美味しい日本酒を「紙パック」で手軽に楽しみましょう

「紙パックに入った日本酒はビンより美味しくない」と、思っていらっしゃいませんか?いえいえそんなことはありません。各メーカーは紙パックを使う事でコストを下げ、美味しい日本酒を安価で提供しています。ぜひ、ご自分に合った銘柄や飲み方を見つけて楽しみましょう。

目次

  1. 日本酒の紙パックの出荷量が増える理由
  2. 日本酒の分類
  3. 紙パックのサイズ
  4. 美味しい飲み方
  5. 紙パック入り日本酒のまとめ

日本酒の紙パックの出荷量が増える理由

国税庁の統計によりますと、日本酒1.8Lの出荷量は平成13年ごろから、ビンと紙パックの出荷量が逆転し、さらに差が開いています。紙パック入りのニーズが高くなってきたのは、消費者の嗜好や生活スタイルの変化によるものと言えます。

自宅で飲む方が増えました

景気低迷を期に自宅で飲む人が増えました。いわゆる「宅飲み」や「家飲み」ですが、家族や気の置けない友人と、又は一人で飲む事に心地よさを感じる人が増えています。自分のペースでゆっくりと、家族と他愛のない話をしながら飲むのは、とても楽しいひと時です。高価なお酒を飲まなくても十分楽しめます。

日本酒の購入は紙パックが楽です

スーパーやコンビニ、ディスカウントショップで購入する時、日本酒は紙パックの方が軽くて手に取りやすいです。ビンと違って割る事に注意する必要がありませんので、気軽に品定め出来ます。ちなみに1升のビンの重さは約1kgあります。さらにネット通販で購入する時も、割れ物扱いにならず便利です。

サイズは180mlから3Lと様々なサイズがあります。

場面に応じて使い分けます

もちろん日本酒はビンの方が高級感があり、おいしそうに感じます。普段用には紙パック、ご贈答用や神様にお供えはビンさらに化粧箱入りと使い分ける事も必要です。

紙パックは取り扱い、廃棄が簡単です

紙パックは軽いので注ぎやすく、うっかりこぼすことが少ないです。保管する場合は、場所を取りません。飲み終わればたたむことが出来ます。ビンですと資源ごみになるので処分に手間が掛かります。ビンは本数が増えると重いですし、割れると危険です。

日本酒の分類

日本酒には「特定名称酒」と「普通酒(一般酒)」があります。

一般酒(普通酒)

特定名称酒以外の清酒で、一般に流通している大部分の日本酒は「普通酒」に分類されます。
菊正宗:キクマサピン
月桂冠:定番酒 月パック
白鶴:サケパック まる
宝酒造:松竹梅 天 パック
清洲城:信長 鬼ころし

特定名称酒

原料と製造方法の違いによって「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」に分類されます。
宝酒造:松竹梅「天」<辛口純米>
菊正宗:上撰さけパック 生酛純米
白鹿:黒松白鹿 純米酒パック
日本盛:大吟醸パック

菊正宗

菊正宗の紙パックは「キクマサピン(辛口)」で昭和58年9月に発売されました。紙パックのお酒の先駆けです。キクマサピンは普通酒です。キクマサムネは辛口で、お酒が好きな人が飲むお酒というイメージがあります。

紙パックのサイズ

180ml(1合)入り

売り場の棚の大抵一番上に並んでいます。安価な物は100円からあり、手軽に購入できます。パックの後ろにストローが付いている物もあり、コップやおちょこに注がずそのまま飲むことが出来ます。

しかし、その手軽さが飲み過ぎの原因になります。出来れば、おちょこに注いでゆっくり飲むことをお勧めします。適度な量を飲むというのは、案外難しいものです。多くても1日180ml(1合)と決めて飲む為に丁度良いサイズかもしれません。

又、自分好みの味か、お試しで購入するのにちょうど良いサイズでもあります。

900ml(5合)入り

家族や友人2、3人と飲むときに丁度良いサイズです。残っても確実にキャップや栓をすれば保存できます。ただし、温度が高い・直射日光の当たる所は品質劣化が速く、賞味期間は短くなります。

美味しい飲み方

うまい! 冷や(ひや)

常温のまま飲む事を冷やと言います。酔いが比較的遅いので、口当たりが良いと多く飲むことになります。「酔うまで飲む」のではなく、量を考えて飲むことが大事です。二日酔いの嫌な思い出がある方はもしかすると、冷やで飲まれたのではないでしょうか?

美味しい お燗・熱燗

お燗は「ひと肌」と言われ、適温(35度)に暖めて飲みます。体がすぐに暖まりますので酔いが早く回ります。米や麹の良い香りがします。熱燗は50度で、とっくりですと口から湯気が出る程度です。辛口がさらに際立ちます。

お燗の方法はいろいろありますが、簡単な方法をご紹介します。まず、お酒を徳利の九分目まで入れ注ぎ口にラップをします。鍋に水を入れ沸騰したら火を止め、その中に徳利を入れて好みの温度になるまで温めます。ラップを取って香を楽しみながら頂きます。

しかし、一旦温めたお酒がさめてしまいますと、燗冷まし(かんざまし)となり美味しくありません。温度は人それぞれの好みがありますので、ご自分に合った丁度良い温度を探すのも楽しいです。

氷やソーダを入れて飲む

最近は日本酒を自分流にアレンジして飲む方もいらっしゃいます。氷を入れてロックで味わったり、ソーダを入れて日本酒ハイボールとして飲むのも素敵です。この場合、おちょこではなくグラスですね。
日本酒が苦手な方、たまには違った飲み方をしたい方は是非お試し下さい。

紙パック入り日本酒のまとめ

日本酒は飲み方の作法など、敷居が高いイメージがあります。しかし、うんちくや堅苦しい作法はほどほどにして、飲み過ぎに注意しながら、楽しく飲むのが良いのではないでしょうか?
紙パックもきっと、始めた当初は賛否両論あったかもしれません。しかし、今では人々の生活に溶け込んでいます。

「日本酒・紙パック」に関連する記事

「日本酒・紙パック」についてさらに知りたい方へ

  • 日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

    日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

    普段から日本酒と焼酎を嗜まれる方は、少なくないと思います。日本酒派ですか、それとも焼酎派ですか、はたまた肴に合わせて飲み分ける派ですか。より楽しく飲むために、日本酒と焼酎の違いについて紹介します。

  • 日本酒とワインの違いについて色々調べてみました

    日本酒とワインの違いについて色々調べてみました

    日本酒はお米からワインは葡萄から作られている事は多くの方が知っていると思います。ウイスキーや焼酎と違い醸造酒と呼ばれる日本酒とワインですが、その違いについて調べてみました。

  • お墓にお酒をお供えしたいときの注意点〜酒好きの故人へ〜

    お墓にお酒をお供えしたいときの注意点〜酒好きの故人へ〜

    お墓にお酒をお供えする、そんなシーンを見たことはありますか?また、アルコール類が好きだった故人が眠るお墓のお供え物として、お酒を手向けたいと思ったことがある方も多いでしょう。今回はお酒をお供えする方法と注意点を紹介します。ぜひ最後までお読みください。

  • 樽酒が美味しい、日本酒と樽の関係について

    樽酒が美味しい、日本酒と樽の関係について

    樽酒という日本酒の表現をよく耳にする方も多いのではないでしょうか。鏡開きやら、お祝い、パーティーなど、何かおめでたい時に見かけるイメージです。しかし日本酒の「樽」にも、樽に入った日本酒「樽酒」にも、奥深い意味があるのでご紹介します。

  • 日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

    日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

    普段から日本酒と焼酎を嗜まれる方は、少なくないと思います。日本酒派ですか、それとも焼酎派ですか、はたまた肴に合わせて飲み分ける派ですか。より楽しく飲むために、日本酒と焼酎の違いについて紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「日本酒・紙パック」についてさらに知りたい方へ

日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説しますのサムネイル画像

日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

日本酒とワインの違いについて色々調べてみましたのサムネイル画像

日本酒とワインの違いについて色々調べてみました

お墓にお酒をお供えしたいときの注意点〜酒好きの故人へ〜のサムネイル画像

お墓にお酒をお供えしたいときの注意点〜酒好きの故人へ〜

日本酒とワインの違いについて色々調べてみましたのサムネイル画像

日本酒とワインの違いについて色々調べてみました

日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説しますのサムネイル画像

日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと