水墨画ネイルが断然おしゃれ!爪先にモダンな花を咲かせましょう

水墨画がいま熱い注目を浴びているのをご存知でしたか?紙に描かれた水墨画だけではなく、お洒落な女性は爪先にまで水墨画の花を咲かせています。今回は水墨画ネイルの人気の秘密を探ってみます。そして、すぐに取り入れていただける簡単な花の描き方をご紹介していきます。

花の水墨画ネイルアートとは

水墨画ネイル

水墨画ネイル 菊の花と猫

水墨画ネイルは爪を画仙紙にみたて、実際に墨汁と筆を使って絵を描いたものです。墨汁の代わりにアクリル絵の具を使うこともあります。色をつけたり、ラインストーンで華やかさを演出したりもします。「モノトーンで格好いい」とか、「洋服に合わせやすい」「和風が新鮮」などの理由で人気のネイルアートになっています。

墨汁ネイル

水墨画ネイル 花と猫

お洒落に楽しむ水墨画ネイルですから決まりごとはなく、自由にデザインできるのも魅力の一つです。白いベースに墨を滲ませるだけで和モダンな雰囲気になります。シックな服装はもちろん、デニムとTシャツにも合いそうですね。

和風ネイル

パーティー向き水墨画ネイル

墨色の濃淡にラメやストーンを乗せるとパーティー会場でも映えそうです。シックなドレスに合わせましょう。

墨絵ネイル

パーティー向き水墨画ネイル

こちらもストーンやパールを使った華やかなデザインです。

水墨画ネイルやり方

水墨画ネイル 華

墨汁などで波模様や、竹をイメージさせる図柄などを描き、その上に花の絵を描いた和風のデザインも素敵です。モノトーンのデザインに金や、銀の縁取りを施すと控えめなゴージャス感を演出してくれますよ。

墨絵ネイル

水墨画ネイル お花見

少し上達すればこの様な絵にも挑戦してみたいですね。桜の花の図柄はお花見にぴったりです。着物でお出掛けしたくなりますね。

水墨画って難しそう?いえいえ、意外と簡単に描けるのですよ。後ほどご紹介しますが、まずは簡単な花のモチーフから始めてみてはいかがですか?

水墨画ネイルに必要な道具

それでは水墨画ネイルで用いる道具とはどのような物でしょう。これだけは必要だという物を集めてみました。

墨汁

墨汁ネイル道具

墨汁

硯と墨で墨液を作ってもい良いですよ。墨汁は100円ショップの品でも大丈夫です。墨汁はサラサラしていてネイルアートに使いやすいと評判です。

ネイル筆

平筆、細筆、ドット筆など使い勝手のいいものを数種類用意しておきましょう。ドット筆は綺麗なドット柄を描くときに便利な筆です。

クリアジェル

クリアジェル

クリアジェル

カラーを塗る前に先に塗っておくベースジェルです。ネイルの定着を良くし、カラー沈着を防いでくれます。ネイルの仕上げに塗るトップジェルと兼用になったタイプもあります。トップジェルの役割はネイルの持ちを良くし、ツヤを与えネイルを保護してくれます。

カラージェル

カラージェル

カラージェル

クリアジェルの上に塗ります。水墨画ネイルの場合、ホワイト系を選びましょう。淡いピンクがかった色や、淡いクリーム色などもあり、ホワイトでも全然印象が変わってきます。

ネイルライト

ネイルライト

ネイルライト

ネイルライトは、ジェルネイルを硬化させるために必要です。UVライトとLEDライトがあります。UVタイプのものは比較的安価ですが、硬化に時間が掛かることと、年に数回ランプ交換が必要となります。LEDライトは少し値段は高めですが、早く硬化できます。ジェルによってはUVライトでないと硬化できないこともあるので、ご購入の際には確認が必要です。

ネイルケア用品

ネイルケア用品

ネイルケア用品

爪のお手入れはまず、爪の形を爪切りやニッパーで整え、やすりをかけます。次に甘皮を押し上げ、ささくれなどを取り除きます。最後に保湿クリームでしっとりふっくらの指先を保つように心がけましょう。

水墨画ネイルの簡単な花の描き方

ネイルベースカラー

水墨画ネイルのベースカラー

ベースのクリアジェルを塗ったあと、ホワイト系のカラージェルを丁寧に塗っていきます。その次に墨汁で小さな円を水玉を描くように描いていきましょう。最初は筆に多めに水を含ませて墨汁を薄く塗ります。水玉を花びらにしていきます。次に先の細い筆に替えて濃い目の墨汁で葉っぱや花芯を描きます。わかりやすい動画は下のボタンからご覧になれます。

簡単な花の描き方~part2~

水墨画ネイル塗り方

水墨画ネイルの花の描き方

上の動画を見ると水墨画の花の描き方は意外と簡単そうですね。始めは薄い墨汁で花びらを描きます。このときに余分な水分は綿棒やコットンで吸い取りましょう。次に濃い目の墨汁で縁取りやアクセントをつけていきます。もう一つ簡単な花の描き方を下のボタンからご紹介いたします。

水墨画ネイルに慣れてきたらネイルストーンなどのパーツを使って、更にお洒落にデザインしてみませんか。小さなフェイクパールや、きらきら光るスワロスキー、ラメなどを控えめに使うことによってグッと和モダンな印象になりますよ。

ネイルブリオン

ネイルストーン

まとめ

いかがでしたか。今回はいま話題の水墨画ネイルをご紹介致しました。年齢を問わずお着物、フォーマルな洋装、カジュアルな装いにもしっくりくる水墨画ネイルを貴女も試してみませんか?

関連する記事

これらの記事も合わせて読んでください

ランキング

よく読まれている記事です

この記事の執筆者

終活ラボ|葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト