ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。

歴史の教科書でも最初に登場する縄文時代は、日本の歴史の始まりでもあります。縄文時代とはどのような時代だったのか。どんな暮らしぶりだったのか。縄文時代の文化や衣食住などを通して、縄文人の暮らしを探っていきます。

目次

  1. 縄文時代とは?
  2. 縄文時代の暮らし。
  3. 暮らしに役立つ土器作り。
  4. 縄文人はグルメだった?
  5. 縄文時代にもオシャレはあった?
  6. まとめ。縄文時代にはルーツが沢山!

縄文時代とは?

縄文時代とは、およそ1万5,000年前から約2,300年前に日本列島で発展した時代の事です。
その時代に暮らしていた縄文人が、今の日本人のルーツとされています。

一万年以上も続いた縄文時代。

日本ならず世界史でも時代の変わり目には、必ずと言っていいほど文明の変化があります。
その多くが多種族との交流による文明変化ですが、交流と呼べるほど穏やかなものではありません。種族間の争い、戦争と言ったほうが正しいです。
日本史上どの時代と比べても圧倒的な年数を誇る縄文時代ですが、これは世界的に見ても珍しいものです。
その理由は、日本と言う国の特徴が大きく関係しています。

氷河期が終わり、日本列島が誕生する。

日本地図

元々日本列島は大陸の一部でした。
それが氷河期の終了と共に氷河が溶け、大陸から切り離されたと言われています。
そのおかげで多種族の脅威にさらされる事もなく、人々は平和に暮らし、長く続いたとされています。

縄文時代の暮らし。

農耕が始まったのは後期から弥生時代と言われているので、縄文時代は狩りと採集を基本とした暮らしだったと言われています。

縄文時代

縄文人は弓の名手?

狩猟で主に使われたのは弓矢でした。
狩猟と言えば『長い槍を片手に大人数でナウマンゾウを取り囲む』そんな光景が想像できますが、日本には大型の動物は生息していないので、俊敏な小動物を狩るのに適した弓矢での狩猟へとシフトしていったのでしょう。
矢の先に付けられた石鏃(せきぞく)は、三角形で薄く作られていたそうです。
他の時代と比べて、命中精度は高かったと言われています。

釣りだってお手の物!

周囲を海に囲まれた日本では、縄文時代から漁も盛んに行われていました。
シカの角やイノシシの牙、骨などを上手く加工して作られた釣り針も見つかっています。
その他に網も見つかっており、網漁も行っていたことがうかがえます。
大きな木をくりぬいて船なども作っていたそうです。

暮らしに役立つ土器作り。

縄文時代を象徴するのが縄文土器です。
縄目で模様をつけた土器が数多く発掘されたので、名前の由来にもなりました。

縄文土器

縄文時代の暮らしにかかせないのが土器です。
利用方法としては、日々の暮らしにかかせない食材の調理や保存、加工に盛り付け。
他には、祭祀などで使われていたようです。

物づくり日本の原点?高いデザイン性。

縄文時代に作られた土器や土偶などでは、趣向を凝らした作品が数多く見つかっています。
上の写真は火焔土器(かえんどき)と言いますが、細部までしっかりと作りこまれており、物づくり大国日本と呼ばれる昨今のルーツがかいまみえますね。

縄文人はグルメだった?

縄文時代の暮らしを知るにあたって、やはり気になるのが食事事情ですね。
一体縄文人はどのようなものを食べていたのか。
調べてみると今でも御馴染みな食べ物がありました。

主に主食とされていたのは、ドングリやトチの実などの木の実類だったと言われています。
その他山菜や、狩りで捕まえたシカやイノシシなどの動物類、魚や貝など。
縄文人は色々な物を食べていた事が分かっています。
外洋に生息するマグロなどの骨なども見つかっていますが、勿論船で沖に出ないといけませんので、グルメのためなら命をかけてでも、と言った感じだったのでしょうか。

素晴らしい暮らしの知恵。

主食とされているドングリなどは、アクが強くそのままでは食べることができません。
そのため水でさらしたり、煮たりしてアクを抜いていました。
今でも食べられている栃餅で有名なトチの実のアク抜きでは、水にさらした後、灰を混ぜて煮るといった複雑な行程を必要とします。この方法は今も同じです。
私達日本人の暮らしの知恵は、こんな昔からあるのです。
そんなドングリやトチの実を使って、パンやクッキーなどを作っていたというのですから驚きです。

縄文時代にもオシャレはあった?

私達の暮らしに必要不可欠な衣類。
『何を着て出かけようかな?』と迷った事もあると思います。
残念ながら布は腐ってしまうため、縄文時代の服装を正確に知る事は出来ません。
ですが、いろいろな面から推測する事が出来ます。
一体、縄文人はどんな服を着ていたのでしょう。

縄文時代では、既に布は作られていました。
縫い針なども見つかっている事から、縄文人の紡織技術は非常に高かったと言われています。
出土された土偶などから推測すると、衣類には多様な刺繍がなされていたと考えられています。
もしかすると、流行の模様などもあったのかもしれませんね。

まとめ。縄文時代にはルーツが沢山!

縄文時代の暮らしぶり。上記で紹介したのはほんの一部ですが、今の私達の暮らしと似ている部分が見受けられますね。

人が自然と共に生き、自由に野山を駆け回っていた時代。
私達も忙しい日々の暮らしをしばし離れ、そんな暮らしに思いを馳せてみるのもいいと思います。

「縄文時代・暮らし」に関連する記事

「縄文時代・暮らし」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「縄文時代・暮らし」についてさらに知りたい方へ

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?のサムネイル画像

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?のサムネイル画像

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的のサムネイル画像

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめのサムネイル画像

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめ

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!のサムネイル画像

お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介のサムネイル画像

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介

陶器、磁器などの焼き物の種類、またお手入れ方法教えます。のサムネイル画像

陶器、磁器などの焼き物の種類、またお手入れ方法教えます。

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?のサムネイル画像

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!

1
年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説のサムネイル画像

年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説

2
神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

3
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

4

関連する記事

「縄文時代・暮らし」についてさらに知りたい方へ

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?のサムネイル画像

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?のサムネイル画像

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的のサムネイル画像

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめのサムネイル画像

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめ

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと