葛飾北斎の娘!葛飾応為は光と闇を描いた天才的な画家。

江戸時代の浮世絵画家である葛飾北斎(かつしか・ほくさい)。偉大な父を持つ娘、葛飾応為(かつしか・おうい)もまた絵を描いていました。葛飾北斎の娘として生きた、謎の多い葛飾応為の世界をちょっと見ていきましょう。

目次

  1. 葛飾応為、本名はお栄
  2. 父と娘、ひたすら絵を描く生活
  3. 葛飾北斎の娘は、煙草と酒をたしなむ
  4. 葛飾北斎も、娘も、家事はしない
  5. 葛飾北斎の娘は美人画の名手
  6. 葛飾北斎の娘として、励ます
  7. 誰が描いたかにはこだわらなかった応為
  8. 応為、西洋絵画を分析
  9. 葛飾応為の名画
  10. 葛飾応為をもっと知りたい方に
  11. 「葛飾北斎」の「娘」に関してのまとめ
  12. 終活の専門家に相談してみよう

葛飾応為、本名はお栄

葛飾北斎

葛飾応為は、葛飾北斎の三女で、名は栄、お栄でした。
あごが出ていた容貌だったため、北斎からは「あご」と呼ばれていたようです。
また、北斎がお栄をいつも「おーい」と声をかけていたことから、「応為」(おうい)という画号を使うようになったとも言われています。

父と娘、ひたすら絵を描く生活

葛飾北斎

お栄は、結婚しますが、父譲りの画才を持ち、さっぱりした性格だったからか、画家である夫の描いた絵をへただと指摘して笑ったためなのか、離縁されてしまいます。
しかし、出戻った応為は、そんなことはまったく気にせず、晩年の北斎と寝起きを共にし、絵を描き続け、北斎の制作助手を務め、北斎との共同作業に取り組んでいたとされています。
葛飾北斎の仕事ぶりを間近で見ていた応為。
そこでは、父と娘、才能がぶつかりあって、相乗効果をもたらします。

葛飾北斎の娘は、煙草と酒をたしなむ

北斎の弟子の証言では、性格的に応為は北斎に似ていましたが、下戸で甘党の北斎と異なり、煙草と酒を好んだようです。
ある日、北斎の描いていた絵の上に、応為が吸っていたキセルから煙草の火種を落とし、絵を台無しにしてしまったことがありました。
これに後悔して一旦禁煙したもの、しばらくしてまた元に戻ってしまったようです。

葛飾北斎も、娘も、家事はしない

北斎と応為は家事をまったくしなかったので、部屋が散らかったら、そのたびに引越しをしていました。
そのため、北斎は生涯で93回引越しをしたようです。

葛飾北斎の娘は美人画の名手

葛飾応為は、特に美人画に優れていて、よく北斎の代作をしました。
北斎は「美人画にかけては応為にはかなわない。妙々と描き、よく画法にかなっている」と語ったと伝えられています。

葛飾北斎の娘として、励ます

北斎の弟子が「先生に入門して長く画を描いているが、まだうまく描けない」と悩んでいると、応為が笑って、「親父なんて子供の時から80いくつになるまで毎日描いているけど、この前なんか腕組みしたかと思うと、猫1匹すら描けねえと、涙流して嘆いてるんだ。何事も自分が及ばない、と嫌になる時が上達する時なんだ」と言うと、そばで聞いていた北斎も賛同したと言われています。

誰が描いたかにはこだわらなかった応為

北斎のものとされる作品の中にも、実際は応為のもの、もしくは北斎との共作が数多くあると考えられます。
特に90歳まで長生きをした北斎の晩年の絵は、老人にしては作品が若々しく、緻密過ぎると思われるものがあり、こうした作品は応為の代作ではないかとする意見もあります。
応為は自分の名で絵を出すことに、あまりこだわらなかったのかもしれません。

応為、西洋絵画を分析

葛飾北斎がオランダ人医師シーボルトから依頼を受けた時、応為も西洋絵画を研究したのではないかと言われています。
その時に、応為は西洋の画法に関心を持つようになり、光と闇を意識した陰影のある絵、遠近法で描かれた絵、目の前にあるものを細密に描写するとはどういうことか意識するようになったのかもしれません。

葛飾応為の名画

夜桜美人図

葛飾応為

夜、人物に光をあてたなら、どんな風に色をとらえ、表現すればいいか。
その濃淡、立体感、また、星の色の違いなど、克明に描き分けられています。

葛飾応為をもっと知りたい方に

葛飾応為に関する情報が少ないため、それを補って展開される漫画、アニメ、小説がいくつかあります。

漫画「百日紅(さるすべり)」

漫画「百日紅(さるすべり)」杉浦日向子。

江戸を舞台に、北斎や応為の身の回りに起こる様々な出来事をつづっています。
絵にかける情熱を日常生活を織り交ぜながら表現されており、一読の価値のある作品です。

アニメ映画「百日紅(さるすべり)」

アニメ映画「百日紅・Miss HOKUSAI」。
杉浦日向子の原作をアニメ化したものです。

絵を描くことに夢中の北斎と応為がいきいきと描かれています。

小説「北斎と応為」キャサリン・ゴヴィエ

北斎と応為のそれぞれの人生に迫っていて、とても読みごたえがあります。

小説「眩(くらら)」朝井まかて

行間からにじみ出る北斎と応為へのまなざしが温かいです。

「葛飾北斎」の「娘」に関してのまとめ

葛飾北斎

いかがでしたか?
世間の常識にとらわれずに、自分の好きなこと、絵を描くことを、生涯かけてやり続けた葛飾応為。
江戸時代にも、女性でありながら、自由に生きた人がいたのだなと勇気づけられます。
あなたもぜひ、葛飾北斎の娘、葛飾応為の世界にひたってみませんか。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「葛飾北斎・娘」に関連する記事

「葛飾北斎・娘」についてさらに知りたい方へ

まずは基礎からしっかりと。人物の描き方のコツを掴もうのサムネイル画像

まずは基礎からしっかりと。人物の描き方のコツを掴もう

人物を描くのが苦手、何だか難しそう……。然し、絵の主役にも名脇役にもなる人物は、画風や技法を問わ

誰でも簡単!鉛筆画の描き方やテクニックとは?のサムネイル画像

誰でも簡単!鉛筆画の描き方やテクニックとは?

誰でも一度は鉛筆画に触れてみたことがあるのではないでしょうか?そんな鉛筆画も一見簡単そうに見えて

初心者でも簡単!水墨画で竹に挑戦してみよう!のサムネイル画像

初心者でも簡単!水墨画で竹に挑戦してみよう!

水墨画とは墨だけで描かれた絵のことです。よく見かける水墨画では竹が描かれていることが多いかと思い

ランキング

よく読まれている記事です

関連する記事

「葛飾北斎・娘」についてさらに知りたい方へ

まずは基礎からしっかりと。人物の描き方のコツを掴もうのサムネイル画像

まずは基礎からしっかりと。人物の描き方のコツを掴もう

誰でも簡単!鉛筆画の描き方やテクニックとは?のサムネイル画像

誰でも簡単!鉛筆画の描き方やテクニックとは?

初心者でも簡単!水墨画で竹に挑戦してみよう!のサムネイル画像

初心者でも簡単!水墨画で竹に挑戦してみよう!

千利休 2人の妻と6人の娘たち~茶の湯を伝えた源流~のサムネイル画像

千利休 2人の妻と6人の娘たち~茶の湯を伝えた源流~

永代供養だけじゃない!1人娘・長女でも両親のお墓を守る方法のサムネイル画像

永代供養だけじゃない!1人娘・長女でも両親のお墓を守る方法

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと