実は、色鉛筆には種類があるんです!知っていますか?

近年大人の塗り絵がブームとなり、大人の型でも塗り絵をする方が増えました。塗り絵をする時に必要となるのが色鉛筆です。色鉛筆にはたくさんの種類があることをご存知でしょうか?今回は色鉛筆の種類や正しい使い方を一緒に学んでいきましょう。

目次

  1. 色鉛筆とは
  2. 色鉛筆の種類①油性色鉛筆
  3. 色鉛筆の種類②水性色鉛筆
  4. 色鉛筆の種類③パステル色鉛筆
  5. まだまだある色鉛筆の種類
  6. いかがでしたか?
  7. 終活の専門家に相談してみよう

色鉛筆とは

色鉛筆

色鉛筆とは顔料と蝋を固めた芯を木製または紙巻きの軸に収めた画材・筆記具のことをいいます。色鉛筆は鉛筆の一種ですが普通の黒芯鉛筆とは芯の製法が異なります。色鉛筆は含む顔料によって有彩色や無彩色の芯をもちます。

色鉛筆の性質~原料~

芯の原料には着色顔料や染料、タルクなどの体質顔料、展色剤としての蝋、カルボキシメチルロースなどの湖剤が用いられています。メーカーの一般向け解説ではタルク50%、蝋25%、顔料20%、湖剤5%の組成例が示されています。

色鉛筆の性質~硬度~

黒鉛芯は1000度以上で焼成されます。一方色鉛筆芯は50度程度の乾燥によって仕上げられるため、多くの顔料が使用できソフトな描き味となっています。色鉛筆は蝋を含んで作られているので紙への定着性がよいです。しかし一度描くと消しにくいです。

色鉛筆の性質~軸~

木製軸には黒芯鉛筆と同じくヒノキ科のインセンスシダ―が使用されています。その理由は品質・調達性に優れているからです。軸の形状としては画材としてどのような持ち方をしてを使用しやすいように丸軸が用いられています。

色鉛筆の性質~耐変質性~

色鉛筆の筆跡耐光性は顔料によって異なります。JIS S 6006規格によると耐光性の基準が定められていますが赤紫、藤紫、藤色、薄紫、桃色の基準は低めに設定されています。温度は芯の柔らかさに影響し湿度は強度に影響を与えることが分かっています。

色鉛筆の種類①油性色鉛筆

油性色鉛筆とは

油性色鉛筆とは、顔料をワックスを成型材として細く固めた芯をもつ色鉛筆のことをいいます。ワックスは水にしか溶けず、油かテレビン、ぺトロールなどの発揮性油でしか溶けません。

油性色鉛筆の種類

油性色鉛筆には芯が固くクレヨンのような描き味のものと、芯が柔らかいオイルパステルのような描き味のものがあります。芯の固いタイプの色鉛筆は線描きを主として使い、芯の面は細かい線を繰り返して使うことができます。また芯の柔らかいタイプの色鉛筆は面を塗りやすいため、描画用の色鉛筆として使われています。

色鉛筆の種類②水性色鉛筆

水性色鉛筆とは

水性色鉛筆は、普通の色鉛筆画のように紙に書いてから筆で延ばし拡げて使用するのが一般的です。またあらかじめ濡らしておいた紙の上に芯をこすりつけたり、筆で芯から直接色をすくいとって固形の水彩絵の具のようにして使用することもできます。

水性色鉛筆の種類

水性色鉛筆には硬質と軟質があります。硬質の色鉛筆は普通の色鉛筆に近い描き方となっており、水に濡らしても線のタッチが消えずに残ります。一方軟質の色鉛筆は柔らかい描き味で水を付けた筆で濡らすとさっと溶け出し水彩画のような表現になります。

色鉛筆の種類③パステル色鉛筆

パステル色鉛筆とは

パステル色鉛筆とはクレヨンから油分を引いたような棒状の絵具のことをいいます。パステル色鉛筆は乾式で粉っぽくてサラサラしています。パステル色鉛筆は混色ができません。そのため色数が数百とあります。また、油性色鉛筆や水性路鉛筆と比べ顔料含有率が高く、鮮明な発色を得ることができるのです。

パステル色鉛筆の種類

パステル色鉛筆のにはソフトパステルとハードパステルがあります。ソフトパステルは粉が少なく柔らかで鮮明な発色です。一方ハードパステルは粉がやや多く、硬い分だけ細かな箇所に描くことができます。

まだまだある色鉛筆の種類

代表的な色鉛筆の種類を紹介しましたが、ほかにもまだあるんです。

カラーレス・ブレンダー

着色顔料を含まない色鉛筆です。色鉛筆画の制作において、ざらざらとした筆跡のスムージングや混色、バーニッシング技法に用いられています。

軸全体が芯の色鉛筆

軸全体が芯で構成されています。ポリエチレン樹脂を使用するために融点が高く、芯に直接触れても手が汚れない仕組みになっています。

芯ホルダー式

芯のみを交換するタイプの芯ホルダー式色鉛筆です。また芯だけを交換するタイプにはシャープペンシル用の色芯もあります。

いかがでしたか?

色鉛筆にはさまざまな種類があることが理解できましたか?ぜひお好みの色鉛筆を買って、老後の楽しみとして、絵描きや塗り絵を楽しんではいかがでしょうか?塗り絵は認知症予防としても注目されています!おすすめですよ。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「色鉛筆・種類」に関連する記事

「色鉛筆・種類」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

関連する記事

「色鉛筆・種類」についてさらに知りたい方へ

簡単!あなたも仏画の塗り絵の本を手にしてみましょうのサムネイル画像

簡単!あなたも仏画の塗り絵の本を手にしてみましょう

初心者のための鉛筆画に必要な道具はこちら!のサムネイル画像

初心者のための鉛筆画に必要な道具はこちら!

誰でも簡単!鉛筆画の描き方やテクニックとは?のサムネイル画像

誰でも簡単!鉛筆画の描き方やテクニックとは?

意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます のサムネイル画像

意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます 

筆や描き方など!水彩画の基本を学んでいきましょう。のサムネイル画像

筆や描き方など!水彩画の基本を学んでいきましょう。

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!のサムネイル画像

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと