出雲大社に白兎神社。良縁を結ぶうさぎたちに注目!

縁結びの神様である大国主命をお祀りする出雲大社には多くのうさぎの石像があり、鳥取県の白兎神社は、白うさぎの神様を祀っています。この記事では、縁結びのシンボルである因幡の白うさぎにスポットライトを当てつつ、出雲大社と白兎神社のうさぎたちに注目したいと思います。

目次

  1. 出雲大社と白兎神社のうさぎたち
  2. 因幡の白うさぎの神話
  3. うさぎが縁結びのシンボル!その意味とは?
  4. 出雲大社では、うさぎの石像がお出迎え
  5. うさぎのお守りやおみくじで縁結び祈願
  6. 出雲大社と白兎神社のうさぎたち まとめ

出雲大社と白兎神社のうさぎたち

うさぎ

縁結びの神社といえば、出雲大社が真っ先に思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。また、最近女性に人気のある、鳥取県の白兎神社を思い浮かべる人もいるでしょう。
どちらも大国主命(オオクニヌシノミコト)と因幡の白うさぎの神話にかかわる神社であり、うさぎを深く尊んでいます。

この記事では、縁結びのシンボルとして人々に愛される因幡の白うさぎと、出雲大社と白兎神社のうさぎたちにスポットライトを当ててみようと思います。

因幡の白うさぎの神話

出雲大社

大国主命(オオクニヌシノミコト)は、八上比売(ヤカミヒメ)に求婚するために因幡に向かう兄たち八十神の荷物持ちとして、兄たちの後ろを歩いていました。
兄たちに遅れて気多岬に到着すると、そこで泣いている白うさぎと出会います。
鮫を騙して上陸した白うさぎは、鮫に嘘がばれて毛皮をはがされてしまいました。先に気多岬に到着した八十神は、白うさぎに「潮水を浴びて体を乾かせば治る」と嘘を教えます。そして、その通りにした白うさぎの皮膚はひび割れ、傷がますます悪化してしまいました。
苦しむ白うさぎに、大国主命は「真水で体を洗い、蒲の花粉を撒いた上で寝ていれば傷は治る」と教えました。その通りにすると、今度は傷が治りました。
お礼に、白うさぎは大国主命に予言をします。
「八十神は八上比売と結婚できません。あなたが八上比売と結婚します」
その予言通り、八上比売は八十神の求婚を拒み、大国主命が八上比売と結婚したのでした。

出雲大社の境内には、白うさぎを大国主命が救う場面の像があり、「ご慈愛の御神像」と呼ばれています。
大国主命は苦しんでいる白うさぎを助け、白うさぎは大国主命と八上比売のご縁を結びます。この像からは、神様と白うさぎの絆や、その場面の温かな雰囲気が伝わってきます。
そして同時に、この神話と像からは、良縁を得るためには心優しい心を持たなくてはならないという、古来から続く日本人の価値観や教えがひしひしと感じられます。

うさぎが縁結びのシンボル!その意味とは?

出雲大社

大国主命と八上比売のご縁を結んだ存在として、因幡の白うさぎは縁結びの象徴となりました。
その他にも、うさぎが縁結びのシンボルとなった理由として、うさぎが多産と豊穣のシンボルであるという点も考えられます。

縁結びと一言で言っても、恋人や夫婦の縁だけでなく、家族の縁や子宝の縁、友人や仕事の縁なども挙げられます。結ばれた縁から新たな縁が生まれ、そしてその縁が豊かに実っていくことを願うからこそ、人はうさぎの、たくさん産み実らせる姿を尊く思うのかもしれません。

あらゆる幸福なご縁を結ぶ縁結びの神様である大国主命と、多産と豊穣の象徴であり、神様と女神様のご縁を結んだ白うさぎのご利益があれば、確かに良縁に恵まれるかもしれません。

出雲大社では、うさぎの石像がお出迎え

出雲大社

2017年3月現在、出雲大社には、大国主命と因幡の白うさぎの石像の他、42羽のうさぎの石像があるそうです。
境内のあちらこちらで参拝客を出迎える可愛らしいうさぎたちを眺めつつ、ゆっくりとお参りをしてみてはいかがでしょうか。
また、境内の中にいる全てのうさぎたちを見つけてみるのも楽しいかもしれません。

出雲大社の公式ホームページによると、前回うさぎの石像が奉納されたのは、2016年11月のようです。次はどんなうさぎが仲間入りするのか、楽しみに待ちましょう。

うさぎのお守りやおみくじで縁結び祈願

因幡の白兎が鮫を騙して上陸したといわれる鳥取県の白兎海岸の近くに、白兎神社があります。大国主命と八上比売のご縁を結んだ白うさぎを神様としてお祀りしている、縁結びの神社です。参道には白うさぎの像が並び、参拝客の心を和ませます。

白兎神社のホームページには以下のリンクから飛ぶことができます。

白兎神社の授与品には、因幡の白うさぎにちなんだ品が多くあります。ホームページにも掲載されていますが、その中から、白うさぎや縁結びにまつわる授与品をいくつか紹介します。


・縁結び御守り
うさぎの頭の形をした御守りです。結び目の上がうさぎの耳になっていてとても可愛らしいです。

・絵馬 縁結び
縁結び神社ならではの、白うさぎが描かれたハート形の絵馬です。

・縁結びみくじ
恋みくじです。恋人や夫婦の良縁に恵まれたい人や、恋愛について神様のご助言を賜りたい人にオススメです。

・病気平癒御守り
大国主命が、白うさぎの傷を治したお話にちなんだお守りです。他にも、肌守りというお守りも授与されています。
自分に合った病院やお医者さんとの良縁が見つかりそうなお守りです。

女性の心をくすぐる可愛らしいお守りや絵馬の数々に、つい目移りしてしまいそうですね。

「白うさぎの神様に良縁をお願いしたい」
「可愛いお守りが欲しい」

という女性の方に、ぜひオススメしたい神社です。

出雲大社と白兎神社のうさぎたち まとめ

出雲大社

良縁を叶えるシンボル、または神様として、うさぎは昔から人々に愛されています。そして、出雲大社のうさぎの石像や、白兎神社のうさぎのお守りや絵馬といった授与品は、良縁を願う人々の心を支え、癒してくれます。

恋愛、家族、友情、仕事……様々な良縁を結ぶうさぎたちが、出雲の国であなたを待っています。



参考文献:
産経新聞社(2014) 「国民の神話 日本人の源流を訪ねて」 産経新聞出版

参考ホームページ:
「出雲大社ホームページ」http://www.izumooyashiro.or.jp/
「白兎神社ホームページ」http://hakutojinja.jp

「出雲大社・うさぎ」に関連する記事

「出雲大社・うさぎ」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

日本語には同じ読み方をしても、違う意味を持っている言葉があります。お参りとお詣りの違いについてご

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

神社やお寺にお参りする際、御朱印帳を持参するのが流行っていますね。巷では御朱印巡りをする女性に御

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと