人間の先祖は猿ではないって本当?猿じゃなきゃ何だったの?

私たち「人間」は先祖を猿だと学んできました。猿が進化し「人間」になったと。しかし猿ではなかった説もあるんです。人間の先祖は「魚」「恐竜」「宇宙人」など、たくさんの説があったりします。本当の人間の先祖は・・

目次

  1. 人間の先祖~私たちが知ってる話~
  2. 人間の先祖が魚説
  3. いや、人間の先祖は恐竜説
  4. いやいや、人間の先祖は鳥説
  5. 人間は・・やっぱり猿?
  6. アダムとイブ
  7. まとめ
  8. 終活の専門家に相談してみよう

人間の先祖~私たちが知ってる話~

私たちは、教科書で祖先が猿だと教わりました。そして猿(チンパンジーやゴリラ)が賢いことから「やっぱり人間は猿だったんだ」と思うようになったのではないでしょうか。

人間の先祖が魚説

魚

しかし、猿より先に生存していたのは「魚」であるため人間の先祖は「魚」ではないかと言われています。
先ずは魚類が生まれ、その中から肺呼吸できるものが生まれました。(肺魚)
そして、肺魚のうち一部が地上に上がって、移動できるようになったそうです。
ですが、「魚」がいきなり人間になったわけではないようです。この「魚」が地上に上がって進化していくわけですね。

いや、人間の先祖は恐竜説

恐竜

それら魚類の中から両生類へと進化するものが現れ、より乾いた地域へ進出していったっそうです。
そこから、堅い殻を持つ卵に水を溜め込んだ、陸上でも生殖できるものが生まれます。(子供(幼生)は水から離れられなかったためです。)
この生物が爬虫類。恐竜も含まれます。
さらに、爬虫類がより環境の変化に強い、一定の体温を持ったものに進化していきます。

「恐竜」説は、魚類から進化したものが「恐竜」だったからなのですね。
そして「恐竜」も進化していきます。

いやいや、人間の先祖は鳥説

鳥

哺乳類が生まれ、続いて鳥類が生まれました。
哺乳類と爬虫類の中間的な生き物として、卵を産み毒をもつ哺乳類のカモノハシが挙げられます。
こういった原始的な哺乳類が進化・分化をし、やがて霊長類が生まれ、その中から人類が生まれたと言われています。

カモノハシは奇妙な動物と言われています。なぜ奇妙なのか。それは、鳥のような姿形をしているのに、哺乳類のように乳を持っているからです。
 カモノハシのメスは水辺に卵を産みます。卵からかえった子は母乳を飲んで育ちます。この生態から、哺乳類が鳥から進化したことを証拠立てる「生きた化石」ではないかと考えられているんだそうです。ということから、哺乳類である人間の先祖は鳥だったかもしれないと言われています。

人間は・・やっぱり猿?

哺乳類として古くから生存しているのは「ねずみ」なんだそうです。
その「ねずみ」が進化し、その後地上から木の上に進出し、霊長類となって
「猿」になったのではないかと言われています。
そして教科書には「猿」からの進化が載っているわけですね。
つまり人間の先祖が「猿」説も間違ってはいないわけですね。

アダムとイブ

聖書で書かれている人間の最初の姿として「アダムとイブ」がありますよね。「アダムとイブ」という男女がいたんだなという感じでしか覚えていない方多いですよね。実際、聖書には・・

紀元前4004年10月18日に世界は誕生し神はその6日後に人間の男女を創造したとされています。
ちなみにこの時の男女とはアダムとイヴではありません。
イブは7日以降にアダムの肋骨から産み出された存在なのです。

これは外伝に記述され後に整理された伝承らしいのですが、
この時神が創造されたのはアダムとその伴侶リリスで、リリスはアダムと同格を地位を望んだために追放されてしまったらしいのです。
その後神はアダムの肋骨からイブ忠実な女イブを創りアダムとイブは夫婦となります。
ですがアダムはリリスのことが忘れられなかったんです。。
嫉妬を覚えたイブは知恵の実をアダムに食べさせて神の怒りをかい、共に荒れ野へと追放されました。

追放された後、アダムとイブにはカインとアベルという子供が産まれます。
(女性もいると思うのですが聖典ではそこは省かれています)
この2人は成長後に農夫と牧羊主になりますが、この2人は神に献げ物を競い、神は羊を献げたアベルを贔屓してカインを顧みなくなります。
カインはそれに嫉妬しアベルを殺害、それを神にまで隠そうとしたため荒れ野に追放されました。

アダムとイブはその後セツを産み、これが人類の大半の先祖ということになります。
ここから7代後のレメクまで聖典には詳しい記述はありません。
ただ単に何歳まで生きたとか何歳で跡継ぎを産んだという記述があるだけです。

何だかとっても複雑なお話です。
でも、人間の始まりには間違いないみたいですね。二人きりで始まったわけではないようですが、子孫を残した人間の先祖がこの二人だったわけですね。

まとめ

人間の先祖は、猿でもあったしネズミでもあったし、カモノハシや恐竜でもあった・・。
そして魚だったということも考えられるという内容でした。
解明されている事実や、まだ解明されていない謎も存在しますが私たち人間が年月をかけて解明していくのでしょうか。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「人間・先祖」に関連する記事

「人間・先祖」についてさらに知りたい方へ

日光東照宮の三猿には実はもう一匹猿がいた?!のサムネイル画像

日光東照宮の三猿には実はもう一匹猿がいた?!

日光東照宮には、江戸幕府初代将軍・徳川家康を祀っています。その日光東照宮の三彫刻《創造の象》《三

迷ったときにお願いしよう!知る人ぞ知る猿田彦神社のご利益とはのサムネイル画像

迷ったときにお願いしよう!知る人ぞ知る猿田彦神社のご利益とは

猿田彦は、道祖神や庚申信仰につながっているといわれている神様です。全国各地にある猿田彦を祀ってい

先祖供養とは?〜先祖供養を正しく理解しましょうのサムネイル画像

先祖供養とは?〜先祖供養を正しく理解しましょう

「先祖供養をしませんか?」なんて、知らない人が突然たずねて来られたらびっくりしますよね!「家はき

伊勢の猿田彦神社は新生活を迎える人におすすめ!のサムネイル画像

伊勢の猿田彦神社は新生活を迎える人におすすめ!

お伊勢参りのときに寄ると良いとされる猿田彦神社の祭神は「道開き」の神様です。新生活を迎える人や、

大切な愛犬の供養。どのようにしたらいい? 決まりはあるの?のサムネイル画像

大切な愛犬の供養。どのようにしたらいい? 決まりはあるの?

愛犬の供養について、どのようにしたらよいか悩む人は多いでしょう。大切にしていたなら、なおさらです

ランキング

よく読まれている記事です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと