あなたは「通夜」の本当の意味を知って参列してますか?

皆さんは通夜の本当の意味を知って参列していますか?理解をして正しいマナーで儀式に参加していますか?正しい意味を知った上で通夜に参加しましょう。

目次

  1. お葬式のそれぞれの意味知ってる?
  2. 通夜の意味って?
  3. 通夜と葬儀の違い
  4. 香典でピン札
  5. 通夜での食事は?
  6. 仮通夜の意味は?
  7. 「清め塩」の意味について
  8. まとめ

お葬式のそれぞれの意味知ってる?

お葬式に参列すると、「通夜」→「葬儀・告別式」→「火葬・骨上げ」がセットとなってることが多いです。そのまま流れに任せていませんか?「通夜」や「葬儀」などにもそれぞれ違う意味があるのはご存知でしょうか。お葬式のセットとして考えるのではなく、意味を理解してから参列しましょう。最初に行われる通夜の儀式も、ちゃんとした意味があるので、意味とマナーについてご説明いたします。

通夜の意味って?

葬儀

葬儀・告別式の前に行われ、親族が故人の冥福を祈り最後の夜を過ごすお別れの儀式のことを「通夜」と言います。また一晩中過ごすことから、「夜伽(よとぎ)」とも呼ばれています。
葬儀・告別式の前夜から一晩中故人に付き添って、邪霊の侵入を防ぐために線香とロウソクの灯を絶やさずに棺を守り、別れを惜しみます。昔は野生動物もよく出てきたので、それらから守るためもあったと言われています。
起源は釈迦が入滅した時に弟子たちが師匠の死を悼み、お説法を夜通しして語ったことから「通夜」と言うようになりました。
通夜は、ただ悲しむだけではなく、故人との思い出や故人に対する思い、人生に影響を受けたことなどを考えて故人を想う大切な時間となっています。

通夜には参列する?しない?

通夜は、本来近しい親族だけで行う儀式です。しかし最近では、一般弔問客を迎えたお別れの場、告別式にもなっています。大体18時、19時ごろから開始し、儀式自体は1時間ほどで終わります。その後に会食会(通夜振る舞い)があり、21時〜22時ごろに一旦お開きとなります。一般の方は日中に行われる葬儀・告別式には仕事で出席が出来ないため、夜から行われる通夜に参列することが多くなってきました。
親族側が、通夜は内々で済ませるか一般弔問客が参列出来るのかを、訃報とともに確認しましょう。絶対に参列しなきゃならないわけではないのですが、もし内々で済ませるとこだった場合は、親族に気を遣い確認してから伺いましょう。
通夜に参列できない時は、弔電や香典、供花を贈ります。代理を立てることもできます。後日弔問に伺うことも出来るので、自分の気持ちをしっかり伝えましょう。

近親者や親しかった方

通夜と葬儀・告別式に参列できます。

三親等以外の親族や親交があった方

通夜と葬儀・告別式の両方に参列できます。

会社関係の代表者や一般弔問者

通夜か葬儀・告別式のどちらかに参列します。参列ができない時は、会社の社長の名前や、部署の代者の名前で弔電を送ることが多いです。同時に香典やお供え物も贈ります。

会社同僚や喪主の知人など

さほど親しくない時には、お悔やみの手紙を送ったり香典や供花など送ることをします。その時は連名で贈ることもできます。

仏式の一般的な通夜の流れ

1. 親族、参列者の着席
2. 通夜開式
3. 僧侶の入場
4. 僧侶による読経
5. 親族、会葬者の焼香
6. 僧侶による法話
7. 僧侶の退場
8. 通夜お開き
9. 通夜振る舞い
10. 夜とぎ(一晩中線香、ロウソクの灯を絶やさないようにする)

通夜と葬儀の違い

葬儀

「通夜」「葬儀・告別式」とは、元々の意味がちゃんとあります。最近では同列で行ったり、様々な形で行われています。
「通夜」は、親族だけで故人の冥福を祈り最後の夜を過ごす意味がありますが、「葬儀」は僧侶によって引導を渡し成仏へ導くようにする意味があります。したがって「通夜」と「葬儀」、は別物の儀式ということになります。また、「告別式」は亡くなられた方と親しかった人が、故人との別れを惜しむ儀式です。
現在は、葬儀と告別式は同時に行われているのが多いです。

香典でピン札

保険・相続

香典を渡す際に、ピン札(シワのない新しいお札のこと)を使用してはダメと聞いたことあるかと思います。ピン札を用意していくということは、この死を予期していてお札を準備していたという意味があることから、ピン札を使用してはダメということになっています。急な訃報で駆けつけるのが本来の通夜の儀式でもあるため、通常のお札で構いません。あまりにもシワシワなお札や破れているものは使用しないでください。またピン札しかなかった場合は、折り目などをつけて、開いたものを使用するのがよいでしょう。

通夜での食事は?

通夜の時に出る食事は、「通夜振る舞い」のことをいいます。通夜が終わったら行う「通夜振る舞い」は、弔問者へのお礼として席を設け、軽い食事と飲み物で故人を偲びながら思い出を語り合う意味があります。1〜2時間くらいで行い、喪主からの挨拶などもありますが、この通夜振る舞いで緊張感が取れたり、少しほっとした時間帯となります。その際に故人の思い出を語り合いますので、失礼のないように語りあいましょう。

仮通夜の意味は?

通常の通夜は「本通夜」とも言います。本通夜は翌晩に行われます。
仮通夜の意味は、亡くなったその日の夜に行い、親族や近親者だけで故人を見守り、邪霊が寄り付かないよう一晩過ごします。
喪服を着ずに、落ち着いた色などの普段着で行い、僧侶の読経はない場合がほとんどです。通夜振る舞いや喪主の挨拶も必要ありません。

「清め塩」の意味について

通夜に参列したあと、「清め塩」をもらうことがあります。
この「清め塩」は、家に帰ってきた時に玄関に跨ぐ前に塩をふりかけ、清めてから家に入るためのものです。

この儀式の意味は、もともと神道で使用していたもので、死を穢れとして扱っており穢れを清めるのに塩を使っていました。しかし仏教では死を穢れとしないという教えなので塩で清めるという習慣はありません。

日本は昔から宗教が神道であったために、今でもこういった神道の習慣などが残っています。仏教となった今でも、仏教と神道が混ざり境界が曖昧になっています。

「清め塩」のやり方

かならず玄関を跨ぐ前にやります。
順番があり、「胸」→「背中」→「足元」、ひとつかみの量を三箇所にかけて軽く払います。一人の場合は、一人で行いますが、誰か他の人がいる場合は他の人に振りかけてもらうのがよいでしょう。
し忘れた場合は、やり直します。喪服で玄関に戻り、正しいやり方で行います。そしてこの塩は、食べものとしては使えませんので気をつけてください。

まとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか。
通夜にも、ちゃんとした意味があって儀式を行っています。意味を理解するとマナーもより理解ができますね。通夜に対する理解も深まり、気持ちもしっかり入れることができ、故人をちゃんと見守れます。通夜には故人を偲び、懐かしい思い出を語り合いながら見守りましょう。

「通夜・意味」に関連する記事

「通夜・意味」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「通夜・意味」についてさらに知りたい方へ

お通夜に遅れることは許されますか?失礼になりませんか?のサムネイル画像

お通夜に遅れることは許されますか?失礼になりませんか?

お通夜に焼香のみで帰るのは失礼になるの?のサムネイル画像

お通夜に焼香のみで帰るのは失礼になるの?

突然の通夜にも慌てないように!通夜当日の流れなども紹介しますのサムネイル画像

突然の通夜にも慌てないように!通夜当日の流れなども紹介します

通夜、葬儀、告別式とは何なのか、違いについて押さえておこうのサムネイル画像

通夜、葬儀、告別式とは何なのか、違いについて押さえておこう

故人を偲ぶ食事会「通夜振る舞い」についてのサムネイル画像

故人を偲ぶ食事会「通夜振る舞い」について

お葬式は、何を基準にどんな場所を選べばいいのかのサムネイル画像

お葬式は、何を基準にどんな場所を選べばいいのか

お通夜に着る礼服について、ふさわしい服装について解説します。のサムネイル画像

お通夜に着る礼服について、ふさわしい服装について解説します。

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナーのサムネイル画像

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナー

通夜の準備~故人をしのぶための大切な心がまえのサムネイル画像

通夜の準備~故人をしのぶための大切な心がまえ

キリスト教の葬儀の通夜って?仏教式とはだいぶ違う事情のサムネイル画像

キリスト教の葬儀の通夜って?仏教式とはだいぶ違う事情

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと