医です。この蛇の巻ついた杖で多くの病気に苦しむ人を治してきました。その神話に基づき、蛇が絡まった杖をシンボルにするデザインが医療関係で世界的に見られます。

オーストラリア神話「ユルング」

天候を司る虹の蛇として有名です。医術や未来予知の力、恵の雨を降らせる力があると言われてきました。虹色の大蛇の姿は、今でも神として描かれることがあります。

干支の巳年、蛇のまとめ

世界的にも、蛇は、長寿、生命力、水の象徴で、神として崇められてきました。そんな蛇には巳年として使いたい理由があったのかもしれませんね。古代の蛇が神として信仰されていたことは世界的にも有名で、巳年生まれの方は、その効力を持っていると言われています。

「干支・蛇」に関連する記事

  • 世界中の神々を神話の種類ごとに大紹介します!のサムネイル画像

    世界中の神々を神話の種類ごとに大紹介します!

    世界には種類多くの神話が存在し、そこにはさまざまな神が登場します。この記事では、そんな神々をいくつかの種類ごとにわけ、とくに知名度が高く有名な神をピックアップしてご紹介したいと思います。興味がある方は、ぜひご参考にされてください。

  • 日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致しますのサムネイル画像

    日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致します

    国内には、少々変わった神社があります。その中からおすすめな神社をご紹介致します。変わっていても、決してふざけた神社ではありません。ご利益のある真面目な、おすすめ神社です。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと