八坂神社の紅葉って有名?見どころはどこ?

祇園の八坂神社は特に若い女性に人気の観光スポットで、訪れたことがあるという方も多いでしょう。でも、八坂神社の紅葉はあまり知られていないかもしれません。今回は八坂神社の紅葉について、その見どころを調べてみました。

目次

  1. 八坂神社の紅葉って有名?
  2. 八坂神社はどこにある?どんな神社?
  3. 八坂神社の紅葉の見頃はいつ?
  4. 八坂神社の紅葉のライトアップはある?
  5. 穴場の紅葉を楽しもう

八坂神社の紅葉って有名?

八坂神社

京都にはいろいろな紅葉の名所があります。今回紹介するのは八坂神社なのですが、東福寺や永観堂、大原三千院などに比べて、あまり聞かないな、という方もいるのでは。

そもそも、桜とか紅葉とか、なにかのシーズンだから行く、というよりは、祗園などを観光するときに一緒に寄る感じで、特に意識したことないな、という方も多いのかもしれません。でも、八坂神社にもすてきな紅葉の場所があるのです。

今回はそんな八坂神社の紅葉について調べてみました。

八坂神社はどこにある?どんな神社?

八坂神社ですが、この神社の名前を知らなくても「祗園にある神社」と言われればぴんとくる、という方も多いと思います。ちょうど四条通を東に進んでいくと、つきあたりにあるのがこの八坂神社で、住所は京都市東山区祇園町北側。そのものずばり、祗園にある神社なのです。そのため「祗園さん」と呼ばれています。市バスの「祗園」停留所は目の前ですし、阪急電車「河原町」駅、京阪電車「祗園四条」駅からでも徒歩で10分かかりません。

祇園

奥は円山公園。「祗園のしだれ桜」で有名です。もともとは八坂神社の境内だったのですが、1887年に京都市に移管され、日本最初の都市公園となりました。隣りは知恩院。また電車を降りて八坂神社に向かう四条通のルート沿いには祇園のほか、先斗町もすぐ近く、花見小路もあります。観光スポットが集中している場所です。

八坂神社の創建には諸説ありますが、古くは656年に高麗から来朝した使節によるものと言われています。もともと八坂神社の祭神は牛頭天王でした。牛頭天王は祇園精舎の守護神とされていたので、「祗園神社」「祇園感神院」などと呼ばれていました。八坂神社となったのは1868年の神仏分離令によります。

八坂神社はパワースポットとしても有名で、いろいろな御利益がある神社として知られています。特にこの神社の末社である美御社は、美人になれると有名で、美人水を受けるためにたくさんの若い女性が訪れます。祇園にあるので舞妓さんや芸妓さんもよく訪れるとか。他には商売繁昌、縁結びなどがあり、たくさんの参拝者でいつもにぎわっています。

ちなみに京都の夏祭りである祇園祭は、山鉾巡行で有名ですが、もともと八坂神社の「祗園御霊会」だったと言われ、八坂神社がメインの祭礼です。山鉾巡行はそれぞれの山鉾町で出していますが、実は祇園祭という祭りは山鉾巡行を含めて7月の1ヶ月行われるお祭りです。そのうち、稚児の社参をはじめとする多くの行事が八坂神社で行われるのです。祇園祭のときに各山鉾町で粽が売られますが、その粽につけられた札にある「蘇民将来之子孫也」というのは八坂神社の中にある疫神社の疫病よけに由来します。

八坂神社の紅葉の見頃はいつ?

実は八坂神社の紅葉は、入口から見えるわけではありません。もちろん境内にはたくさんの紅葉がありますので、まったく見えないわけではありませんが、実はメインは裏側に。

四条通にぶつかる西楼門を抜けて境内に入ったら、本殿の裏あたりに裏参道があり、小路となっています。この小路が紅葉のトンネルになるのです。ですから、参拝を済ませてゆっくりと紅葉を見るのがおすすめです。また、円山公園も紅葉が楽しめるので、合わせて観光するのがおすすめです。

紅葉の時期としては年により違いがありますが、11月上旬ごろから色づきはじめ、中旬から下旬にかけてが見頃となります。神社と紅葉のコラボレーションによる、美しい風景が見られます。

八坂神社の紅葉のライトアップはある?

八坂神社は御祈祷や御朱印などをお願いする場合は受付時間がありますが、参拝は24時間可能です。八坂神社そのものが季節を問わず参拝客が多い神社なので、混雑を避けるのであれば時間を多少ずらすといいかもしれません。そのうえ、ライトアップも行われます。

八坂神社のライトアップは21時30分ごろまでおこなわれるのですが、同時に境内に108ある灯籠にもあかりがともります。そのため、より幻想的な姿が楽しめます。露店なども多く出ているので参道も比較的明るく、にぎやかです。

八坂神社のある東山エリアには、知恩院や永観堂など紅葉の名所が多く、ちょうど紅葉が色づく時期に多くの寺社で夜間特別拝観としてライトアップなどが行われています。そういった場所と組み合わせて観光ルートを計画するのもいいですね。

穴場の紅葉を楽しもう

京都にはたくさんの紅葉の名所があり、ほとんど見てしまった、という方もいるかもしれません。また、八坂神社そのものは有名な神社で、行ったことがある方もいるかもしれません。しかし、八坂神社の紅葉、という組み合わせになると、意外と知られていないので、今初めて知った、という方も案外多いのではないでしょうか。

八坂神社などに参拝し、そのあと祇園や周辺の寺社でのんびりと紅葉散策を楽しむのもいいですね。ぜひ参拝がてら、穴場の紅葉を楽しんでください。

「八坂神社・紅葉」に関連する記事

「八坂神社・紅葉」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

日本語には同じ読み方をしても、違う意味を持っている言葉があります。お参りとお詣りの違いについてご

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

神社やお寺にお参りする際、御朱印帳を持参するのが流行っていますね。巷では御朱印巡りをする女性に御

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと