お食い初めには、正式な服装があるって本当?

お食い初めとは、赤ちゃんが食べる物に困ることがないよう行われる行事のことです。お食い初めには正式な服装があります。今回は正式な服装や、現在はどうしているか、またお食い初めについて紹介していきます。

目次

  1. お食い初めとは
  2. お食い初めの祝い膳
  3. お食い初めは自宅で?お店で?
  4. お食い初めの時の赤ちゃんの服装は?
  5. 食事中の服装は?
  6. まとめ

お食い初めとは

人々

お食い初めは赤ちゃんが生後100日を迎える頃に行われます。お食い初めには「一生食べ物に困らず生活できますように」という願いが込められています。

お食い初めの行い方

お食い初めは赤ちゃんに食べさせる真似をさせます。離乳食は生後5か月ごろから始めるのが一般的です。また離乳食には赤ちゃんの負担にならないような順序がありますので、お食い初めでいきなり赤ちゃんにご飯をあげることはNGです。

食べさせる順番

祝い膳の正しい食べさせ方は、ご飯、汁物、ご飯、魚、ご飯といった感じで行います。その後葉固めの儀式として、箸の先を石にちょんとつつき、その箸を赤ちゃんの口にちょんと付けます。

食器はどうする?

お食い初めの時のは、正式には漆器で高足の御前に設え、器の漆の色も赤ちゃんの性別で異なります。男の子の場合は内外ともに赤色、女の子の場合は外が黒色で内側が赤色のものが使用されます。しかしこれらの食器は決して安くありません。
そのためベビー食器を使用する方が多いようです。お祝いでベビー食器のセットが贈られるとそれらを使用する方が多いようです。また出産した病院からのお祝いや、お宮参りを行った神社などで食器のセットを貰うこともあるようです。その場合は頂いた食器を使用すると良いですね。

お食い初めの祝い膳

null

お食い初めには祝い膳を用意します。祝い膳とは鯛・赤飯・お吸い物・煮物・香の物の5品です。それぞれに赤ちゃんがすくすく育ちますようにと願いが込められています。

お食い初めの基本5品

お食い初めを自宅でする場合、この通りに用意しなくても大丈夫です。しかし一汁三菜は守りましょう。一汁三菜にプラスで鯛を用意します。

お食い初めの時には鯛の塩焼き用意されることが多いです。鯛は「めでたい」という意味でお祝いごとに欠かせません。しかし地域によっては別の魚を用意することもあります。
用意する鯛は頭と尾がついたものを用意します。スーパーや魚屋さんで購入することができるんで、確実にゲットするために予約しておくことをおすすめします。

赤飯

赤飯もお祝い事の時に食べられます。赤はめでたい意味でよく使用されています。

お吸い物

お食い初めの時にお吸い物はとくにこれといった決まりはありません。すまし汁や野菜スープ、みそ汁でも良いのではないでしょうか?

煮物

煮物も特に決まりはありません。筑前煮や肉じゃがなど食べたいものを用意しましょう。

香の物

香の物とは漬物のことです。好きなものを漬けた、漬物を用意しましょう。

石や梅干しも用意

石には健康な歯が生えてきますように、梅干しには長生きできますようにという願いを込めて添えられることもあります。石はお宮参りで参拝した神社で一つ拾ってくるといいですね。

お食い初めは自宅で?お店で?

人々

お食い初めは自宅でやるという人もいれば、お店で親戚たちを集めて盛大にという方までさまざまです。とくにお店でやる場合は、記念撮影を取ってもらえるため赤ちゃんだけでなく両親も服装に気を付けましょう。両親の服装はフォーマルな服装で。父親はスーツ、母親はきれいめなワンピース、また着物が良いですね。

お食い初めの時の赤ちゃんの服装は?

お食い初めの日には「色直し式」と呼ばれる儀式が行われます。お宮参りでは白い産着を着せられていた赤ちゃんでしたが、お食い初めが行われる生後100日の頃には、お祝いとして初めて色付きの小袖が着せられます。
しかし最近ではお宮参りの服装として小袖を用意する家庭は少ないようです。スタジオではお食い初めの写真を撮ることができ、その時の衣裳として小袖が着せられることが多いようです。

最近では洋服が増えている

最近ではお食い初めのお祝いとして衣裳を用意する方が多いですが、和装ではなく洋服を選ぶ方が多いようです。お食い初めにぴったりな洋服もたくさん販売しています。

女の子におすすめの服装

カバーオール型の袴なのでまだ腰が据わっていない赤ちゃんにもおすすめの服装です。元気で華やかな茜色、和風で煌びやかな紫色の2色展開です。お食い初めやお正月、バースデーにもおすすめ!

華やかなドレスはいかがですか?お祝いの日だからこそ特別なお洋服で過ごしていですよね。ハーフバースデーや誕生日など記念の日にぴったりですよ。

男の子におすすめの服装

ロンパースタイプになっているので、腰の据わっていない赤ちゃん二も着せやすいと評判の人気の服装です。楽天人気ナンバー1の商品となっています。

ツイードパンツと蝶ネクタイがキュートな服装です。特別な日にぴったり!ロンパースタイプなので腰の据わっていない赤ちゃんにも着せやすいですよ。

食事中の服装は?

人々

食事の時には普段着に着替えさせましょう。お食い初めで赤ちゃんに直接食べさせることはしませんが、汚れることがないとも限りません。またフォーマルな服を着せるとぐずってしまうかも…。
撮影が終わったら普段の着なれた服装に着替えさせてあげると良いですね。

まとめ

生後100日を迎えて行われるお食い初めは、特別なイベントです。特別な日ですから、いつもと違う特別な服装で過ごしたいですね。服装をきちんとすることで、お祝い感が強くなりますよね。とくに決まりはないのですが、色直し付きもありますので、色の付いた服装を選んであげると良いですね。おすすめの服装も紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

「お食い初め・服装」に関連する記事

  • お宮参りとお食い初めは同時にしてもいいの?のサムネイル画像

    お宮参りとお食い初めは同時にしてもいいの?

    赤ちゃんが生まれてからすぐに、「お宮参り」「お食い初め」といったお祝いのメイン行事があります。お宮参りとお食い初めが、どんなお祝いなのか、また同時に祝ってもいいのかなどをご紹介します。

  • 葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方って?注意点もご紹介します!のサムネイル画像

    葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方って?注意点もご紹介します!

    突然の訃報を受けたとき、すぐにでも駆けつけたいけれど、赤ちゃんを連れて葬儀に参列しても良いのかどうか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方を紹介します。服装とともに葬儀参列への注意点も解説していきます!

  • 葬儀に赤ちゃんは連れて行ってもいい?マナーや持ち物、服装を解説のサムネイル画像

    葬儀に赤ちゃんは連れて行ってもいい?マナーや持ち物、服装を解説

    身近な方が亡くなられると葬儀に参列して最後のお別れをしたいものです。しかし赤ちゃんがいる場合は参列しても大丈夫なものでしょうか?周りの方に迷惑になるのでは心配されている方もいることでしょう。そこで葬儀に赤ちゃんを連れて行く時のマナーや持ち物について解説します。

  • 赤ちゃんはお葬式に連れて行って良い?連れていく際のマナーとはのサムネイル画像

    赤ちゃんはお葬式に連れて行って良い?連れていく際のマナーとは

    お葬式に出席しないといけないとなった時、赤ちゃんが居たらどうしますか?赤ちゃんはお葬式に連れて行っても良いのか?連れていく場合はなにに気を付ければいいのか、今回は赤ちゃんを持つお母さんお父さんに必見!お葬式に赤ちゃんを連れていく際のことについて紹介します。

  • お盆にはどんな服装をすればいいの?初盆の際の服装についてもご解説のサムネイル画像

    お盆にはどんな服装をすればいいの?初盆の際の服装についてもご解説

    夏休みに実家に帰省してお盆を過ごすという方も多いと思います。お墓参りに行ったり仏壇に手をあわせたり、普段はなかなか機会のないご先祖様の供養を行うお盆ですが、服装について考えたことはありますか?今回はお盆にふさわしい服装や持ち物について詳しく解説します。

  • お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

    お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

    お墓参りに行く時の服装って何か決まりごとやマナーというものがあるのでしょうか?普段の普通のお墓参りの時と法事などの節目の時では服装にも違いがあるのでしょうか?そこで時期によっての服装の違いやマナー、注意点などをご紹介します。

  • 法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

    法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

    法事に出席する際、服装について悩んだ経験はありませんか?大人のマナーとして失礼のない服装で出向きたいですよね。今回は女性・男性・子供たちの法事の服装について、気をつけるべき点など詳しくご紹介します。どうぞ最後までお付き合いください。

  • お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

    お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

    お盆の準備の中でよく疑問に上がるのが、お墓参りにはどういった服装をすればいいのかということ。いざ服を選ぶ段階になると、何を基準にして選べばいいのか分からないことも多いでしょう。今回はお盆のお墓参りに着ていく服装を様々なケースから紹介します。

  • 葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物までのサムネイル画像

    葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物まで

    葬儀の際には、どんな服装でいくのが正式なのか、はっきりと答えられますか?そこで、いまさら聞けない葬儀に着ていく服装について調べてみました。親族や身内、知り合い、会社関係など立場によっても変わってくる服装のことをしっかりと確認しときましょう。

  • 葬儀に適した子供の服装って?NGな服装やレンタルについても解説!のサムネイル画像

    葬儀に適した子供の服装って?NGな服装やレンタルについても解説!

    子供と一緒に葬儀に参列する場合、子供の服装はどんな点に気を付ければよいのでしょうか。今回は葬儀に適した子供の服装について詳しく解説いたします。葬儀での子供の服を選ぶポイントや便利なレンタルについてなど、いざという時に慌てないための葬儀での子供の服装マナーです。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お食い初め・服装」についてさらに知りたい方へ

お宮参りとお食い初めは同時にしてもいいの?のサムネイル画像

お宮参りとお食い初めは同時にしてもいいの?

葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方って?注意点もご紹介します!のサムネイル画像

葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方って?注意点もご紹介します!

葬儀に赤ちゃんは連れて行ってもいい?マナーや持ち物、服装を解説のサムネイル画像

葬儀に赤ちゃんは連れて行ってもいい?マナーや持ち物、服装を解説

赤ちゃんはお葬式に連れて行って良い?連れていく際のマナーとはのサムネイル画像

赤ちゃんはお葬式に連れて行って良い?連れていく際のマナーとは

お盆にはどんな服装をすればいいの?初盆の際の服装についてもご解説のサムネイル画像

お盆にはどんな服装をすればいいの?初盆の際の服装についてもご解説

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物までのサムネイル画像

葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物まで

葬儀に適した子供の服装って?NGな服装やレンタルについても解説!のサムネイル画像

葬儀に適した子供の服装って?NGな服装やレンタルについても解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「お食い初め・服装」についてさらに知りたい方へ

お宮参りとお食い初めは同時にしてもいいの?のサムネイル画像

お宮参りとお食い初めは同時にしてもいいの?

葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方って?注意点もご紹介します!のサムネイル画像

葬儀の際の赤ちゃんの服装の選び方って?注意点もご紹介します!

葬儀に赤ちゃんは連れて行ってもいい?マナーや持ち物、服装を解説のサムネイル画像

葬儀に赤ちゃんは連れて行ってもいい?マナーや持ち物、服装を解説

赤ちゃんはお葬式に連れて行って良い?連れていく際のマナーとはのサムネイル画像

赤ちゃんはお葬式に連れて行って良い?連れていく際のマナーとは

お盆にはどんな服装をすればいいの?初盆の際の服装についてもご解説のサムネイル画像

お盆にはどんな服装をすればいいの?初盆の際の服装についてもご解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと