シーズンは夏!イサキ釣りについてご紹介します

イサキ釣りのシーズンは夏です。夏には様々な魚が狙える時期ですが、食べても美味しいイサキを狙ってみてはいかがでしょうか。ここではイサキ釣りについて紹介します。

目次

  1. 高級魚の一つ
  2. イサキってどんな魚?
  3. イサキ釣りとは
  4. タナはどのくらい?
  5. 船からのイサキ釣りでの仕掛けは?
  6. 磯釣りではどんな釣り方がいいの?
  7. ルアーでも釣れる?
  8. イサキが釣れる時期を知っておこう
  9. 関西の釣り場はどこ?
  10. おわりに

高級魚の一つ

イサキ

イサキは高級魚の一つで、大きいものになれば1匹で数千円もします。
このイサキは、刺身や吸い物、煮物などでも美味しく食べることができます。
旬は初夏と言われていますが、冬でも美味しく食べることができる魚です。

同じ釣りをするのなら、少しでも美味しい魚をと考えている人も多いのではないでしょうか。
食べても美味しいイサキの釣り方について紹介します。

イサキってどんな魚?

イサキはスズキ目イサキ科の海水魚で、幼魚の頃には3本の縦縞があるのが特徴です。
成魚でも春や夏には縦縞があるとも言われていますが、徐々に薄れてくるのも特徴の一つとなっています。岩礁地帯に生息し、小魚や甲殻類などを捕食する肉食の魚です。
日本各地で様々な呼び名があり、イサギやクロブタ、ウズムシやソフなどと呼ぶ地域もあります。
また、猪も子供の頃には縞模様があることから、ウリボウと呼ぶところもあるようです。
イサキは群れをつくることから、ポイントやタイミングによっては数釣りも期待できます。

イサキ釣りとは

イサキ釣りでは船釣りが一般的です。
イサキ釣りではある程度の水深が必要になるため、船釣りが最適と考えられます。
群れでいるイサキは、この群れさえ見つけることさえできれば数釣りが期待できます。
大量に釣ることができれば、高級魚を家族や友人、近所の人と一緒に堪能することもできますね。

船釣りでは、2メートル前後の短めの竿がおすすめです。
イサキ釣りでは、撒き餌をしながらの釣りとなるため、長い竿では釣りにくいですし、このイサキ釣りでは誘いも重要なポイントになります。
賢い魚と言われているイサキは餌を見つけるとすぐに食いつくのではなく、よく確認してから食いつくと言われています。

そのため、撒き餌をしながら誘いをかける必要があり、扱いやすい竿が必要になるのです。
イサキ釣りではタナとこの誘いが重要になる釣りです。

タナはどのくらい?

真鯛が生息する場所にはイサキの釣り場ともなるようですが、真鯛とはタナが違うようです。
真鯛釣りよりも浅く、グレ釣りよりも深い棚を狙うのが良いとされています。
船釣りをする場合には、まずは船長さんの指示通りのタナを狙うようにしましょう。

船からのイサキ釣りでの仕掛けは?

船からのイサキ釣りでは、オモリとコマセカゴが一体となったコマセビシを使った仕掛けがよく使用されます。

磯釣りではどんな釣り方がいいの?

岩礁地帯に生息するイサキは、磯釣りでも釣ることができます。
磯釣りの仕掛けでは、グレ釣りなどでもよく使用されるフカセ釣りや遠投カゴ仕掛けによって狙えます。

ルアーでも釣れる?

イサキ釣りでは、餌釣りが良く行われていますが、イサキは肉食の魚ということもあり、ルアーでも釣りを楽しむことができます。
ルアーはハード、ソフトともに釣果が期待できます。
イサキは夜になると水深の浅い場所にも移動することからも、ルアー釣りをするのなら夜の方が狙いやすいかもしれません。

イサキが釣れる時期を知っておこう

釣果の高いイサキ釣りをするためにはシーズンを知っておく必要があります。
この釣りやすいシーズンは多くが産卵期が関係しています。
深場にいる魚も産卵期には浅瀬に移動してくるため釣りやすい状況となります。
このイサキの産卵期は5~8月頃と言われているため、この時期がイサキ釣りのシーズンと考えておきましょう。

また、イサキは日中と夜とではタナが変わってくると言われています。
夜になると浮いてきやすいと言われ、夜釣りの対象魚種としても人気がある魚です。

イサキ釣りのベストシーズンは?

イサキは年中釣ることができる魚ですが、ベストシーズンとしては、地域によって異なりますが6~10月の間です。
ただ、イサキを美味しく食べたいと考えるのなら、梅雨の時期がベストシーズンです。
梅雨イサキとも呼ばれるほど、この時期のイサキは美味しいとされ、大物が釣れた時には刺身で食べることをおすすめします。

関西の釣り場はどこ?

関西でも多くのイサキ釣りに最適な釣り場がありますが、中でも有名なのが和歌山県西牟婁郡の「すさみ町見老津」です。
ここはイサキ釣りには最適な磯場があり、オオハと呼ばれる場所での夜釣りではイサキの高い釣果が期待できる釣り場として知られています。

ここは夏にはイサキだけでなく、グレやアオリイカが狙えますし、春はマダイやグレ、秋には青物、冬にはグレやイスズミなど、年間を通して釣りが楽しめる場所です。
岸からの釣りとなると、イサキ釣りは釣り場が重要になります。
まずは近所の磯場などで、イサキの釣果の実績がある釣り場を探してみましょう。
過去に釣果があるのなら、初心者でも高級魚のイサキが釣れる可能性も高まります。

おわりに

いかがでしたか?岩礁地帯が生息域のイサキは、近くに磯がある人や船釣りが好きな人にはおすすめの魚種です。成長すれば40センチ以上にもなり、ベテランにも最適な魚です。シーズンにはイサキ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「イサキ・釣り」に関連する記事

「イサキ・釣り」についてさらに知りたい方へ

  • 大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    岸からの釣りは手軽に楽しめるのですが、なかなか大物は釣れません。しかし、岸からでも釣り方によってシーバスが狙えます。ここではシーバスの釣り方について紹介します。

  • 夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    多くの人が明るい時に釣りを楽しんでいますが、魚種によっては夜のほうがよく釣れることもあります。今まで夜釣りをしたことがない人に向けて、夜釣りの楽しみ方、準備をするものなどを紹介します。

  • ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったことがない人にとって、どうやって使ったらいいのかと不安を感じている人もいるのではないでしょうか。そこで、初心者でも楽しめる海でのルアー釣りを紹介します。

  • 幻の魚クエの釣り方やポイント、食べ方をご紹介。

    幻の魚クエの釣り方やポイント、食べ方をご紹介。

    クエは幻の魚と言われる高級魚です。クエの釣りは難しいものの釣ったときの喜びは他の魚を釣ったときとは比べ物にならない喜びがあります。ここではクエの釣り方や食べ方など幻の魚クエのことをお伝えします。

  • 手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    川釣りは淡水で手軽に楽しめる釣りです。釣れる魚はヤマメや、ナマズ、アユなど海ほどではないとはいえ、様々な魚を釣ることができますし、仕掛けもいろんな種類のものがあります。ここでは、川釣りの仕掛けの種類や糸の結び方などをお伝えします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと