白寿のお祝いとは?喜んで頂けるプレゼントは?

いくつかある長寿のお祝いの中で、99歳のお祝い「白寿」について調べてみました。年々平均寿命が延びてきたとはいえ、99歳まで長生きをするのは並大抵のことではありません。そんな白寿を迎えた方に是非お祝いをと思われている方、こちらの記事が参考になれば幸いです

目次

  1. 白寿とは
  2. 白寿の「色」は?
  3. 白寿の方へお祝いの品を贈りましょう
  4. 白寿お祝いの「のし」について
  5. メッセージでお祝いを
  6. 白寿のまとめ

白寿とは

そもそも長寿のお祝いは、奈良時代に中国の儒教思想と長寿者を尊ぶ思想を取り入れたのが、由来とと言われています。これが貴族の間に広まっていきました。
その長寿のお祝いの中で、白寿とは99歳のお祝いのことです。何故「白」の字をあてるのでしょうか。白は百の漢字から一画目の「一」を取った形をしています。つまり、100-1で、99歳が白寿を祝う年齢になるということです。

白寿の「色」は?

皆様ご存知の通り、還暦は「赤」ですね。では白寿といえば…もうお分かりでしょうか。「白」ですね。何故白かというと、白色は「神聖・祝福・健康」を表しているといわれています。古来、日本人の平均寿命は今とは比べ物にならないほど短かった為、百歳間近まで長生きすることそのものが、尊敬されるべきことだったのでしょう。99歳まで人生を歩み、生きてこられた方に対する敬意を示すのにふさわしい色が、白だと考えられています。

白寿の方へお祝いの品を贈りましょう

せっかくの長寿祝いですから、素敵な品を贈りたいものですね。しかし、好みがハッキリしている方やリクエストをしてくださる方は贈りやすいのですが、お年を召すと「出かけないし、服や物も特に要らない」という方が増えてきます。体調の都合で、かつては好きだった食べ物や飲み物も召し上がれなくなっていたり、中には起き上がれない方も。そんな方々へも贈って喜ばれる逸品を、いくつかご紹介致します。

花束、プリザーブドフラワー

これはどの年代、どのお祝いにもオールマイティーに活躍しますね。定番中の定番ですが、白寿祝いのシンボルカラーである白色を基調にした花束や、プリザーブドフラワーはきっと喜ばれるでしょう。男性だと赤やピンクの色とりどりの花束はちょっと気恥ずかく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、清々しく凛とした美しさの白の花束でしたら、抵抗なく受け取って頂けるのではないでしょうか。

白いちゃんちゃんこ

還暦のお祝いは、干支が一周回って赤ちゃんに帰るとので「赤ちゃん=ちゃんちゃんこ」というダジャレの意味があるそうです。同じように白寿のお祝いでは、白頭巾・白いちゃんちゃんこ・白い座布団などをプレゼントし、これからも元気で過ごせることを願ってお祝いをする風習があります。99年という人生の歳月を重ねてこられた方には、白いちゃんちゃんこはとてもお似合いになられることでしょう。

誕生日新聞

これもなかなか、味のある素敵なプレゼントではないでしょうか。誕生日、入学記念日、結婚記念日、子供や孫が生まれた日…などなど、お一人ずつ違う新聞になるはずです。贈られた方は、とても喜ばれることでしょう。戦前の新聞ですと、今の新聞よりも文字が小さくて印字の汚れもあるそうで、多少読みづらい部分もあるそうです。ですのでご一緒に拡大鏡も添えると、読みやすくて喜ばれるかもしれませんね。当時のニュースだけではなく、写真や見出しなど紙面を眺めるだけでもその時代の雰囲気や空気感を読み取ることができて、様々な出来事や思い出を懐かしく思していただけること請け合いです。ちょっとしたタイムスリップ気分を味わって頂けますね。

白寿お祝いの「のし」について

白寿のお祝いのプレゼントに、どんなのしを付ければ良いでしょうか。
長寿祝いは何度あってもおめでたいので、結び目が何度でも結び直せることから、何度繰り返しても良いお祝いに使用される「紅白蝶結び」を用います。
「白寿祝」のし表書きには「寿/御祝/御白寿御祝」などを書きましょう。

メッセージでお祝いを

いくつか白寿にお勧めのプレゼントをご紹介しましたが、なかには「何もいらない」「金を遣わせるのは悪い」とお祝いを固辞なさる方もいらっしゃるでしょう。しかし、贈る側としては何とかしてお祝いと感謝の気持ちを伝えたい…困ってしまっている方も多いのではありませんか?そんな方には、贈る側からの心の籠った「言葉のプレゼント」はいかがでしょう。

或いは、照れくさいかもしれませんが感謝の気持ちを手紙や葉書に綴って、ここまで長生きしてくれて、見守ってくれたり助けてくれた感謝の気持ちと「これからも元気で、いつまでも長生きしてくださいね。」と伝えてはいかがですか?お子さんやお孫さん、親しいご友人など身近な人に伝えて貰ったら、贈られた方はとても喜ばれるのではないでしょうか。

白寿のまとめ

人々

筆者の祖母も、先日白寿を迎えることができました。欲の無い人でいつも子供や孫を優先にしてきてくれました。プレゼントは贈りましたが、やはり一番喜んで貰えるものと伝えてほしいものは、感謝と尊敬の心なのかもしれませんね。次回の百歳のお祝いには、それらを伝えたいと思います。
皆さんも、白寿だけではなく長寿のお祝いをなさる時には、相手の方を考えて一生懸命選んだ品と共に、是非「気持ち」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な笑顔を見せてくださることでしょう。

「白寿・お祝い」に関連する記事

「白寿・お祝い」についてさらに知りたい方へ

これからも元気でいてほしい!99歳長寿のお祝いどう祝う?のサムネイル画像

これからも元気でいてほしい!99歳長寿のお祝いどう祝う?

今や医療が発達していることから日本は長寿大国ともいわれていますが、それでも99歳まで生きていると

還暦のお祝い…プレゼントになにを送るか考えてみようのサムネイル画像

還暦のお祝い…プレゼントになにを送るか考えてみよう

還暦は、のお祝いにプレゼントを贈るとき、「なにを送ろうか」と悩んでしまうことはありませんか? 還

いつまでも元気でいてね!百歳のお祝いをしよう!のサムネイル画像

いつまでも元気でいてね!百歳のお祝いをしよう!

日本は長寿大国ですがまだまだ百歳まで元気に生きられることは珍しいことです。大台の百歳を迎えたら盛

米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですかのサムネイル画像

米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですか

高齢化社会などといった言われ方をしていますが、長寿はやはり宝です。米寿を迎えられた方にお祝いとし

60歳の誕生日「還暦」のお祝い方法と意味を知るのサムネイル画像

60歳の誕生日「還暦」のお祝い方法と意味を知る

60歳になったら還暦を迎えますね。単に誕生日というだけでなく、長寿のお祝いという特別な意味を持ち

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと