江戸時代の料理ってどんなの?再現レシピやおすすめ小説

今から約150年前の江戸時代。人々はどのような料理を食べていたのでしょうか?町民文化が花開いた江戸の町の庶民の食事について、人気の料理や再現レシピ、江戸時代の料理を描いた小説や漫画をご紹介します。

目次

  1. 江戸時代に庶民は何を食べていた?
  2. 江戸時代の料理 再現レシピ
  3. 江戸時代の料理を描いたおすすめ小説
  4. 江戸時代の料理を描いたおすすめ漫画
  5. 江戸時代の料理についてのまとめ

江戸時代に庶民は何を食べていた?

江戸時代、人々はいったいどんなものを毎日食べていたのでしょう?
江戸の生活や料理については様々な史料や浮世絵から窺い知ることができます。しかしそれらは上流階級のものがほとんど。一般的な普通の人々は、どういった食事をしていたのでしょうか。ここでは、江戸の町に住む庶民の食事についてご紹介していきます。

1日3食は江戸中期から

現代では当たり前の1日3食の食事。実はこれが定着したのは江戸時代中期です。それまで人々は1日に2食が普通でした。

3食へと変化したのは1657年に江戸を襲った明暦の大火以後と言われています。町の復興のため各地から大工や左官屋など様々な職人が集まってきましたが、肉体労働に励む彼らは1日に2食では体がもちません。そのため、職人たちに昼過ぎにも食事を出すようになったのが始まりと言われています。

また、物流の向上によってそれまで高価だった照明用の菜種油が安くなり、起きている時間が長くなったのも3食への変化の一因と考えられています。

食事の内容

江戸時代後期の風俗百科『守貞謾稿(もりさだまんこう)』によると、下級武士や庶民の食事は

朝食:ごはん、味噌汁、
昼食:ごはん、野菜や魚などのおかず
夕食:お茶漬け、漬物

という非常にシンプルなものでした。おかずは畑で採れた野菜や、それを使った漬物がほとんどで、魚はごくたまにしか食べられなかったようです。肉を食べる習慣はほとんどありませんでした。

江戸の町では白米がたくさん食べられる?

江戸は将軍のお膝元で、全国から年貢米が集まってきます。そのため、よほどの貧しい家以外は白米を食べることができました。ちなみに成人男性で1日に5合も食べていたそうです。収穫した米のほとんどを年貢に持って行かれ、白米が贅沢品だった農村の人々から見ると夢のような暮らしですよね。白米をお腹いっぱい食べられるのは江戸っ子の自慢でもありました。

しかし、反面、精製された白米によるビタミンB1不足で、足のしびれなどが起こる脚気に苦しむ人も多かったそうです。玄米や麦、アワやヒエなどの雑穀などを主食にしていた地方では起こらないため、江戸だけの奇病として「江戸わずらい」とも呼ばれていました。

醤油や砂糖の普及

江戸時代には、現在も料理に欠かせない醤油や砂糖などの調味料が広く普及し始めました。それによって、煮物や菓子といった料理が発展していきます。とくに江戸の人々は、醤油と砂糖のはっきりとした味を好んだと言われています。

江戸時代後期 外食産業の発展

江戸時代後期になると、外で仕事をする人が外食をするための店や屋台が増えてきます。蕎麦、天ぷら、鰻などが流行し、江戸の人々はグルメを楽しむようになりました。町人文化が花開いた文化文政期(1804~1830年)には、鍋料理も続々と登場します。どじょう鍋やねぎま鍋、あんこう鍋はこの頃にできた料理です。

また、江戸の人々は何事にもランク付けをするのが大好きで、相撲の番付をはじめ、温泉番付、料理茶屋の見立て番付というものを作っていました。今でいう都内グルメランキングのようなものですね。

江戸の人々に人気のおかずは?

番付の中には「日々徳用倹約料理角力取組」といった、毎日の倹約おかずランキングまでありました。それによると、きんぴら、小松菜のおひたし、煮豆、ひじきの白和え、切り干し大根の煮物など、現代でも食卓に上るような料理が人気だったようです。
また、お味噌汁の具の人気は、大根、豆腐など、漬物の人気はたくあん、梅干し、ぬか漬け、らっきょうなど、我々が食べているものとあまり変わらないことが分かります。

江戸時代の料理 再現レシピ

現代の食事の元になった江戸時代の料理を再現してみようという動きに近年注目が集まっています。卵料理ばかりを紹介した『万宝料理秘密箱(まんぽうりょうりひみつばこ)』や、豆腐の料理法を100種類書き、料理本のブームを巻き起こした『豆腐百珍』など、江戸時代には様々な料理本が出版されていました。これらを現代語に訳した江戸時代の再現料理レシピについてご紹介します。

玉子ふわふわ

1626年、徳川家光が二条城で後水尾天皇をもてなした際の献立のひとつ。当時のセレブの料理だったようです。近藤勇の好物であり、『東海道中膝栗毛』にも登場した人気料理です。

作り方
①醤油、塩、酒を出汁と合わせ、土鍋に入れ火にかける。②卵を十分に泡立てる。③沸騰した鍋に②を一気に流し込み、蓋をして1~2分蒸す。

納豆汁

毎日の食卓に上がっていた味噌汁。中でも人気があった具は納豆でした。

作り方
①小松菜はざく切り、豆腐はさいの目に切る。②納豆を入れたすり鉢に出汁を入れながら納豆を荒くすり潰す。③味噌多めの出汁を火にかけ、沸騰しない程度で①を入れる。④小松菜と豆腐に火が通ったら納豆を加え、軽く混ぜて完成。

石焼豆腐

『豆腐百珍』の83にのっている石焼豆腐。ただ焼くだけのシンプルなものですが、現代でも人気のある豆腐料理です。

作り方
①木綿豆腐の水気を絞り、食べやすい大きさに切る。②ごま油をしいたフライパンでじっくりと両面を焼く。③大根おろしを乗せて醤油をかける。

江戸時代の料理を描いたおすすめ小説

剣客商売(一〜十六、番外編) 合本版【電子書籍】[ 池波正太郎 ]
剣客商売(一〜十六、番外編) 合本版【電子書籍】[ 池波正太郎 ]

商品価格11491円

言わずと知れた時代小説の大御所、池波正太郎の作品。食通として名高い池波作品には、美味しそうな料理の描写がたくさん出てくることで有名です。作中に登場する料理についてまとめた『剣客商売 包丁ごよみ』もおススメです。

この商品を購入
【中古】【古本】八朔の雪 みをつくし料理帖/高田郁/著【文庫 角川春樹事務所】
【中古】【古本】八朔の雪 みをつくし料理帖/高田郁/著【文庫 角川春樹事務所】

商品価格341円

天性の味覚を持つ少女・澪が蕎麦屋「つる家」で、江戸人情にふれながら日々奮闘する時代小説。江戸や上方の料理の違いや、料理へのひたむきな姿勢、美味しいを食べることの幸せなどが優しく描かれています。巻末に作中の料理のレシピも付いており、料理好きの方、時代物が初めての方にもおススメです。

この商品を購入
初ものがたり (新潮文庫) [ 宮部みゆき ]
初ものがたり (新潮文庫) [ 宮部みゆき ]

商品価格594円

鰹に白魚、柿、桜、江戸の四季を彩る“初もの”を織り込んだ時代ミステリー。江戸深川一帯を取り仕切る岡っ引きの茂七が数々の難事件に挑みます。旬の料理のおいしそうな描写に、思わず江戸へとタイムスリップしたくなってしまいます。

この商品を購入

江戸時代の料理を描いたおすすめ漫画

銀平飯科帳 8 (ビッグ コミックス) [ 河合 単 ]
銀平飯科帳 8 (ビッグ コミックス) [ 河合 単 ]

商品価格638円

何事にも中途半端な創作居酒屋の店主・武藤銀次。ある日突然江戸の町へタイムスリップし、将軍の料理番をつとめる兄弟と共に江戸のグルメガイドを作ることに…。江戸時代ではポピュラーだったけど現代ではすたれてしまった調味料や、現代でも再現しやすい具体的なレシピが描かれていて、日々のメニューにも活かせそうです。

この商品を購入
けずり武士 2巻【電子書籍】[ 湯浅ヒトシ ]
けずり武士 2巻【電子書籍】[ 湯浅ヒトシ ]

商品価格540円

腕は立つが貧乏な侍・荒場城一膳が、法で裁けぬ悪人を裏で始末する闇稼業で身を削りつつ、江戸の旨いもので心を癒す、剣客&大江戸グルメ漫画。江戸の庶民の食文化や生活が詳しく描かれています。

この商品を購入

江戸時代の料理についてのまとめ

江戸時代の料理についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?当時の人々がどんなものを食べていたのか、どのような料理が人気だったのか、また現代にも通じる料理がたくさんあって興味は尽きませんね。

「江戸時代・料理」に関連する記事

「江戸時代・料理」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「江戸時代・料理」についてさらに知りたい方へ

江戸時代の生活を知ろう!~江戸時代の食事とは~のサムネイル画像

江戸時代の生活を知ろう!~江戸時代の食事とは~

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?のサムネイル画像

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?

ココが知りたい!お通夜にふさわしい料理とはのサムネイル画像

ココが知りたい!お通夜にふさわしい料理とは

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介のサムネイル画像

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介

京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?のサムネイル画像

京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?

法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介のサムネイル画像

法事の料理は何にする?会食を行う場所から席でのマナーまでご紹介

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?のサムネイル画像

平安時代って何を食べていたの?主食や主菜はなんだった?

葬儀の料理って何が出るの?メニューや相場についてまとめました!!のサムネイル画像

葬儀の料理って何が出るの?メニューや相場についてまとめました!!

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介のサムネイル画像

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介

江戸時代の生活を知ろう!~江戸時代の食事とは~のサムネイル画像

江戸時代の生活を知ろう!~江戸時代の食事とは~

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「江戸時代・料理」についてさらに知りたい方へ

江戸時代の生活を知ろう!~江戸時代の食事とは~のサムネイル画像

江戸時代の生活を知ろう!~江戸時代の食事とは~

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?のサムネイル画像

室町時代の食事を紹介!お米は?調理法は?庶民と貴族で違うの?

ココが知りたい!お通夜にふさわしい料理とはのサムネイル画像

ココが知りたい!お通夜にふさわしい料理とは

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介のサムネイル画像

江戸時代の庶民の暮らし~トイレ事情や娯楽など~何気ない日常を紹介

京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?のサムネイル画像

京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと