仏壇のお餅のお供え方法を学びましょうー位置、個数、形などー

お供え餅は仏壇のお供え物の中でも、法事等の大事な行事で必ず必要なものです。始めて準備する仏壇。形、置く場所、数など、疑問は上げたらきりがありません。ここではそんな仏壇にお供えする餅について分かり易く解説します。

目次

  1. 意外と重要!ー仏壇の餅(お供え餅)ー
  2. お供え餅の飾り方
  3. いつ?お供え餅を飾る時期
  4. カビを生やさない方法
  5. 売っている所
  6. お供え餅についてまとめ

意外と重要!ー仏壇の餅(お供え餅)ー

仏壇

よく見るお供え餅は意外と仏壇のお供え物の中でも重要なものだそうです。仏壇のお供え物には「仏飯(ぶっぱん)」と「お供物(くもつ)」がありますが、この内仏飯が一番順位が高いとされており、お供物では餅、菓子、果物の順番で重要とされています。つまり、お供え餅はかなり大事なお供え物とされているのです。

お供え餅の飾り方

とても大事なお供え物、そんなお供え餅。仏壇へのお供えとなると決まりが沢山あって大変そうですが、一体どのようにすれば良いのでしょうか?ここではお供え餅について形、個数、盛り付けといった仏壇でのお供えの仕方について解説していきます。

形と大きさ

お供え餅の形は丸型や円形一般的なようです。大きさは十五夜でお供えするサイズからスーパーや薬局で売っている鏡餅のサイズ(ポンカンくらい)のサイズまでがあります。盛り付ける器に収まるサイズにしましょう。

お供え餅の色は白が基本ですが、宗派によって赤や青(緑)に着色することもあるそうです。お供え餅で一番バリエーションがあるのが色のようです。

個数

お供え餅の個数は実は決まっていないようです。仏壇や他の飾りと調和が取れていればそれで良いそうです。お供えする方が生前食いしん坊だったりお餅が好きだったら、沢山盛りつけるのも良いかもしれませんね(器からこぼれ落ちない程度で...)

盛り付ける器

お供えするときは正式には供筍(くげ)や高坏(たかつき)という、お供え物を盛る器を使いますが、お盆など他の物で代用する事もけっこうあるそうです。私の祖母の家ではお供え餅を少し深めの丸皿に盛っていました。仏具に盛る場合は直接盛ると餅という事もあり後できれいにするのが大変なので、仏具の上に半紙を敷きその上に盛り付けると良いです。半紙出なくとも見た目が同じであれば良いそうなので、白いクッキングシートでも代用できるでしょう。

お供えする位置

お供え餅は仏飯以外の供え物の中で最も順位の高い物なので、お供え餅は仏壇の上段の両サイドにに一対お供えしましょう。そこまで段数がない場合は、他のお供え物と同列でも良いそうです。しっかりした仏壇の場合、ちゃんとした位置にお供えする事でより立派になりますね!他のお供え物と同列に並べるときはセンスが問われそうです。

いつ?お供え餅を飾る時期

お供え餅は盆、正月、法事の時にお供えする事が多いそうです。特に法事の時は形式や見た目も重んじられるため用意しておくとよいでしょう。

カビを生やさない方法

お供え餅の宿敵とも言えるカビ。すぐにお供えの餅に生えてしまってはお供え物として見た目も悪いし、お下がりとして頂くこともできないと悪い事だらけです。カビを削ぎ落して食べれば良いなんて言う人もいますが、「実はその下に根が張っていて発がん性物質も含んでいるから危険」なんて話もあります。

こんな宿敵をからお供え餅のを守るにはどうすれば良いのでしょうか?

天日干しにする

お供え餅を風通しの良い場所でポロポロ崩れるくらい天日干しにするとカビが生えにくくなるそうです。干物と同じですね。カビだって生き物。つまり私たち同様に水が無ければ生きていけません。そこで「水を絶ってしまえ!」という発想。これはけっこう簡単にできそうです。

わさびを練りこむ

お供え餅の中にはわさびを練りこんだものがあって、有効成分が抗菌効果を発揮してカビにくくなっているものもあります。よくお弁当用のわさびシートなんかが売っていますが、発想はこれと同じ。わさびの抗菌成分でカビを防ごうというわけです。最初から抗菌成分が練りこんであればカビを気にせず、お供え餅をお供えする事ができますね!

売っている所

お供え餅は普段どこで売っているのでしょうか?鏡餅であれば正月になるとスーパーやコンビニでも売っていますが、普段から売っている所となるとインターネットショップが確実です。勿論、わさびを練りこんだものもあります。「丸餅」や「お供え 餅」で検索すると出てきます!値段も\800~とお手頃です。また、「四十九日餅」として専用で売っている所もあります。

お供え餅についてまとめ

仏壇

こんな感じで仏壇のお供え餅には実は細かく決められているところがあったり、各自の裁量でよいところがあったりします。

お供え餅のポイントは、
・形は鏡餅みたいな円形か、月見団子みたいな丸形
・個数は供筍や高坏といった器に盛れる程度
・盛り付ける器は供筍や高坏、無ければお盆でも可
・仏壇にお供えする位置は仏飯の次で上段
・お供えで必須な時期は法事の時
・天日干しにしたりわさびを練りこむことでカビにくくなる
・インターネットショップで購入

知ってそうで意外と知らなかった仏壇のお供え餅、皆さん、いかかでしたでしょうか?

「お供え・餅」に関連する記事

「お供え・餅」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「お供え・餅」についてさらに知りたい方へ

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

参加して初めてわかる仏教とは全然違う神式葬儀祭などでのお供えとはのサムネイル画像

参加して初めてわかる仏教とは全然違う神式葬儀祭などでのお供えとは

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

神様へのお供え物の種類と作法や半紙の使い方を解説!のサムネイル画像

神様へのお供え物の種類と作法や半紙の使い方を解説!

7回忌のお供えにはなにを選べばいいの?渡し方や香典についても解説のサムネイル画像

7回忌のお供えにはなにを選べばいいの?渡し方や香典についても解説

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

仏様へのお供えのご飯の謎を解説?盛り方や位置を解説のサムネイル画像

仏様へのお供えのご飯の謎を解説?盛り方や位置を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「お供え・餅」についてさらに知りたい方へ

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

参加して初めてわかる仏教とは全然違う神式葬儀祭などでのお供えとはのサムネイル画像

参加して初めてわかる仏教とは全然違う神式葬儀祭などでのお供えとは

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと