お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えています

遺骨や遺灰をお墓とは別に自宅などで供養する手元供養が増えています。常に遺骨を身近に置き、故人を偲ぶことができる手元供養について解説します。

目次

  1. 遺骨を埋葬しないという選択
  2. 手元供養が増えている理由
  3. 手元供養の前に
  4. 手元供養のメリット
  5. 手元供養の方法
  6. 手元供養の費用
  7. 新しい供養のひとつとして

遺骨を埋葬しないという選択

お墓

遺骨はお墓に埋葬するものとうい概念が変わりつつあります。
故人を供養する方法は、お墓参りをして花や線香を供えることが一般的ですが、「故人をいつも身近に感じていたい。」と思う人たちが、遺骨の全部あるいは一部を自宅で保管したり、装飾品などに加工して肌身離さず身につけるケースが増えています。
遺骨を手元で供養することについて、どのようなことなのか、なぜ増えているのか、どんな方法があるのかなどについて調べてみました。

手元供養とは

その名のとおり、愛する人の遺骨を身近に置いて、いつでも自由に供養することです。
分骨した少量の遺骨を好きな容器に入れて位牌とともに仏壇で供養するスタイルが主流ですが、すべての遺骨・遺灰を自宅で保管・供養するスタイルも増えてきました。

手元供養が増えている理由

近年、手元供養が増えているのは、供養についての状況や認識の変化が大きく関係しています。

・遺骨を自宅で保管することを、周囲が理解・許容するようになってきました。

・お墓の管理をしてくれる後継ぎがいない、故郷から遠く離れた場所に暮らしているなどの理由から、お墓を代々引き継ぐことを前提としない納骨堂などの永代供養墓が増えてきました。この永代供養墓に遺骨を収容・埋葬する際に一部を分骨して手元で供養するケースがあります。

・海などへの散骨や樹木葬など、そもそもお墓を必要としない選択が増えています。

・様々な理由でお墓を買わない・買えない人が増えてきました。

手元供養を選ぶ人たち

実際にどのような人が手元供養を選んでいるのでしょうか。

・愛する人を常に身近に感じていたい。
・お墓が遠く、お墓参りが難しい。
・自分の死後、残された家族に負担をかけたくない。
・仏壇が無いが、故人を供養したい。
・お墓は長男が管理しているが、自分も供養したい。

手元供養の前に

まだまだ「遺骨はお墓に埋葬するもの」という意識が多いことは理解いただけると思います。
また、「遺骨が家に置いてあるのは気味が悪い」という気持ちも理解できます。
遺骨の手元供養は、ご自身の気持ちも大切ですが、家族の理解を得ることは更に大切です。家族の理解を得られるよう十分に話し合って決めることが重要です。

遺骨を保管する際の規則は

遺骨や遺灰を供養のため自宅で保管することや、火葬後の遺骨(焼骨)を加工して供養することも法律的には問題ないようです。
遺骨はお墓に埋葬することは古くからの常識ですが、必ずしも義務ではありません。

手元供養のメリット

故人を身近に感じることができる

故人の一部である遺骨や遺灰を自宅で供養できる手元供養は、お墓での供養には無い精神的な安らぎと充実があります。
生前、故人との関係が深かった方ほど、その充実感が大きいようです。

いつでも供養ができる

現代は、お墓がますます遠くなっています。
お墓までの移動(交通手段)や、その日の天候、自分の年齢や体調によってお墓参りは年々難しくなりますが、自宅ならばそれらを気にせずに供養できます。

費用を少なく抑えることができる

お墓を建てる場合、一般墓地で200万円前後、永代供養の納骨堂などでも100万円前後必要になります。
遺骨のすべて、または一部だけ手元供養するのかによりますが、お墓にかかる費用は少なくすることができます。

手元供養の方法

手元供養は、以下のいずれかで遺骨や遺灰を保管します。

1 遺骨や遺灰のすべてを自宅などで保管する。
2 大部分の遺骨・遺灰をお墓へ納めて、一部を自宅などで保管する。

遺骨・遺灰の保管方法

遺骨・遺灰すべてを保管する

遺骨がすべて入った骨壺をそのまま保管できれば良いのでしょうが、一般住宅ではスペース的にも難しいのではないでしょうか。そこで、遺骨を細かく粉砕した上で真空パックで圧縮して可能な限り小さくする方法もあります。

分骨を保管する

遺骨のほとんどをお墓に埋葬または散骨して、少量を小さな骨壺などに入れて自宅で供養する方法が多く行われています。
専用のミニ骨壺や、遺骨を入れることができるペンダントなどが普及しています。

遺骨保管の注意

遺骨にはカビが生えることがあります。特に、湿気の多い場所に保管しているとその可能性は高くなります。
カビを防ぐための保管場所としては、湿気が少なくさらに温度の差が少ない風通しの良い場所が良いでしょう。

手元供養の実際

骨壺(ミニ骨壺)

骨壺は遺骨や遺灰の保管に古くから使用されています。
遺骨や遺灰を全量保管する場合は火葬後に遺骨を収容した骨壺が利用できます。また、分骨した少量の遺骨を保管できるミニ骨壺も形・大きさ・デザインそれぞれ選ぶことができます。

アクセサリー(ペンダント)

「いつでも故人と共に」そんな願いを叶えるのが遺骨ペンダントです。
遺骨をペンダントに収納できるものと、遺骨を加工してペンダントにするものなどがあります。

オブジェ

遺骨を加工してプレートやミニ地蔵にすることができます。
お部屋の飾りやアクセントとして違和感なく供養することができます。

手元供養の費用

手元供養はお墓を建てることと比較すると少ない費用で行うことができます。
その費用は、どのような方法を選択するかによって異なりますが、おおよその費用は以下のとおりです。
・遺骨を収納するペンダント・・・2万円~5万円程度
・プレートなどに加工する場合・・・10万円程度
・骨壺(ミニ骨)・・・材質・デザインにより多彩

新しい供養のひとつとして

葬儀

お墓や葬儀に対する意識が大きく変化している現代において、今後ますます手元供養は増えてゆくでしょう。
自由で自分らしく故人を偲ぶ手元供養について、この記事が参考になれば幸いです。

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「遺骨・手元・供養」に関連する記事

「遺骨・手元・供養」についてさらに知りたい方へ

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

遺骨の「手元供養」はお墓のいらない新しい感覚の供養方法です。お墓離れという言葉もある現在、遺骨の

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

大切な人を、亡くなった後もずっと身近に感じられたなら…そう思ったことはありませんか? 遺骨を手元

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

跡継ぎやお墓参りが難しくなり、墓離れが進む現代。手元供養という新しい方法があるのをご存知ですか?

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介しますのサムネイル画像

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介します

遺骨供養に手元供養という選択肢があるのをご存知ですか?今回は手元供養についてメリット・デメリット

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!

都市化と生活スタイルの変化によるお墓離れが進んでいます。宗教観の変化、お墓のある田舎が遠い、経済

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

    樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

    近年樹木葬を選ぶ人が増えてきています。自然葬の一種である樹木葬はその名の通り自然に還ることのできる埋葬方法ですが、費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用がどれくらいなのか、おすすめの樹木葬ができる墓地・霊園とともに解説していきます。

    1
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    2
  • お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

    お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

    お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回終活ねっとでは、お墓の値段について費用の内訳から購入のコツまでお墓の費用に関する全てを解説します。ぜひ最後までご覧になってください。

    3
  • お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

    お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

    終活がブームになっていて早めにお墓を購入するという方も増えてきています。しかし、お墓を購入する際に気を付けるべき注意点というのはあるのでしょうか?もし、あるとすればどのような点に気を配ればよいのでしょうか?今回は、お墓を購入する際の注意点について見ていきます。

    4
  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    5

シェアする

関連する記事

「遺骨・手元・供養」についてさらに知りたい方へ

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介しますのサムネイル画像

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介します

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!のサムネイル画像

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

1
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

2
お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介のサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

3
お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとはのサムネイル画像

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

4
永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと