珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えます

数珠は様々な素材で作られています、天然石でできているものが多く流出していますが、中には珊瑚や真珠でできているものもあります。今回は100倍の福がやってくるといわれている珊瑚の数珠について紹介していきます。

目次

  1. さまざまな素材で作られる数珠
  2. 珊瑚の数珠について
  3. 数珠をプレゼントってあり?
  4. 男性が珊瑚の数珠を持つのはあり?
  5. 数珠を購入する時は数珠袋も購入しよう!
  6. 珊瑚の数珠はお葬式で使える?
  7. まとめ

さまざまな素材で作られる数珠

木の実

木で作られた数珠は、軽さがあります。また手に馴染みやすいです。使い込めば使い込むほど色が変化していくのが特徴です。

天然石

天然石で作られた数珠は、種類が豊富で多く出回っています。美しい艶感や透明感を楽しむことができます。石には様々な種類がありそれぞれ意味があります。ローズクォーツやストロベリークォ―ツなど女子向けに作られた数珠もあります。天然石で作られた数珠はカラーが豊富です。

珊瑚や真珠など

珊瑚や真珠、琥珀で作られた数珠は人気があります。希少なものもあり、一生ものとして使用することができるような高価なものもあります。

珊瑚の数珠について

珊瑚で作られた数珠はかわいらしいピンク色をしているものが多いです。数珠と言えばしんみりとしたベ目に登場するものというイメージが強い一方、珊瑚の数珠はどこか華やかです。

どんな意味がある?

珊瑚の数珠には100倍の福がやってくるといわれています。

価格はどのくらい?

珊瑚の数珠の値段はピンからキリまであります。安いものですと1,000円以下でもありますし、中には何十万という効果なものもあります。
年齢が若い方は安いものでも良いかもしれません。しかし数珠は一度買うと一生使うものですので、少し良いものを購入しても良いかもしれません相場は3,000円~4,000円となっているので良いものを持とうと思うなら5,000円~10,000円くらいで良いかもしれません。

手入れ方法は?

珊瑚はカルシウムを主成分としており、汗や酸に弱い宝石です。数珠は手に持つ者ですので、どうしても汗がついてしまいます。そこで、長く持ち続けるためにしっかり手入れしていきましょう。

普段のお手入れ

珊瑚の数珠は、使用するたびやわらかい布で汗を拭き取るようにしましょう。汗をかいていないつもりでも、長い時間付けていれば汗がついています。
もし夏などで汗をたくさんかいたなという時はやわらかい布を少し湿らせてから拭き取るようにして下さい。

光沢がなくなったら?

光沢がなくなったからといって、自分で磨くことはしないように、購入したところに持っていくか、近くに珊瑚専門店があれば、珊瑚専門店がおすすめです。

取り扱いの注意点

珊瑚は高温の場所を嫌います。そのため珊瑚の数珠を車に置きっぱなし…なんてことはしないように気を付けましょう。

数珠をプレゼントってあり?

数珠は一般的に仏事で使用するものなので、プレゼントするのはどうなの?と思われる方もいるかもしれません。しかし、数珠をプレゼントすることは、その人に法緑を与え功徳を施すことになります。そのため大変良いことだとされているのです。

どんな時にプレゼントする?

成人祝いや結婚祝い、入学・卒業祝い、就職祝いなど節目のお祝いの時にプレゼントすると良いでしょう。とくに数珠は嫁入り道具とされていました。そのため娘がお嫁に行く時は、嫁ぎ先の宗派に合わせて数珠をプレゼントすると良いでしょう。

男性が珊瑚の数珠を持つのはあり?

珊瑚の数珠は女性用のものが多いです。しかし稀に男性用のものもあります。男性用の珊瑚の数珠はとても希少なものです。

数珠は男女で違う

数珠には男女で違いがあります。基本女性は男性のものを、男性は女性のものを使用することはできません。そのため、いくら珊瑚の数珠が良くても女性用のものにかない場合は諦めて下さい。

男性用、女性用の数珠の違い

男性用の数珠と女性用の数珠の違いは珠の大きさです。男性用のものは10㎜前後、女性用のものは6~7㎜前後が一般的となっています。

数珠を購入する時は数珠袋も購入しよう!

数珠を購入する時は、きちんと数珠を補完することができる数珠袋を購入するようにしましょう。お葬式などに数珠を持っていく時にカバンに数珠をそのまま入れてというのはあまりおすすめしません。数珠は長い間使用するものですので、日頃からきちんと保管しておきましょう。

珊瑚の数珠はお葬式で使える?

お葬式といえば、黒といったイメージが強いです。実際、お葬式には喪服やブラックフォーマルを着て参列します。そのため、数珠も黒のものが良いのではないか…と思われるかもしれません。しかし、数珠は珊瑚で作られた数珠のような赤やピンクの色でも問題ないのです。
しかしそれは数珠ならば、です。似てはいますがパワーストーンは仏事では使用できません。黒でもパワーストーンならNGです。

地域によって違いがある

赤やピンクの数珠でも問題ないと先ほど紹介しましたが、地域によっては黒しかだめだという地域もあります。その地域に住んでいる人やお寺の方に聞いてみると良いでしょう。

まとめ

数珠は様々な素材で作られており、赤やピンクの可愛らしい色の珊瑚の数珠もあるんです。一般的に女性用のものばかり販売されています。お葬式などに使用することもできますので、ぜひどんな数珠を購入しようか迷っている方は、100の倍の福がやってくるとされる珊瑚の数珠を選んではいかがでしょうか?

「珊瑚・数珠」に関連する記事

「珊瑚・数珠」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「珊瑚・数珠」についてさらに知りたい方へ

女性用数珠の選び方と人気の色ランキングでご紹介します!のサムネイル画像

女性用数珠の選び方と人気の色ランキングでご紹介します!

法事のときに使う数珠の色や種類、選び方など知っていますか?のサムネイル画像

法事のときに使う数珠の色や種類、選び方など知っていますか?

子供に「数珠」は持たせるべき?それとも持たせない?のサムネイル画像

子供に「数珠」は持たせるべき?それとも持たせない?

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?のサムネイル画像

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子。その置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子。その置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
大人のマナー。命日の意味とお参り、お供え物のきまり。のサムネイル画像

大人のマナー。命日の意味とお参り、お供え物のきまり。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと