手のひらサイズの釣竿!手軽に釣りが楽しめるペン型釣竿とは

ペン型釣竿をご存知でしょうか?収納すれば手のひらサイズ程度の大きさで持ち運びにも便利な釣竿です。このペン型釣竿について紹介します。

目次

  1. 手軽に釣りが楽しめる
  2. ペン型釣竿とは
  3. ペン型釣竿では釣り方や対象魚種を選ぼう
  4. ペン型釣竿でのおすすめの釣り場
  5. 釣果が期待できるおすすめの魚
  6. おすすめの仕掛けは
  7. どこで購入できるの?
  8. おすすめのダナイブロス
  9. おわりに

手軽に釣りが楽しめる

もっと手軽に釣りを楽しみたいと感じている人も多いのではないでしょうか。
釣りをするためには、竿以外にもリールや仕掛け、餌や魚を入れるためのクーラーボックスなど、意外に多くの道具が必要になります。
この道具の多さから、釣りに行きたくても少しためらうときもあるかもしれません。
そんな人に便利なのがペン型釣竿です。
ここでは、このペン型釣竿について紹介します。

ペン型釣竿とは

困った人々

ペンのようにコンパクトに収納ができる釣り竿がペン型釣竿です。
通常の釣り竿では、収納しても1メートル程度の長さにしかなりませんが、このペン型釣竿では約20センチ程度です。
このコンパクトさが最大のメリットです。

ポケットに入れて持ち運びをすることができ、散歩途中でも魚を見つけた時に手軽に釣りを楽しむこともできます。
また、このペン型釣竿を持っていれば、海の状況が良ければすぐに釣りをは締めることもできます。
目の前が海という人なら、すぐに海の状況を確認できるのですが、そうでない人の場合には、実際に海に行って波が高くて釣りができなかったといった経験をした人もいるでしょう。

また、釣りをする気はない時になんとなく海に行ってみると、絶好の釣りのチャンスだったのに釣り道具を用意していなかったということもあるかもしれません。
ペン型釣竿は携帯に便利で、常に釣りのチャンスを逃すことがありません。
ペン型釣竿は収納すれば釣り竿には見えないのも特徴の一つです。
このペン型釣竿は、常に持ち歩いていれば、チャンスを逃さず釣りを楽しむことができるアイテムです。

通常の釣り竿のように使えるの

このペン型釣竿では、リールを取り付けるタイプも販売されているので、通常の釣竿のように釣りを楽しむことができます。

強度はどのくらい

手のひらサイズまで小さく収納できるペン型釣竿ですが、強度が心配という人も多いでしょう。
携帯には便利だけど、魚が釣れると折れてしまうのではないか、どうせおもちゃのようなものではないかと思っている人もいるかもしれません。

しかし、意外に強度もあります。
そのため、小物釣りには十分な釣竿です。
ただ、大物がもしかかってしまった場合には、それに耐えられる強度はないと考えられます。
このペン型釣竿を使った釣りでは、あくまでも小物釣り用としての使用をおすすめします。

ペン型釣竿では釣り方や対象魚種を選ぼう

ペン型釣竿は、大きさや強度から考えても、あくまでも小物釣り専用と言えるでしょう。
そのため大物が釣れるような場所では避けることをおすすめします。
ペン型釣竿では大物がかかってしまうと折れる危険性があるからです。
ペン型釣竿は比較的価格も安いのですが、できれば長く使いたいものですよね。
長くペン型釣竿を使うためには、釣り場や対象魚種もよく考えて釣りをすることが大切です。

ペン型釣竿でのおすすめの釣り場

おすすめは、河口や堤防などの釣り場です。
これらの場所は比較的魚が多くいる場所で、ペン型釣竿でも釣果が期待できます。
ただ、一般的によく釣り場として利用される水深のある釣り場では大物もかかる可能性もあり、比較的水深の浅い釣り場を選ぶことをおすすめします。

釣果が期待できるおすすめの魚

河口では夏になればハゼ釣りがおすすめです。
シーズンでは数釣りが期待でき、小さい魚なのでペン型釣竿でも十分に耐えられます。
ちょっとした時間に釣りを楽しみたいときには、ペン型釣竿を持ってハゼ釣りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

堤防では、メバルやソイなどの根魚がおすすめです。
比較的水深が浅い場所でも釣ることができ、魚の大きさもペン型釣竿にはちょうどいいサイズです。
強い引きもあるので、楽しい釣りができます。

おすすめの仕掛けは

ルアー

おすすめはソフトルアーです。ソフトルアーの中にはポケットに入れて持ち運べるような小さなサイズもあり、小物釣りには最適です。
ハリも、小さいサイズのジグヘッドを道糸に直接結び、後はソフトルアーを取り付けるだけの簡単な仕掛けで手軽に釣りを始めることができます。
釣竿がコンパクトサイズということもあり、他の仕掛けや道具もお手軽なものがいいですよね。
お手軽な釣りをしたいと考えている人は、ソフトルアーでの釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

どこで購入できるの?

ペン型釣竿はネットで検索してみると、様々なメーカーから販売されていることがわかります。
値段もお手ごろで、ネット通販を利用して手軽に購入して釣りをすることができます。

おすすめのダナイブロス

おすすめなのが、ダナイブロスの「スピニングリールセット」です。
ペン型釣竿とリールがセットになった商品で、カラーバリエーションも豊富です。
ダナイブロスでは、スピニングリールのセットだけでなく、「ベイトキャスティングリールセット」、「ロケッティアセット」、「マイクロリールセット」、「のべ竿」なども販売されています。

おわりに

夜の海

いかがでしたか?持ち運びに便利なペン型釣竿を上手く利用して楽しい釣りをしてみてはいかがでしょうか。

「ペン型・釣竿」に関連する記事

「ペン型・釣竿」についてさらに知りたい方へ

  • 川で釣りを楽しみたい人必見!釣竿の種類と選び方

    川で釣りを楽しみたい人必見!釣竿の種類と選び方

    夏になると家族で川で水遊びを楽しまれる風景をよく見かけるようになりますね。子供と一緒に楽しむには最高の川釣りですが、今年はちょっと趣向を変えて釣竿を揃えて、川釣りを楽しんでみませんか?そこで今回は、川で釣りを楽しみたい人必見!釣竿の種類と使い方をご紹介します。

  • ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったことがない人にとって、どうやって使ったらいいのかと不安を感じている人もいるのではないでしょうか。そこで、初心者でも楽しめる海でのルアー釣りを紹介します。

  • 大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    岸からの釣りは手軽に楽しめるのですが、なかなか大物は釣れません。しかし、岸からでも釣り方によってシーバスが狙えます。ここではシーバスの釣り方について紹介します。

  • 手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    川釣りは淡水で手軽に楽しめる釣りです。釣れる魚はヤマメや、ナマズ、アユなど海ほどではないとはいえ、様々な魚を釣ることができますし、仕掛けもいろんな種類のものがあります。ここでは、川釣りの仕掛けの種類や糸の結び方などをお伝えします。

  • 夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    多くの人が明るい時に釣りを楽しんでいますが、魚種によっては夜のほうがよく釣れることもあります。今まで夜釣りをしたことがない人に向けて、夜釣りの楽しみ方、準備をするものなどを紹介します。

ランキング

よく読まれている記事です

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!のサムネイル画像

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!

定年退職をし、ようやく始まりを迎えた第2の人生。しかし、定年退職するまで仕事を頑張ってきて趣味に

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

長く続けられる趣味があるかないかは、日々の充実度に大きな違いをもたらします。この記事では楽しく気

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

多少の体力の衰えはあるものの、まだまだアクティブに活動でき、時間に余裕を持つことのできる40代に

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

アウトドアといえば、外に出て体を動かすことをいいます。アウトドアの趣味を持つ人はたくさんいます。

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと