愛するペットの供養に欠かせない仏具を一挙紹介します。位牌や花立など

大切なペットの死は、出会った時から避けて通ることはできないと理解していても、悲しみや喪失感のためにペットロスになる人もいます。ペットの仏具はどのようなものがあるかを知り、ペットの仏具を揃え供養することで、悲しみを乗り越える方法を提案したいと思います。

目次

  1. 亡くなったペットを供養する方法
  2. ペットを供養するための仏具
  3. 好きな器で代用する方法
  4. ペットの仏具の並べ方
  5. どこでも一緒にいられる仏具
  6. 愛し続けることこそが供養
  7. まとめ

亡くなったペットを供養する方法

亡くなったペットを供養する方法は様々ありますが、ペットに宗教、宗派はありませんので、飼い主や家族が亡くなったペットに対し、どのようにしてあげたいかが重要になるのでしょう。これから紹介しますことは、必ずしなくてはならないということではありません。参考にしていただいて、愛するペットの供養にお役立ていただけたらと思います。

お墓を作り、お墓参りに行く

かつては自宅の庭などに埋葬してお墓を作り供養しましたが、現在は自宅に埋葬するケースは稀有になりました。近年は火葬し、ペット霊園に埋葬したり、人とペットが一緒に埋葬できる墓地も増えているようです。これは人とペットの関係が、より密になった結果でしょう。
折々にお墓参りに行くという、出向いて供養する方法です。

手元供養

ペットがいた家で供養する方法で、自宅供養とも言うそうです。遺骨やまたその一部、遺毛や爪、歯などを手元に置き、愛し続ける供養の方法です。愛するペットが亡くなった後も、共に暮らすという考えで、この方法は最近では多くの家庭で行われているようです。

ペットを供養するための仏具

ペットは家族だと考える人も多くなってきました。その家族であるペットを亡くしたのですから、人と同様の供養をしたいと思うのは当然のことでしょう。
最近はペット用の仏壇や仏具といったものもあります。部屋のインテリアに合うかどうかや、手元に置いた遺品の大きさによっても、揃えるものは異なります。ここでは一般的に毎日の供養に必要な仏具を紹介します。

位牌(いはい)または写真立て

ペットには人のような戒名はありませんから、ペットの名前の入った位牌になります。位牌の代わりに写真を使用する場合もありますし、写真付きの位牌やクリスタルの位牌もあります。

花立て(花瓶)

献花となる生花や造花をいける花瓶です。

ろうそく立て

献灯となるろうそくを立てるものです。ろうそくの形をしたスイッチ式で明かりが灯る電池使用のものもあります。

香立て(香炉)

献香となる線香立てです。香炉を使用する場合もあります。

供物皿

ペットの好きだった食べ物を供えてあげるお皿です。供物立ても同様です。

水入れ

水を供える器です。

おりん

仏壇

「鈴」はリン、またはおりんと呼びます。
棒を使っておりんを鳴らすと、「チーン」という澄んだ音色がする仏具です。この音はおりんを鳴らす者の邪念を払い、祈りを極楽浄土に届けるとも言われているそうです。今は亡きペットと家族の会話をつなぐ役割をしてくれますね。

様々な仏具がありますが、こちらに挙げた仏具が全て揃わなくても構わないし、必ずしもセットになっているものを選ばなくても構いません。

一般的には位牌または写真立てに加えて花立て、ろうそく立て、香立て(または香炉)、供物皿、水入れを用意してあげると良いでしょう。
これらが揃っていれば、亡くなったペットがお腹を空かせたり、お水がなくて困るということがないからです。愛するペットに生前同様の暮らしを毎日させてあげることが供養となるのでしょう。

好きな器で代用する方法

一般的な仏具が用意できなくても、亡くなったペットが生前使用していた器や水入れを使うとか、100円均一の小さめの器を仏具として使用するという方法もあります。
ペット用の仏具を購入しなくても、愛するペットのために心を込めて選んであげることも供養だと思います。

ペットの仏具の並べ方

ペットの仏壇、仏具の設置場所は、いつも一緒にいたペットは家族ですから、可能な限り家族の集まる場所、家族の見える場所が好ましいでしょう。亡くなったペットも傍にいて、家族のことを見守ってくれることでしょう。

仏壇がある場合にはそのスペースに合った並べ方がありますが、仏壇を使用しない場合、ペットの遺骨や遺品がある場合には、中央奥に祀ります。その手前に亡くなったペットの位牌または写真を祀ります。さらにその手前に花立て、ろうそく立て、香立て、水入れ、供物皿などバランス良く並べ、一番手前にお線香、おりんを並べます。
ペット用の位牌や仏具の大きさは、人の仏具より小さめにできています。線香も通常の半分位の長さのものもあります。

どこでも一緒にいられる仏具

自宅でペットのために供養する手元供養以外に、遺骨や遺灰だけでなく遺毛や爪、歯などをカプセルに納めてペンダントやキーホルダーにし、常に身に付ける供養の方法です。遺影をペンダントにしている人もいます。このようなアクセサリーも大きな括りとすれば仏具に含まれると思います。

愛し続けることこそが供養

愛するペットの死に直面し、心痛は想像を超えるものです。そんな時にも亡くなったペットを愛してやまないことでしょう。たとえ姿は見えなくても、抱きしめてあげることができなくても、あなたの命の続く限り、亡くなったペットも心の中で生き続けるのです。

生きていた頃と同じく、亡くなったペットを愛し続け、「ありがとう。」と話しかけたり、「あの時はこんなことがあったね。」とか「楽しかったね。」などという思い出話を、家族や友人としたりすることも供養になるでしょう。
そして供養をしてあげることで、人も深い悲しみから癒され、再び笑顔に戻れる日が訪れることでしょう。

猫

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大切なペットを供養してあげるための仏具について紹介させていただきました。
やがて大切なペットとの楽しかった思い出を、笑って話せるその日のためにも、日々の供養に欠かせない仏具について、考えるきっかけになっていただけたら幸いです。

「ペット・仏具」に関連する記事

「ペット・仏具」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ペット・仏具」についてさらに知りたい方へ

ペットの供養の方法・種類を一挙紹介します。のサムネイル画像

ペットの供養の方法・種類を一挙紹介します。

可愛がったペットと一緒に…ペットの手元供養について紹介しますのサムネイル画像

可愛がったペットと一緒に…ペットの手元供養について紹介します

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

大切なペットも供養してあげたい、ペット用仏壇の事情のサムネイル画像

大切なペットも供養してあげたい、ペット用仏壇の事情

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと