80歳のお祝いを素敵なお祝いにするために知っておきたい事

日本は長寿大国ですが、80歳のお祝いを迎えられるということは幸せなことです。大切な人の80歳のお祝いを素敵な1日にしたいと考えて、いろいろな計画をする人もいるかと思います。そこで今回は80歳のお祝いを素敵な1日にするために知っておきたいことをご紹介します。

目次

  1. 80歳のお祝い
  2. 80歳のお祝い プレゼント
  3. 80歳のお祝い 食事会
  4. 80歳のお祝い 相場
  5. まとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

80歳のお祝い

人々

80歳の長寿のお祝いは傘寿と呼ばれています。
傘寿という名前の由来は傘が中国語の略字で「八十」と読めることから来ているようです。
また「傘」は末広がりなどの意味があることから今後の人生も素晴らしい日々が送れるようにという願いも込められていることも由来となっているようです。
長寿のお祝いとしては60歳では還暦、70歳で古希、77歳で喜寿と呼ばれるお祝いがありますが近年では実年齢より若々しい人が多いので80歳のお祝いである傘寿くらいから長寿祝いだというイメージを持っている人が多いようです。

80歳のお祝い 傘寿の色は?

日本の長寿祝いにはそれぞれイメージカラーがあります。
代表的なものとして還暦のお祝いの色は赤というイメージが強いかと思います。
80歳のお祝いの傘寿、88歳のお祝いの米寿、そして90歳の卒寿のお祝いの色は黄色です。
ですので、プレゼントを選ぶ際にはイメージカラーである黄色のものを選ぶことも多いようです。

最も大切なこと

80歳の傘寿祝いに最も大切なことは傘寿を迎える人に対して敬う気持ちを持つこと、そして日々の感謝の気持ちを表すこと、そして今後の幸せを願うことなど傘寿を迎えた人に対しての気持ちが大切です。
日々の中で感謝の気持ちなどは照れくさくて伝えられないという人も多いかと思いますが、傘寿のお祝いの席では言葉や手紙で素直な気持ちを伝えるということをすることで、傘寿を迎えた人にもうれしいお祝いになります。

80歳のお祝いは数え年で?満年齢で?

昔はお祝い事は数え年で行うことがほとんどでした。
しかし、今では満年齢で行うということも多く、実際にはどちらが正しい祝い方なのか迷ってしまう人も多いかと思います。
実は、80歳の傘寿のお祝いには特に厳密な決まりはなく、数え年でも満年齢でも間違ってはいないのです。
ただ、最近はわかりやすさから満年齢で傘寿のお祝いを行うケースがほとんどで数え年でお祝いをするという習慣は廃れてしまっているようです。

80歳のお祝い プレゼント

人々

80歳の傘寿のお祝いですから、思い出に残る素敵なプレゼントをしたいと思っている人も多いかと思いますが、実際にプレゼント選びを始めるとどんなプレゼントがいいのか迷ってしまってなかなか決められないという人も少なくないようです。
そこでここからは、80歳の傘寿のお祝いのプレゼントで選ばれている人気のプレゼントについてご紹介します。

80歳の傘寿のお祝いにお花を贈る場合には、傘寿のお祝いのイメージカラーに併せた黄色の花を贈る傾向があります。
傘寿のお祝いの贈るお花の種類に決まりはありませんが、黄色以外にも朱赤、濃紫、濃黄色や、オレンジ、赤紫など、見ているだけでエネルギーがもらえるような力強く華やかなイメージを与える花がおすすめです。
あとは長寿のお祝いで近年人気になっているお花の贈り方として枡にはいった花を贈るということがあるようです。
これは、花を入れている枡に「ますます元気」や「ますます長生き」の願いを込めて贈ることができるということで人気があるようです。
さらに生花ではなく枯れない花「ブリザードフラワー」を使うこともおすすめです。

花を贈る際の注意点

傘寿に贈る花で厳密に決まりはないのでご本人の好きな花や色を使うということもありますが、注意が必要なのが、白や青などの寒色系の色はお供えのお花として使われる機会の多い色ですので長寿祝いにはふさわしくないので避けるべきです。
また長寿祝いですので、お見舞いで避けたほうが良いとされる花は避けてください。
ただし、ご本人がその花を好んで贈られることを希望されているという場合では例外です。

「傘寿」の名前にちなんで傘を贈る人も増えてきているようです。
80歳ともなるとなかなか外出することが億劫になり、天候が雨であればそれはなおさらです。
しかし、おしゃれな傘を持っていれば憂鬱な雨の日の外出も楽しくなるかもしれません。
傘を贈る場合には、晴雨兼用のものを選ぶと雨の日だけではなく、日差しの強い日にも日差しをよけるために使うこともできますのでおすすめです。

寝具

80歳を迎えると当然ですが、身体の老いを感じていくことが多く疲れやすくもなっています。
少しでも元気でいてもらえるように睡眠の質を上げることができる寝具をプレゼントすることもいいと思います。
床に布団を敷いて寝ている場合には、背中や腰が痛くなってしまうということも多いようですので良質な敷布団を贈るということや、良質な枕を贈るということもいいと思います。
あとは、昼間ゆっくりしているときに使えるブランケットなどもおすすめです。

旅行

もし、まだまだ元気で旅行に行く体の余裕があるのであれば旅行をプレゼントするということもおすすめです。海外旅行も魅力的ではありますが、移動に時間がかかり体に負担を与えることから国内旅行で、特に日ごろの疲れを癒す温泉地の旅行が人気のようです。

カタログギフト

どうしても何を選んでいいかわからないと悩んでしまった場合には、傘寿を迎える人本人にプレゼントを選んでもらえるカタログギフトがおすすめです。
からログギフトは、1冊の中に食品や雑貨、家具や旅行などさまざまな分野のギフトの中から選ぶことができますので何を贈ればいいのか迷った時にはおすすめです。

80歳のお祝い 食事会

人々

80歳の傘寿のお祝いでいつもの食事と違うワンランク上のレストランで食事を楽しむこともおすすめです。さらに傘寿を迎える人と親しくしている友人や親せきなどを呼べたらご本人にも喜ばれる食事会になるかと思います。ここで食事会を選ぶポイントをご紹介します。

食事会のポイントとは

80歳の傘寿のお祝いは普段行く店よりワンランク上のレストランでお祝いをするという人が多いようですが、ドレスコードが必要なような敷居が高すぎるレストランだと気疲れさせてしまうこともあるかもしれませんので、少ししゃれたレストランで食事をするというお祝いが喜ばれるようです。
その際に個室のあるレストランだと周囲の人に気を遣わずにすむのでゆっくりしゃべることができます。
あとは招待する人が多い場合には時期的に、年末年始やゴールデンウィーク、お盆などがおすすめです。

80歳のお祝い 相場

プレゼントは安価すぎるものでは失礼に当たりますし、高価すぎるものだと相手に気を使わせてしまうという点からできるだけ適度な金額のものを選びたいです。ここではプレゼントの相場についてご紹介します。

80歳のプレゼントの相場

プレゼントの相場はだいたい1万円から3万円のものを選ぶという人が多いようです。
この金額であれば、花束であれば大きくて見栄えのいい花束を選ぶことができますし、カタログギフトも種類豊富なものを買うことができます。
旅行でも国内旅行であればご夫婦で行くことができるプランも十分探すことができます。
傘だと、かなり上質なものを贈ることができますので、だいたいこのくらいの価格帯で探すといいと思います。

まとめ

80歳のお祝いである傘寿は長寿のお祝いです。
素敵な1日になるようにお祝いしてあげられるといいですね。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「80歳・お祝い」に関連する記事

「80歳・お祝い」についてさらに知りたい方へ

傘寿はどう祝えばいい? お祝い金や贈り物などの祝い方を解説!のサムネイル画像

傘寿はどう祝えばいい? お祝い金や贈り物などの祝い方を解説!

80歳のお祝いの傘寿。実はあまり知らない傘寿の祝い方について解説いたします。 傘寿の由来からお祝

80歳の誕生日、喜ばれるプレゼントやメッセージは?のサムネイル画像

80歳の誕生日、喜ばれるプレゼントやメッセージは?

80歳の誕生日は傘寿と呼ばれる人生の節目のお祝いです。80歳を迎えた方への誕生日祝いはどのように

傘寿のお祝いに、こんなプレゼントはいかがですかのサムネイル画像

傘寿のお祝いに、こんなプレゼントはいかがですか

傘寿は長寿のお祝いの1つで、数えで80歳のお祝いのことですね。お祝いにプレゼントを贈りたいけど、

紫色が祝い色です、傘寿に出来るお祝いの仕方のサムネイル画像

紫色が祝い色です、傘寿に出来るお祝いの仕方

60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿に続いて、80歳の長寿祝いが傘寿です。「傘」の旧字体が「

傘寿のお祝いに喜ばれるとっておきの贈り物!のサムネイル画像

傘寿のお祝いに喜ばれるとっておきの贈り物!

傘寿とは数え年で80歳。長寿のお祝いです。由来は「傘」が略字で八十と読めることからです。ここでは

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5
このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと