納骨を伴った49日法要の流れと、押さえておきたいポイント

葬儀が終わってホッとする間もなく、49日はあっという間に来てしまいます。49日は、親戚、知人を招待して49日法要と納骨、その後に会食を行うのが一般的ですが、準備すべきことがたくさんあります。49日法要と納骨について、準備と注意点について解説します。

目次

  1. 葬儀から49日まであっという間です
  2. 49日と49日法要
  3. 49日に納骨を行う
  4. 49日法要と納骨の準備
  5. 皆に満足いただける49日であるように

葬儀から49日まであっという間です

大切な方が亡くなられて、無事に葬儀が終わるとホッとすると同時に、改めて喪失感が湧いてくるものです。故人を思い出しながら、少しゆっくりしたい気持ちになるのは皆さん同じでしょう。
しかし、49日はすぐに来てしまいます。49日には法要、納骨、会食とたくさんの行事を行います。
これらの事前準備として何をするべきか、流れに沿ってまとめました。

49日と49日法要

仏教では、亡くなってから7日ごとに閻魔大王による極楽浄土に行けるかどうかの裁きが行われるとされています。そして49日目に極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されることになっています。この49日目が忌明けとされ、親族や友人なども参列して、僧侶による読経、参列者の焼香などを行う49日法要が行われます。
その後、納骨を行い、全員で会食をすることが一般的になっています。

49日に納骨を行う

お墓

遺骨をお墓に埋葬する時期については、葬儀当日に埋葬する地方や習慣もありますが、一般的には忌明けの49日に合わせて埋葬することが多いようです。
なお、新しくお墓を建てる場合、49日に間に合わないこともあり、その場合はお墓が完成するまで納骨堂へ預けたり自宅で供養することがあります。

納骨の方法

お墓に遺骨を埋葬する方法は、おもに以下の方法があります。
・骨壷に入れて埋葬
・骨壷から納骨袋に移して埋葬
・骨壷から出して土に撒く
どの方法にするかは、宗派や地方の習慣、お墓の形などによって違ってきます。あらかじめ埋葬する墓地・霊園などに確認しておきましょう。

開眼供養

新しいお墓を建てたときには開眼供養を行います。納骨を行う日に合わせて行う事もできます。これについても事前にお寺に相談しておきましょう。

49日法要と納骨の準備

49日法要と納骨を同じ日に行う場合、限られた時間の中で多くのことを行わなければなりません。故人に喜ばれる供養を行えるように、参列者に失礼の無いように、早めに十分な準備をしたいものです。

1 日時を決める

49日法要をいつ行うか、納骨も同時に行うかなどを遺族および関係者が相談して決めます。
一般的には49日前の土日に行われることが多いようです。(49日目を過ぎてからの法要は、成仏するのを待たせることになるのであまり行われていません。)

2 内容と場所を決める

まず、49日法要だけ行うのか、納骨も行うのか、終了後に全員で会食を行うのかを決めます。
49日法要は、お世話になっているお寺やセレモニーホールで行われることが多く、終了後にお墓へ移動して納骨を行い、その後に全員で会食を行うことを考慮して、移動に無駄の無いよう場所選びをします。
日程が決まったら、お寺やお世話になった葬儀会社に連絡して49日法要を申し込みます。その際に、どこで行いたいのかを要望として伝えると良いでしょう。
会食を行う場合は会場の予約も早めに行い、49日法要であることを伝えて、おめでたいメニューにならないようにしましょう。

3 霊園、墓地、石屋へ連絡

それぞれの墓地や霊園によって規約があります。規約に沿って用意するものと費用を確認します。
また、カロートと呼ばれる墓石の下の納骨スペースに納骨しますが、カロートの蓋を開けてもらったり骨壺を納めてもらうなどの作業を石屋さんにお願いするならば事前に連絡しておきましょう。

4 参列者へ連絡

49日法要に招待する人に連絡をします。
納骨や会食を行う場合はその旨も記載して往復はがきで連絡すれば、食事や引き出物の準備に都合が良いでしょう。
なお、通夜葬儀へ参列いただいたお礼も記載しましょう。

5 お布施

法要にはお布施が必要です。さらに、お布施以外にも費用が発生する場合がありますので、事前に調べておきましょう。一般的な金額は以下のとおりです。

・お布施:49日法要の場合 5万円前後
・お車代:墓地などに僧侶に出向いてもらう場合 5千円~1万円
・開眼供養御礼:お墓を新しく建てた場合 3万円〜10万円
・納骨料:3万円
・御膳料:会食に僧侶が出席を辞退した場合 5千円~2万円

6 そのほかに準備するもの

49日法要、納骨、会食には様々な準備があります。

49日までに用意するもの

・位牌
49日から、俗名が書かれた白木の位牌から戒名の書かれた本位牌に代わります。
49日法要を申し込んだ時点でお寺や葬儀会社は本位牌の手配を始めますが、完成まで2週間程度かかることがあります。この期間を見込んで、早めにお願いしましょう。
・仏壇
仏壇を新たに準備する場合は、購入店舗によっては時間がかかることがあります。また、お世話になっているお寺などに依頼して仏壇の開眼法要を行います。これらの時間も考慮しておく必要があります。
・埋葬許可証
納骨をするには市町村役場が発行する「埋葬許可証」が必要です。
・引き出物
返信はがきでおおよその人数が把握できたら、香典のお返しの引き出物を準備します。
・卒塔婆
49日法要に施主や参列者の名前で卒塔婆を備える場合は、事前にお寺に依頼します。
・お墓の掃除
納骨当日には時間もないことから、簡単なお掃除しかできません。できれば事前にお墓を訪問して、十分なお掃除を行いましょう。

当日、用意するもの

・お参り用品
数珠、線香、お供えもの、花、その他(燐寸、ロウソク、ゴミ袋など)
(水桶やひしゃくなどは墓地で借りることができるでしょう。)
注意:お供え物は、納骨が終わったら持ち帰るように決められている墓地や霊園が増えています。
また、お酒をお供えすることを禁止している墓地や霊園もあります。

お墓

皆に満足いただける49日であるように

お葬式や49日法要の施主になることは、多くの人が初めて経験することではないでしょうか。
十分な準備を行い、参列者に満足いただける49日にするために、そして故人に安心していただくために、この記事が参考になれば幸いです。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「49日・納骨」に関連する記事

「49日・納骨」についてさらに知りたい方へ

  • お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

    お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

    お墓への納骨について、時期や流れや費用についてご存知ですか?お葬式と同様に、お墓への納骨のことは、人生で何度も経験するようなことではなく、よく分からないという方が多いのも自然なことです。皆さん一緒に、納骨の基本的な部分について知っておきましょう!

  • お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

    お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

    お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と四十九日が一緒に行われることがなぜ多いのでしょうか?今回は、納骨式と四十九日法要についてと同日に行う場合のマナーを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

    お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

    身内の方が亡くなり葬儀がひとまず終わったところで、次に大切な段階がご遺骨のお墓への納骨です。そのための方法や手続きは一見するとやや複雑に見えますが、流れで理解すれば結構分かりやすいものです。今回はお墓へのご遺骨の納骨の方法についてわかりやすく解説いたします。

  • お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!

    お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!

    お墓への納骨という行為は一見すると費用は特に必要ないように見えます。しかし、納骨とはお墓に骨壷を納めるだけでなく、その前の納骨式やその準備なども含み、さまざまな費用が発生してくるため知っておいた方がよいと言えます。今回は納骨にまつわる費用について見ていきます。

  • 墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

    墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

    お葬式を終えた後は、墓地・霊園などにご遺骨を納骨する必要がありますよね。では、納骨する際に必要な費用はどれくらいなのでしょうか?今回は、墓地・霊園に納骨する際に必要な費用についてその内訳・相場を詳しく解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「49日・納骨」についてさらに知りたい方へ

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!のサムネイル画像

お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!のサムネイル画像

お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説のサムネイル画像

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと