捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介

「古い人形や沢山あるぬいぐるみを整理したいのだけど、捨てるのはちょっと抵抗がある」そういう方は多いのではないでしょうか?大事な人形たちと気持ち良くお別れする人形供養の方法をご紹介します。忙しい方にお勧めの現代的な人形供養の方法もありますよ。

目次

  1. 人形供養とは?
  2. 人形供養の歴史
  3. 人形供養の方法
  4. 人形供養ができる寺社
  5. 郵送可能!人形供養
  6. 大切な人形と気持ち良くお別れ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

人形供養とは?

人形供養とは、古くなった人形や捨てられずに押し入れにしまい込んでいる人形などを神社やお寺に持ち込み、供養してもらうことです。
大切にしてきた人形に感謝の気持ちを込めて供養します。

日本では、長い年月に渡って大切にしてきた人形や物には「魂が宿る」といわれてきました。人形供養は、人形の魂が安らかであることを願い、感謝の気持ちをこめて行うものなのです。
人形供養の対象は大切にしてきた雛人形や五月人形、ぬいぐるみ等になります。

思い入れのある人形をゴミとして処分してしまうのは、何だか忍びないですよね。そのような時に行われるのが、この「人形供養」なのです。

人形供養

人形供養の歴史

人形供養の起源は江戸時代とされています。
寺社で子授け祈願をし子宝に恵まれた人が、お礼参りの際に人形を奉納したのがきっかけです。

現在のような人形供養の形態が整ったのは昭和に入ってからで、その後、日本各地に広まっていきました。ひな人形が女の子の災厄を祓うための道具とされていたことから、人形供養は「供養」と「厄払い」を兼ねたものとして定着していきます。

現在では、人形を郵送することで供養をしてくれる寺社も増えましたし、人形供養を代行してくれるサービスなどもあります。人形供養も時代に合わせた変化をしているようです。

人形供養の方法

神社やお寺に持ち込んで供養してもらう

神社での人形供養の場合は、お祓いをして人形の魂を鎮め、お焚きあげをしてもらうことができます。神楽などを奉奏する神社もあります。

お寺の場合は、僧侶が読経をして人形の魂を抜き「物」へと返す「御芯抜きの儀式」などを執り行い、その後、お焚きあげします。

初穂料やお布施の相場は?

しっかりと供養していただくのですから、初穂料やお布施は必要です。
寺社によって金額が決まっている場合が多いので、予め問い合わせをしてから人形を持ち込むことをお勧めします。

人形1体500円からというお寺もあれば、1件(人形の数に制限無し)で5000円からという神社もあるので、持ち込みたい人形の数なども考え検討してみると良いかもしれませんね。

人形を寺社に持ち込む前に、お包みする金額を確認しておきましょう。

人形供養ができる寺社

人形供養ができる寺社の例をご紹介します。

明治神宮(東京都渋谷区)

初詣では例年日本一の参拝者数を誇る明治神宮。
毎年秋に「明治神宮人形感謝祭」を開催しています。「人形の魂をお祓いして、感謝の気持ちをこめて納める(お別れする)」お祭りとして有名です。

持ち込んだ人形は、本殿前の廻廊にある奉鎮台に陳列されます。
人形の魂を「ひとがた」に移してお祓いが行われた後、並べられた人形も神職によって祓い清められます。その後、本殿にて雅な装束を身にまとった二人の巫女による神楽「浦安の舞」が奉奏され、人形の魂を鎮める美しくも厳かな儀式が展開されるのです。荘厳な祭典は、大切な人形への良い供養になることでしょう。

明治神宮人形感謝祭

「明治神宮人形感謝祭」には、人形を持参した方のみが参列できます。

四天王寺(大阪市市天王寺区)

四天王寺は、593年に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。日本最古の建築様式を有する由緒あるお寺です。

境内の中央に位置するお堂「六時礼讃堂」で、随時、人形供養をしてもらうことができます。
毎年11月には大阪府の人形問屋協同組合による「人形供養祭」も行われているので、こちらもオススメです。

六時礼讃堂での供養は5000円から、人形供養祭の時は3000円からとお布施の金額が違うのでお気をつけください。

由緒あるお寺で人形供養をしていただくのも良いですね。

郵送可能!人形供養

神社やお寺に郵送して供養してもらう

近くに人形供養をしてくれる寺社が無く、わざわざ遠くまで出かけるのはちょっと…という方には、郵送による人形供養もオススメです。寺社によっては、郵送・宅配による人形供養を受けつけている所も数多くあります。

箱単位で受け付けてくれる寺社が多く、費用は3000円~5000円(送料込み)が相場。
持ち込みも郵送も供養の方法に大きな違いはありません。人形がある程度集まってから、公開供養などを行っている寺社もあるようです。

代行サービスにお願いする

寺社に郵送するのではなく代行サービスを利用することも可能です。

人形供養の申し込みをすると、差出キット(ひとがた札・お人形送り専用ラベル・手続きについての説明書・代金振込票)が届くので、ひとがた札に住所・氏名を記入し、人形と一緒に梱包して着払いで発送します。その後、一週間以内に料金を支払えば完了です。料金は1箱5000円(大きさ:縦+横+高さ=170cm以内および重量30kg以内)

集められた人形は、東京都千代田区にある東京大神宮の「人形感謝祭」にて一斉に供養されます。
郵送の流れが分かりやすく、きちんと供養してもらえることも安心で便利なサービスです。

東京大神宮 ひとがた

人形感謝祭では、ひとがた札に住所・氏名を書いたものを使って祈祷してくれます。

大切な人形と気持ち良くお別れ

様々な事情で手元に置いておくことが出来なくなった人形たち。

人形供養をお願いすることで「粗末にしたくない」「今までありがとう」という気持ちを、人形に表すことができるような気がします。
感謝の気持ちを持って人形供養を行えば、大切な人形たちとも気持ち良くお別れできるのではないでしょうか。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「人形・供養」に関連する記事

「人形・供養」についてさらに知りたい方へ

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介のサムネイル画像

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

断捨離に取り組まれている方も多い今日。たくさんある人形やぬいぐるみの処分・故人の遺品整理などでお

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3のサムネイル画像

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

大切にしていたぬいぐるみやお人形をそのまま捨ててしまうのは忍びないが、放置をするわけにもいかない

どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法のサムネイル画像

どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法

人形には心が宿っているとされ、持ち主の喜びや悲しみなどの感情を受け止めてくれると考えられています

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介のサムネイル画像

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

大切にしていたけれど古くなってしまった人形や、たくさん増えてしまったぬいぐるみ。捨てるには忍びな

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法のサムネイル画像

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法

日本の人形には色んな種類があるのをご存知でしょうか?意外と知らない日本人形の種類と人形の歴史につ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    1
  • 親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がなければ、そのための費用を主に子が負担しなければいけません。しかし、お墓を建てるには多額の費用を要します。今回は、親のお墓を建てる際の費用について見ていきましょう。

    2
  • 樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることができ、大地に帰れる埋葬方法である」という程度の認識しかない人がほとんどであると思います。今回は樹木葬の費用や埋葬方法・注意点などについて解説いたします。

    3
  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

    4
  • 樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわからないという人もいるでしょう。そこで樹木葬を希望する人に、樹木葬ができる墓地や霊園の選び方のポイントを説明していきますね。

    5

関連する記事

「人形・供養」についてさらに知りたい方へ

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介のサムネイル画像

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3のサムネイル画像

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法のサムネイル画像

どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介のサムネイル画像

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法のサムネイル画像

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと