線香の種類を紹介!仏事用から香りを楽しむものまで、

一口にお線香と言っても、用途や種類がたくさんあります。素材によっても線香の種類は多数あり、迷ってしまいますね。お仏壇、墓参りで使うものから、香として楽しむものまでご紹介致します。

目次

  1. お線香の由来
  2. 線香に使われる素材の種類
  3. お墓参りの線香と種類
  4. 棒状の物でも、お香として楽しむ現代
  5. 種類が多いお線香のご紹介
  6. お線香の種類まとめ

お線香の由来

葬儀

起源1400年頃、聖徳太子の頃と言われています。淡路島に香木が流れ着いたことがきっかけとされています。当時は、今のような線香は無く、香りのする木を細かくして燃やしていました。
練り物の線香は、江戸時代からと伝わっています。

線香を匂い消しとして活用

昔から、いろいろな用途で利用されてきた線香です。昔は、香りを楽しむという使い方が多かったようでもあります。理由として、臭い消しと言った使い方です。お風呂もない時代となれば身体の匂いを香で誤魔化すことも当然かもしれません。

線香に使われる素材の種類

線香、お香に使われる素材原料は、有名な白檀、沈香、伽羅があり、丁子、竜脳、安息香などもあります。線香とお香は、形が違うだけで、原料はほぼ同じ物が多いですね。最近では、お香にアロマを利用したものも多くなりました。お香の方が種類は豊富ですね。

燃焼した時の線香、切り口形の種類

線香は、棒状のもので、よく見ると切り口が丸いものと四角いもの2種類があります。違いは、煙の立ち方にあります。丸い切り口の方は、煙が広がりやすくなっています。四角い方は、煙が広がらないようになっています。

お墓参りの線香と種類

お墓参りのお線香は、普段仏壇で使うものとは違うもの用意されているのをご存知でしょうか?
御進物用線香と家庭用線香があるのです。お墓参りの時には、御進物用の線香を使います。杉の葉を原料とした線香です。決まりがあるわけではなく、今は自由自在ですね。

お寺ごとに違う線香の種類

よく「お寺で使っている線香の香りと同じものがない」という意見を聞きます。すべてのお寺ではありませんが、お寺では、独自の香りを出すために手作りしている所や、業者に特別注文している所があります。気になるお寺の線香は、そのお寺で購入可能な場合もあります。

お寺によって、種類が豊富な線香も

いろいろな香りのするお線香を多種類に渡り製造発注しているお寺もあります。一般では非売品ですので、お寺の名前が入った箱に入り販売しているそうです。法事用、普段用、など種類も豊富なお寺もあるので、菩提寺や、旅行先でゲットしましょう。

棒状の物でも、お香として楽しむ現代

線香の種類は、数えきれないほどあります。昔から代表的な白檀、伽羅に加えてふるーつの香り、花の香り、季節の風物詩を象徴する香りなどがあります。お部屋に香りが漂うことで気持ちを引き締めたりすることができるのです。

種類が多いお線香のご紹介

一般に販売されているお線香をご紹介致します。その種類は豊富にありますので、すべてをご紹介できませんが、贈り物として相応しいものから、香りを楽しむものまでご紹介致します。

贈り物として人気、伽羅のお線香

故人への贈り物として、葬儀の後や、法事に参加できなかった場合などに利用されるのが伽羅です。格式の高いお線香としてランクが高い商品になります。香りも極上と言われています。紀元前1400年前に流れ着いた香木も伽羅でした。

仏教のイメージ白檀の香り

こちらも高貴な線香としてとても有名なものです。白檀はいろいろな種類の物に使われています。お数珠も白檀を使用したり、入浴剤までありますね。心を清め、場の汚れを取り除く、邪気を祓うといわれる白檀のお線香は、別名サンダルウッドとも呼ばれています。

花の香りのお線香も種類が豊富

お花の香りがするお線香。ラベンダーや梅の花が良く売れるものですね。桜、ハスの花、ゆり、ばら、スズランなどもあります。香りのある花は、ほどんどあるのではないかと思うほどに種類があります。

故人の好物が線香に…

「仏壇に、故人の好きだったコーヒーの香りを」そんな思いで作られたコーヒー線香もあります。ミルキーの飴の香りや、サクマのドロップの香りもあります。「不二家ネクター」「チョコレート」「ボンタン飴」と、たくさん種類が増えています。

珈琲のかおり 線香
珈琲のかおり 線香

商品価格918円

珈琲の香ばしい香りが漂うお線香です。

この商品を購入

フルーツの香りで故人の好物もあります。色々な香りを試してみてくださいね。仏様になられると、ご飯はお線香の香りと言いますから、きっと喜ばれるでしょう。

甘いものが好きな人、小さいお子様が仏様になられた場合などには、故人に喜んでもらえそうな線香かもしれませんね。

お線香の種類まとめ

お線香は、本当に種類がたくさんあります。お菓子系などは、お土産として、自宅でお香として使われることが多いと思います。故人が本当に喜びそうな香りや、お部屋の香りをして、線香は私たちや仏様の身近にあるのです。

「線香・種類」に関連する記事

「線香・種類」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「線香・種類」についてさらに知りたい方へ

香りにこだわって選びたい、おすすめの線香についてのサムネイル画像

香りにこだわって選びたい、おすすめの線香について

お墓に供える【お線香】のマナーや意味について徹底解説!のサムネイル画像

お墓に供える【お線香】のマナーや意味について徹底解説!

お墓参りのお線香の正しいあげ方って?お線香に関するマナーまとめ!のサムネイル画像

お墓参りのお線香の正しいあげ方って?お線香に関するマナーまとめ!

仏壇にお供えするお線香についてのマナーをご存知ですか?のサムネイル画像

仏壇にお供えするお線香についてのマナーをご存知ですか?

線香の種類や宗派によるあげ方についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

線香の種類や宗派によるあげ方についてわかりやすく解説します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと