日本の素敵な習慣です。お盆にお墓参りをする理由とは

お盆やお彼岸、私たちがご先祖様を思ってお墓参りをする機会は、一年の中でも度々ありますね。そこで今回は、特にお盆に注目をして、お盆にお墓参りをする理由や、心構えを考えてみたいと思います。

目次

  1. なぜお盆にお墓参りをするの?その意味は?
  2. お盆のお墓参りはいつ行く?正しい日にち
  3. お盆のお墓参りの時間帯は?
  4. お盆にお墓参りをしないとどうなる?
  5. まとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

なぜお盆にお墓参りをするの?その意味は?

お墓

お盆は会社が休みになる事も多いので、8月の夏季休暇だと感じている方が意外とたくさんいるかもしれません。現在では全国的に13日から16日がお盆の期間としては一般的です。地域によっては7月の13日から16日をお盆として定めている所もあります。

そもそもお盆とはどんな意味?

お盆は、正式名称を「盂蘭盆会(うらぼんえ)」または、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を略して「盂蘭盆」と言います。

古代のインドの言葉に、逆さ吊りという意味の「ウランバナ」という言葉があるのですが、この「ウランバナ」が原型になって「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という言葉が生まれて、さらに意味としては、逆さに吊るされるような苦しみを取り除くための行事の名称になりました。

お盆=逆さ吊りの苦しみを取り除く?

意味が分かりませんよね?これは、「盂蘭盆経」というお経のお話によるものです。

お釈迦様のお弟子さんに、目連尊者(もくれんそんじゃ)という名の神通力の使い手がいました。この方が初めて神通力を取得した時に、亡くなった両親に何かしてあげられることはないものか?と思ってご両親を神通力で探しました。

その時に、事もあろうか母が餓鬼地獄の中でもがき苦しんでいる姿を発見しました。酷く心を痛めた目連尊者(もくれんそんじゃ)さんは、師匠のお釈迦様のところに行って自分に何かできる事はないかと尋ねました。

お釈迦様は、重い罪を犯したあなたのお母さまを、あなた一人で助ける事は出来ません。旧暦7月15日(現在の8月中旬頃)に修業を終えて戻って来る多くの修行僧たちをもてなし、心からの供養をし続けなさい。とおっしゃったそうです。

目連尊者(もくれんそんじゃ)さんがお釈迦様の言うとおりに修行僧たちをもてなし、尚且つ供養し続けると、お母さまは餓鬼地獄から逃れて極楽浄土にいく事が出来たのだそうです。

この喜びを後世に伝えたい!

無事に母親を餓鬼地獄から救い出す事が出来た目連尊者(もくれんそんじゃ)さんは、お釈迦様にこの感動を次の、その次の世代にも伝えたい!とお願いしたんだそうです。

するとお釈迦様が、では旧暦7月15日(現在の8月中旬頃)に、今回と同じように皆がそれぞれ供養すれば、多くの先祖や祖先は苦しみから逃れられ、現在生きている人々は幸せを得る事が出来るでしょう。とおっしゃったのだそうです。それがお盆の始まりだという事です。

お盆というのは、単にお墓に行ってお参りをするだけの日ではないのですね。私たちの先祖や、もっと大きく考えて人類の祖先をみんなで供養すれば、生きている私たちも幸せになれるという教えから来ていたのです。

お盆のお墓参りはいつ行く?正しい日にち

お墓

お盆は出来る限りお墓参りをした方がいい事はお分かりいただけたと思います。では実際に、お盆の期間である13日から16日の間のいつに行くのが正しいのでしょうか?

お盆・正式なお墓参りのスケジュール

迎え盆(13日)

13日の午前中に家族がみんなで揃ってお墓参りに行きます。迎え火をたく習慣のある地域では夕方に仏様をお迎えするための迎え火を炊きます。盆提灯に火をともすのも夕方です。

盆中日(14~15日)

お盆の期間中は、灯明を絶やさないようにします。食事は三食家族と同じものをお供えします。お盆の期間中は毎日お墓参りをします。お供え物は地域によって違います。お赤飯を供える地域もあります。

送り盆(16日)

お盆明けです。仏様は午前中までいらっしゃるそうなので、食事やごちそうなどのお供えをします。夕方送り火をたく習慣のある地域では送り火をたきます。盆提灯に火をともし、仏様を送ります。

お盆のお墓参りの時間帯は?

お盆の期間中は、毎日お墓参りをするという事は分かりました。では、お墓参りに最適な時間帯はいつなのでしょうか?

お迎えの場合のお墓参り

基本的に、夕方お迎えに行く前に午前中にお墓参りは済ませておくようです。

一般的にはお迎えは夕方早めに、送りは夕方遅めにと言われています。地域によっては、仏様が新しい場合は、お迎えは通常よりも遅めにするところもあるようです。これは、古い仏様への配慮のようです。

期間中のお墓参り

お盆の期間中は毎日お墓参りをしますが、この時間帯も地域によってさまざまで、仏様を第一に考えるために午前中にお墓参りをするという地域と、準備をしてお墓参りの計画を立てたと思われないために午後にお墓参りをする地域に分かれます。

しかし、一番大切なのはお墓参りをして先祖や祖先をみんなで供養し、結果私たちも幸せになりましょう!という事なので、時間にとらわれることなくお参りをしたいですね。

お盆にお墓参りをしないとどうなる?

お盆にお墓参りをしないとどうなるのか?結論から言いますとどうにもなりません。よく言われていることが、お墓参りをしないとバチが当たるや、子孫に災いが起こるなどです。

しかし、これらの事はお盆に対して特別な気持ちがある人にとっての場合の話で、お盆に対して全く無感情の場合は当てはまりません。

しかし、お盆に限らず長い間お参りをしてもらっていないお墓というのは、とても荒れていてなんとなく悲しいものです。お墓に限っては、全く関係のない第三者はお参りをするものではないといった考えもあるので、見ず知らずの荒れているお墓をむやみやたらときれいにするわけにはいきません。

そのような事からも、お盆に限らずお墓は、お参りが出来る時にはするべきではないかと考えます。

まとめ

お墓

いかがでしたか?お盆のお墓参りは、単にご先祖様をお迎えに行く行事ではありませんでしたね。生きている私たちにも幸せが訪れるように、また亡くなった方たちも素晴らしいところに行けるようにそのような事を考えながら向き合っていきたいです。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「お盆・墓参り」に関連する記事

「お盆・墓参り」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    1
  • 親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がなければ、そのための費用を主に子が負担しなければいけません。しかし、お墓を建てるには多額の費用を要します。今回は、親のお墓を建てる際の費用について見ていきましょう。

    2
  • 樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることができ、大地に帰れる埋葬方法である」という程度の認識しかない人がほとんどであると思います。今回は樹木葬の費用や埋葬方法・注意点などについて解説いたします。

    3
  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

    4
  • 樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわからないという人もいるでしょう。そこで樹木葬を希望する人に、樹木葬ができる墓地や霊園の選び方のポイントを説明していきますね。

    5

関連する記事

「お盆・墓参り」についてさらに知りたい方へ

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?のサムネイル画像

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと