大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とは

ペットは心を癒す存在で家族同然に思っている人がほとんどです。大切な存在であるペットが死んでしまうということはとてもショッキングなことではありますが、愛するペットのために最期にできることは埋葬してあげることです。そこで今回はペットの埋葬についてご紹介します。

目次

  1. ペットの埋葬について
  2. 火葬をしないペットの埋葬 自宅の庭
  3. ペットの埋葬 移動火葬を利用する
  4. ペット霊園を利用する
  5. まとめ

ペットの埋葬について

お墓

ペットの死は家族を亡くしてしまったショックからなかなか立ち直ることができず、なかなか前に踏み出すことができないと考えてしまう人が多いです。
しかし、飼い主として大切なペットに最期にできることはしっかりと埋葬をしてあげて冥福を祈るということです。
悲しいですし寂しいとは思いますが、愛するペットのために事前にペットが亡くなったときにどのように埋葬して供養するのか考えておくことをおすすめします。

ペット埋葬の方法

ペット埋葬の方法は、大きく分けて2種類あります。
1つは、自宅の庭に埋葬するという方法、そして2つ目はプロの業者に任せて埋葬するという方法です。

火葬をしないペットの埋葬 自宅の庭

庭

亡くなったペットと離れずに済むという利点もありますし、手軽な方法としても自宅の庭に埋葬するという人が多いです。
しかし、自宅でペットを埋葬する際にはいくつか気を付けなければいけない点があります。
ここでは、ペットを自宅の庭に埋葬する際に気を付けなくてはいけないことをご紹介します。

埋葬する穴は深く!

亡くなったペットを埋葬してもその穴が浅いと野良猫や野生の動物が埋葬されたペットの臭いを嗅ぎつけて掘り起こしてしまうということになってしまったらとても悲しいことです。
ですので、ペットを自宅の庭に埋葬する場合には埋葬する際の穴は深く掘ることが大切です。
土葬の穴の深さの目安としては深さは1メートル以上は必要です。
この深さがあれば人間はもちろんのこと動物にも臭いをかがれる心配がなくなるので掘り起こされる心配もなくなります。

ペットに土が当たらないようにする

掘った穴にペットを安置する際にも気を付けることがあります。
ペットの体の下にタオルなどの腐食するものを敷いて安置してください。
安置する際にはペットの体の上にもタオルなどで土に当たらないようにするようにしてあげてください。
これも臭い対策の1つです。

埋戻すときは土を盛り上げる

ペットを安置してから次に行う作業は土を埋め戻す作業ですが、土を埋め戻す際には、埋め戻した土は段々下がってしまうので、埋葬した場所がわかりにくくなってしまうことがありますので、盛り上がった形にして下さいなるべく上が盛り上がった状態になるように土を埋め戻すことをおすすめします。

大きい石を埋土に上に置く

あとは埋葬した場所には大きめの石を置くことをおすすめします。
その理由は、動物に掘り起こされないようにするということと、石にマジックで名前を書くことで墓石にもなるからです。
さらにこだわる飼い主さんだと石を掘る道具を使ってペットの名前を書いてあげるということもするようです。
石を掘る道具とはホームセンターに売られているものを使用するようです。

埋葬場所は慎重に

土葬することで空気が遮断されてしまうので埋葬されたペットの体はすぐには腐敗しません。
長い年月をかけて少しずつ土に戻っていくので、すぐに体が無くなってしまうわけではないのです。
ですので、火葬をしないで土葬をする場合には途中で場所を変えるために掘りおこすということはしないほうがいいので、埋葬する場所もしっかり選定する必要があります。

ペットの埋葬 移動火葬を利用する

お墓

のちほどご紹介しますが、近年はペットが亡くなった際には人間と同様に火葬をして埋葬するというご家庭も増えています。
しかし、さまざまな事情からペット霊園を利用せず自宅で火葬して埋葬したいと考えるケースもあります。そこでここでは、自宅で火葬ができる移動火葬についてご紹介します。

移動火葬ってなに?

移動火葬とは移動火葬車を用いてペット霊園から出張で火葬をしてもらえるサービスのことです。
ダイオキシン対策もしっかりされていますし、自宅の駐車場で火葬できるということから自宅で火葬をしたいと考えている人が利用するのにおすすめの方法です。

移動火葬はどんな人が利用する?

移動火葬を利用する人は、たとえばペット霊園に行くのに時間が掛かり、さらに交通手段のない人や、ペットとの思い出の場所である自宅でペットを火葬したいと考える人が利用されることが多いようです。
特に飼い主が高齢である場合にはペット霊園まで行くことができないケースが多いので近年では移動火葬の利用が増えているようです。

ペット霊園を利用する

お墓

先ほども少し触れましたが近年ではペット専用の霊園もあり、ぺットをしっかり弔いたいと考える飼い主の間でペット霊園の利用が増えています。
ペット霊園だと人間の霊園と同じようにプロが管理してくれているので安心できるという利点もあります。
ここからはペット霊園についてご紹介します。

ペット霊園の役割1 ぺット専門の火葬場

ペット霊園の役割として1つ目にあげられることは、ペット専用の火葬場があるということです。
ペット専用に作られた火葬場ですので、小さい動物の骨でもきれいに残せるように火葬技術が備わっていますので、たとえばハムスターやインコのような小動物の火葬も可能です。

ペット霊園の役割2 ペットの葬儀場

ペット霊園の2つ目の役割は、ペットの葬儀場であるということです。
火葬ができればそれでいいという人もいれば人間の葬儀と全く同じようにしっかり葬儀もしてあげたいと考える飼い主さんもいます。
そこでペット霊園では、そういった飼い主さんの要望に応えるために礼拝所を備えているケースがほとんどですので、葬儀場として利用することができます。

ペット霊園の役割3 ペットが寂しくない

ペット霊園の役割で最後にご紹介するものはその名の通りペット霊園であるということです。
霊園によってさまざまな埋葬方法が用意されている場合もありますが、多くのペットが同じ場所に埋葬されていることから寂しくないだろうということで共同墓地が人気のようです。

まとめ

お墓

わが子のようにかわいがっていたペットの死はとても悲しいことですが、飼い主としてペットに対して最期にできることがしっかりと埋葬をしてあげるということです。
埋葬にはさまざまな方法がありますが、自分とペットに最も合う形の埋葬法でしっかりと弔ってあげるということが大切です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「ペット・埋葬」に関連する記事

「ペット・埋葬」についてさらに知りたい方へ

  • ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

    ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

    ペット霊園での供養にかかる値段をご存知ですか?大切なペットがなくなったとき手厚く弔ってあげたいとお考えの方はいらっしゃるかと思います。今回の記事ではペットのご供養にかかる費用はもちろん、ペット霊園での供養方法についても解説します。

  • 大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介

    大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介

    大切なペットを自宅に埋葬したいとき、自宅でのお墓の作り方を知っておく必要があります。自宅に庭があればお墓を作れそうですが、庭がないマンションでもお墓は作れるのでしょうか?正しいペットのお墓の作り方が分かれば、供養を適切に行うことができます。ぜひご覧ください。

  • ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

    ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

    ペットも家族同然。そのような想いでペットと生活している人は多いでしょう。でも、命あるものはいつか必ず死を迎えます。ペットのお墓について考えたことはありますか?どのように供養してあげたいですか?また、一緒のお墓に入れることは可能なのでしょうか?

  • 愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

    愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

    生きている限りは必ず死は訪れ、それは愛するペットでも同じことです。永遠の別れが来た時に愛するペットのためにできることはしっかりと供養してやるということです。近年ではペット霊園を利用する飼い主さんも増えています。そこで今回はペット霊園についてご紹介します。

  • ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

    ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

    ペット霊園やペットの火葬料金などについてご存知でしょうか? ペットが亡くなった時にかかる費用や手葬儀の流れについて詳しく知らない方も多いかもしれません。 そこで今回終活ねっとでは、ペット霊園での火葬料金・ペットのお葬式の流れなどについて詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「ペット・埋葬」についてさらに知りたい方へ

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!のサムネイル画像

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介のサムネイル画像

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のことのサムネイル画像

愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!のサムネイル画像

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと