風呂敷でバッグを作ろう!ワンランク上のおしゃれを。

日本で古来から使用されてきた風呂敷は今、若い人たちにも注目されています。自由自在な形を作ることができる風呂敷は、バッグ作りの素材にもってこいです。そこで今回は風呂敷で作るバッグについて紹介していきます。

目次

  1. 風呂敷って?
  2. 風呂敷の使い方、結び方
  3. 日常のこんな場面で使える!
  4. 風呂敷はバッグとしても使うことができる
  5. おしゃれな風呂敷バッグの作り方
  6. まとめ

風呂敷って?

風呂敷

風呂敷は、ものを包んで持ち運ぶ時に使用する布のことをいいます。
風呂敷と言えば正方形の布を想像するかもしれませんが、実は正方形ではありません。わずかに長さが違っているのです。

風呂敷の歴史

風呂敷は奈良時代から使われてたとされています。包み物という形で使われていたそうです。

風呂敷の素材

・生絹
ふろしきの代表的な素材。絹特有の光沢感があるので、上品に見せてくれ、包んだものを高級にみせてくれます。
・レーヨン
レーヨンは絹によく似ています。高価な絹に比べて手ごろな価格とのため、人気があります。しかしレーヨンは水に弱く、水に濡れると変形してしまう恐れあり。
・綿
丈夫な素材のためどんなものでもしっかりと包むことができる。使えば使うほど手にしっくりと馴染むため使いやすい。洗濯も可能。
・ポリエステル
シワになりにくく水にも強い素材です。収縮することも色落ちもありません。選択も可能なため普段使いにむいている素材となっている。
・ナイロン
最もコンパクトに畳んでおくことができるので、カバンに忍ばせ持ち歩くのに便利。水に強く、収縮、色落ちもほとんどない。

風呂敷の使い方、結び方

風呂敷

風呂敷の使い方といえば真っ先に思い浮かべるのが包むことでしょう。風呂敷は四角い布です。どんな形のものでも、きれいに包むことができます。四角い箱はもちろん、細長いタイプでも、瓶のようなものでもきれいに包むことができます。

風呂敷の基本の結び方

風呂敷の基本の結び方は「真結び」と「一つ結び」です。この二つをマスターしておきましょう。この基本の結び方をマスターしてさまざまな形のものを結ぶことが可能です。

風呂敷の包み方

最も高価に見せてくれる平包み

包みたいものをくるっと包み、結び目をつくらない包み方です。主柄が上にくることで、最も格式が高い結び方になっています。

お使い結び

真結びで結ぶ、風呂敷のオーソドックスな包み方です。包んだものがしっかりと安定するため、持ち運びに便利です。

四つ結び

上下左右で二回真結びで結んでいきます。お使い結びよりもさらに安定して包むことができます。

日常のこんな場面で使える!

風呂敷

風呂敷は私たちの日常でとても活躍してくれるものです。一度風呂敷の良さに気付いてしまうと、風呂敷がかかせなくなります。

お弁当を包もう

風呂敷はお弁当を包むのにも最適です。また重箱のような大きなものでも包むことができます。食べ物を包む場合は、汚れても洗うことができる素材を選びましょう。

旅行で活躍

風呂敷はバッグインバッグとしても活躍してくれます。たとえば旅行の荷造りの時にとっても便利です。使わない時は小さく折りたたむことができます。汚れた福を包んでおけば、風呂敷ごと洗濯機で洗うことができます。きちんと洗える素材を選んで下さい。

風呂敷はバッグとしても使うことができる

風呂敷の本来の使い方はものを包むことですが、近年ではふろしきをバッグとして使うこともできるのです。結び方を応用すればバッグのような持ち手ができるので、バッグに早変わり!

メンズでもバッグとして使える?

もちろんメンズでも風呂敷をバッグとして使用することができます。風呂敷の柄をメンズっぽくダークなものにしてみてはいかがでしょう?風呂敷バッグにはさまざまな形があります。結びを応用させていたり、リングを漬けたり、またショルダータイプもあります。ショルダーバッグは男性にも人気です。

おしゃれな風呂敷バッグの作り方

風呂敷バッグは手作りをおすすめします。風呂敷はかわいいデザインのものが数多く出ています。自分の好きな柄のものを選ぶと良いでしょう。

バッグ作り初心者におすすめ

バッグ作り初心者の方には柄が小さく、また散りばめられているタイプのものがおすすめです。大きな柄が一つのものだと、バッグを作る時に柄の位置を気にしなければなりません。しかし小さい柄なら柄の位置を気にする必要がありません。無地もおすすめです。

トート型の持ち手はリングがおすすめ!

トートバックのようなバッグを作ろうと考えている人は、リングがおすすめ!手芸用のリングを使うと持ちやすいバッグを作ることができます。

メンズにおすすめ!ショルダーバッグ

風呂敷ハンドを使うと簡単にショルダータイプのバッグを作ることができます。

まとめ

ものを包む時に昔から使われてきた風呂敷ですが、現在ではバッグとしても使われています。風呂敷バッグは誰でも簡単に作ることができます。浴衣を着用する時のバッグにぴったり!もちろん普段着の時に使うこともできます。風呂敷でできているので、小さく折りたたむことができます。そのため通常のバッグに忍ばせて入れておけばサブバッグとして荷物が増えた時にも心強いです。

「風呂敷・バッグ」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「風呂敷・バッグ」についてさらに知りたい方へ

風呂敷でエコライフを!かわいい包み方からバックにもなるんですのサムネイル画像

風呂敷でエコライフを!かわいい包み方からバックにもなるんです

骨壷を風呂敷で包む方法や、色やサイズの選び方を解説いたします!のサムネイル画像

骨壷を風呂敷で包む方法や、色やサイズの選び方を解説いたします!

葬儀で使うバッグの選び方って?注意点や葬儀に必要な持ち物もご紹介のサムネイル画像

葬儀で使うバッグの選び方って?注意点や葬儀に必要な持ち物もご紹介

葬儀用のバッグって?バッグの選び方や手入れの方法・オススメを紹介のサムネイル画像

葬儀用のバッグって?バッグの選び方や手入れの方法・オススメを紹介

法事に持参するバッグを選ぶポイントとは?マナーとともに解説しますのサムネイル画像

法事に持参するバッグを選ぶポイントとは?マナーとともに解説します

礼服に合わせるバッグは?人気のものを厳選してご紹介します!のサムネイル画像

礼服に合わせるバッグは?人気のものを厳選してご紹介します!

葬儀で使うサブバッグの選び方とは?マナーやオススメもご紹介のサムネイル画像

葬儀で使うサブバッグの選び方とは?マナーやオススメもご紹介

葬儀用のバッグの選び方とは?色や素材のマナーから男性用のも解説のサムネイル画像

葬儀用のバッグの選び方とは?色や素材のマナーから男性用のも解説

葬儀にリュックを持っていくのはNG?葬儀に適したバッグを解説!のサムネイル画像

葬儀にリュックを持っていくのはNG?葬儀に適したバッグを解説!

四十九日のバッグの選び方と注意点について解説!小物類から服装までのサムネイル画像

四十九日のバッグの選び方と注意点について解説!小物類から服装まで

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「風呂敷・バッグ」についてさらに知りたい方へ

風呂敷でエコライフを!かわいい包み方からバックにもなるんですのサムネイル画像

風呂敷でエコライフを!かわいい包み方からバックにもなるんです

骨壷を風呂敷で包む方法や、色やサイズの選び方を解説いたします!のサムネイル画像

骨壷を風呂敷で包む方法や、色やサイズの選び方を解説いたします!

葬儀で使うバッグの選び方って?注意点や葬儀に必要な持ち物もご紹介のサムネイル画像

葬儀で使うバッグの選び方って?注意点や葬儀に必要な持ち物もご紹介

葬儀用のバッグって?バッグの選び方や手入れの方法・オススメを紹介のサムネイル画像

葬儀用のバッグって?バッグの選び方や手入れの方法・オススメを紹介

法事に持参するバッグを選ぶポイントとは?マナーとともに解説しますのサムネイル画像

法事に持参するバッグを選ぶポイントとは?マナーとともに解説します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと