カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

カレイは代表的な食用魚です。釣りにおいても、防波堤や砂浜での投げ釣りで人気です。カレイ釣りの記事は既にいくつかありますので、今回はブラー釣りをご紹介します。ブラー釣りの仕掛けは簡単で、ルアーとほぼ同じ仕掛けで済んでしまいます。それでは紹介していきましょう。

目次

  1. いろいろなカレイ釣り
  2. ブラー仕掛けはルアー仕掛けとは違う?
  3. ブラーの釣り場
  4. 仕掛けの作り方
  5. 投げ方
  6. カレイを釣る場合のロッドアクション
  7. ブラーでのカレイ釣りまとめ

いろいろなカレイ釣り

カレイ釣りの記事は既に2つ程ありますので、まずそちらを参照してください。

こちらも読まれています

カレイの投げ釣り、様々な仕掛けと仕掛け作りのアイテムのご紹介

カレイは私たちの生活の中では、身近な存在で釣りの対象としても、食卓のおかずとしても欠かせない存在になってます。そのようなカレイ釣りの、工夫を凝らした仕掛け図や、仕掛けを作るためのアイテムをご紹介していきたいと思います。

こちらも読まれています

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイント

カレイ釣りは冬場の釣りとして人気があります。この時期はほとんどの魚が釣れなくなることもあり、釣り好きの人にとっては冬の楽しみともなっています。カレイ釣りの時期は寒さとの闘いともなりますが、食べても美味しいカレイ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カレイ釣りの概要は、お分かりになりましたでしょうか。仕掛けが思ったより複雑と思った人もいるかもしれません。仕掛けセットを買えば良いのですが、もっと簡単にできないのでしょうか。
私は、胴付き仕掛けに針が二つ位、オモリは三角鉛で、砂の海底を引きながら砂を掻き上げて釣ることが多いです。
でも、お手軽なルアーでカレイは釣れないものでしょうか。実は、ルアーそのものではありませんが、ブラーを使う釣りがあります。それではブラー釣りの仕掛けを紹介して行きましょう。

ブラー仕掛けはルアー仕掛けとは違う?

タックルとしての構成はほぼ同じで、ルアーの部分にブラーを付ければいいだけです。
ブラーは、ブラクラ鉛とルアーを合体させたもので、両方の名前から作られた造語です。ブラーの構造を簡単に言えば、ルアーに餌を付けるようにしたものです。ただし普通のルアーでは、針に餌を付けても釣れるものではありません。ブラーは餌を付けた時、最も動作が良くなるように設計されているのです。より餌を付けるのは必要です。

ブラーの釣り場

釣り場は主に防波堤になります。投げ釣りの人もいますので、迷惑がかからないように注意してください。ブラー釣りは「キャストして引く」の繰り返しなので、投げ釣りをしている釣り場を壊してしまわない配慮が必要です。

仕掛けの作り方

仕掛けの結び方はこちらでは省略しますので、結び方について知りたい場合は上記記事を参照してください。

竿

ルアー竿を使います。ライトアクションかミディアムライト程度の竿が良いです。海で使いますので、竿先が柔らかいものは控えた方が良いと思います。ブラー釣りの場合は、高価な竿は必要ありません。ホームセンターで売っている竿、リール、糸等の仕掛けがセットになった、ルアータックルをお勧めします。これで十分です。

ライン

2号から3号程度で良いです。

リール

2000番位の小型リールで、糸は100mも巻いてあれば十分です。

ブラー

ブラーは海の深さ1mに対して1gを考慮して選びます。個人的には8gから10gが、使いやすいです。

アオイソメを針に付けます。実は私はアオイソメは苦手。生きていない塩イソメを使ってますが、これでも正直嫌なところがあります。ワームを使ったり、イカの足を使ったり代替することもできますが、アオイソメが一番だと思います。針にチョン掛けしてください。

魚の切り身でも釣れるので、いろいろ試してみてください。サンマを使った時は、カジカが良く釣れました。

ブラーの色は派手、地味のどちらが良いか

ブラーの色は赤、緑等の地味なものと、金色の派手なものがあります。ルアーの場合と同じく、透明度が高い時は地味な色で、透明度が悪かったり暗い時間帯なら光る色を使用すれば良いと思います。

投げ方

投げ方は、湖でのルアー釣りと変わりありません。投げる方向は、防波堤からまんべんなく180度行います。防波堤の際にいることも良くあります。ブラー釣りのタックルは軽くて片手で持てますので、釣れない時は一か所に固執せず、どんどん移動してください。海釣りですが、渓流釣りの感覚で釣るのが良いです。

カレイを釣る場合のロッドアクション

カレイは海底にいる魚ですから、ブラーも海底に到達してからラインを巻いてください。ブラーがいろいろな泳ぎになるように、ロッドアクションを加え、ラインを巻く速度を変えてください。ブラーで魚が釣れるのか最初は疑問を持たれると思いますが、釣れます。カレイの他にアイナメ等が良く釣れます。アイナメの場合は、底だけではなく、縦の動きで誘うと良いです。

防波堤際で釣るので、ライフジャケットは忘れずに着用してください。

ブラーでのカレイ釣りまとめ

いかがでしたか。
海釣りなのに、こんなにお手軽な仕掛けで済むブラー釣りはお勧めです。特に通常の投げ釣りと併用で釣るのが良いです。投げ釣りだと何もしないで待っている時間がありますが、ブラー釣りも併用すれば、待ち時間も有効に使えます。場所や時間によって、投げ釣りとブラー釣りのどちらが有効かも変わりますので、両方の釣りを同時に行うのが理想です。

ブラー釣りだけでなくロックフィッシュ釣りも盛んになってきました。もしルアー系の海釣りをされていない方は、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

「カレイ・仕掛け」に関連する記事

ランキング

シェアする

関連する記事

「カレイ・仕掛け」についてさらに知りたい方へ

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

テナガエビの釣り方、仕掛け(カゴ・針・網)を紹介します。のサムネイル画像

テナガエビの釣り方、仕掛け(カゴ・針・網)を紹介します。

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイントのサムネイル画像

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイント

初心者でもわかる!投げ釣り専用リールの選び方のサムネイル画像

初心者でもわかる!投げ釣り専用リールの選び方

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

手軽に楽しむならこの釣り!初心者でも楽しめるヘチ釣りとはのサムネイル画像

手軽に楽しむならこの釣り!初心者でも楽しめるヘチ釣りとは

カレイの投げ釣り、様々な仕掛けと仕掛け作りのアイテムのご紹介のサムネイル画像

カレイの投げ釣り、様々な仕掛けと仕掛け作りのアイテムのご紹介

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイントのサムネイル画像

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイント

憧れの高級魚!ヒラメを狙うおすすめ仕掛けのサムネイル画像

憧れの高級魚!ヒラメを狙うおすすめ仕掛け

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2

関連する記事

「カレイ・仕掛け」についてさらに知りたい方へ

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

テナガエビの釣り方、仕掛け(カゴ・針・網)を紹介します。のサムネイル画像

テナガエビの釣り方、仕掛け(カゴ・針・網)を紹介します。

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイントのサムネイル画像

寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイント

初心者でもわかる!投げ釣り専用リールの選び方のサムネイル画像

初心者でもわかる!投げ釣り専用リールの選び方

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと