知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめ

日本史の教科書には欠かせない縄文時代。この記事では縄文時代の遺跡の魅力や謎について紹介します。中には都市国家を形成した遺跡まであります。

目次

  1. 縄文時代の遺跡の特徴
  2. 高度な都市国家だった三内丸山遺跡
  3. 亀ヶ岡遺跡
  4. 大森貝塚遺跡
  5. その他の遺跡
  6. 縄文時代の遺跡まとめ

縄文時代の遺跡の特徴

縄文時代

長く平和が続いた

縄文時代は奈良時代や飛鳥時代とは違って、いまだに謎が未だに多いです。
実は最近の研究により、日本史の中で最も平和な社会であったことが判明しました。
縄文時代では戦闘による死亡が2パーセント以下とかなり低かったです。
平和な状況が1万年も続いている時代は、世界で例がありません。

住民の服装がおしゃれだった

縄文時代と聞けば、原始人が狩りをしているイメージが思い浮かばれます。
しかし、実際はおしゃれが重要視されていました。
事実、十日町市の遺跡の中からは、当時の装飾品が出土されています。
縄文人のファッションセンスは現代人にも劣りません。

高度な都市国家だった三内丸山遺跡

現代の日本では東京のような大都会があるように、縄文時代には大きな遺跡が存在しました。
その遺跡の謎と魅力に迫ります。

縄文時代の大都会

三内丸山遺跡は縄文時代の数ある遺跡の中で最も規模が大きいです。
ここ一帯は千年間非常に栄えていました。
しかも集落も掘立柱建物や住居など、都市計画も細かく練られています。
特に大型の掘立柱建物は縄文時代の建物にしては、かなり規模が大きいです。
これぞ、縄文時代の大都会です。

広大なネットワーク

三内丸山遺跡からは、ヒスイの原料が発掘されています。
この原料は当時の新潟県の地域でしか取れませんでした。
これらをひっくるめて、縄文社会がいかに広いネットワークを維持したかが伺えます。

食料も生産されていた

近年の研究により、クリの栽培をしていたことも判明しました。
当時の人々は栽培の効率をよくするために、近くにクリの農場を配置したと言われています。
さらには、ニワトコやヒエなどの食物の原料が発掘されました。
今まで食糧生産は弥生時代から始まったとされていましたが、今回の発見でその常識が見事に覆されました。
三内丸山遺跡の食糧生産システムは当時から安定していたと考えられています。
これも都市計画同様に重要な要素です。

なぜ滅亡したのか?

三内丸山遺跡は4000年前に突如としてその姿を消しました。
その滅亡の原因は未だはっきりしていません。
今のところは、寒冷化によって食糧生産が滞った説が有力です。
当時は二度の気候変動により、24度まで上がっていた海面気温が2度下がったと言われています。

亀ヶ岡遺跡

遮光器土偶で有名

亀ヶ岡遺跡は縄文時代の終わりに形成された遺跡で、芸術性のある土器が多く出土されています。
ここで発掘された遮光器土偶は一躍有名となりました。
現在は東京の国立博物館の重要文化財として展示されています。
「映画ドラえもん日本誕生」に出てくる敵役のツチダマは、遮光器土偶がモデルです。

亀ヶ岡文化の中心地

亀ヶ岡文化は縄文時代末期から弥生時代の中期まで続きました。
その文化圏の中心地はもちろん亀ヶ岡遺跡です。
独特の文様が書かれた土器は亀ヶ岡文化の遺産なのです。

大森貝塚遺跡

日本考古学始まりの地

大森貝塚を発掘したのは、歴史の教科書に載っているモース博士です。
彼は明治時代の有能な雇われ外国人で、貝塚の発掘に携わっていました。
鉄道に乗っている途中で大森駅の近くに貝殻があることに気づき、発掘を行いました。
この時に多くの貝殻や土器が発見されました。
多くの出土品が発掘された場所こそが、大森貝塚でした。
このような経緯により、大森貝塚は考古学史に名を残すことになります。

寒冷化によってできた集落

大森貝塚は縄文時代末期の遺跡で、海産物を確保するために形成されたと考えられています。
当時は寒冷化の影響で、陸上の食物が取れなくなってしまいました。
ここに住んでいた人々は、ここで食物を取って生きながらえたと考えられます。

その他の遺跡

知っておくといい縄文時代の遺跡はまだまだあります。
これからはそのうちの三つを紹介します。

加曾利貝塚

この遺跡は縄文時代の貝塚の中でも、最大級の規模を誇っています。
最初に人が加曾利の地に住んだのは7000年前です。
貝塚一帯はその2000年後に形成されました。
最初は北貝塚がありましたが、その後放棄されました。
その千年後に南貝塚が形成されたと言われています。
遺跡は加曾利貝塚博物館が管理しています。

北海道の縄文遺跡

北海道にも縄文遺跡はたくさんあります。
千歳市にあるキウス周堤墓群はその遺跡の一つです。
墓の規模はかなり大きく、全部で8基存在します。
この墓の存在から、北海道で一種の社会体制が築かれたことが伺えます。
このような体制は縄文時代にしては異例です。

稲作が始まった菜畑遺跡

この遺跡は日本で最初に稲作が始まったとされています。
縄文時代の終わりには。雑草を使った稲作が行われていました。
使われたコメの種類もジャポニカ種だと判明しています。
遺跡の周りから、稲作に利用された道具や竪穴住居の跡が発掘されています。
また、出土された遺物が展示されている博物館も遺跡の近くにあります。

縄文時代の遺跡まとめ

縄文時代

ここまで縄文時代の遺跡の数々をまとめました。
どの遺跡も先史時代のロマンや謎が盛りだくさんです。
縄文時代に興味のある人は一度記事で紹介した遺跡も行ってみるといいでしょう。

「縄文時代・遺跡」に関連する記事

  • 実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

    実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

    縄文時代は文化も発展していなかったので、生活も安定せず貧しかったと考える人が多いようです。しかし実は大きな間違い。実はかなり豊かだったようです。縄文時代の生活の知恵を探っていきたいと思います。

  • 古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?のサムネイル画像

    古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?

    2013年、日本の伝統的な食文化である和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。「和食」は一般的に江戸時代よりも前からある日本料理を指しますが、さてそれよりも遥か昔、縄文時代の食事風景はどのようなものだったのでしょうか。縄文時代の食事事情を覗いてみましょう。

  • 弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?のサムネイル画像

    弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?

    弥生時代の食事には、大きな社会の変化が影響していました。この記事では、弥生時代の食事の変化を詳しくご紹介します。

  • ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。のサムネイル画像

    ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。

    歴史の教科書でも最初に登場する縄文時代は、日本の歴史の始まりでもあります。縄文時代とはどのような時代だったのか。どんな暮らしぶりだったのか。縄文時代の文化や衣食住などを通して、縄文人の暮らしを探っていきます。

  • 縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的のサムネイル画像

    縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的

    縄文土器と弥生土器の違いを知ることは、かつての日本の原点と文化の進歩を知ることにつながります。縄文土器と弥生土器の違いが分かるように、それぞれの特徴をまとめました。ぜひその違いを比較してみてください。

  • お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!のサムネイル画像

    お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!

    お墓はいつからなぜ作られるようになったのでしょうか。お墓のマナーや風習などは知っていてもお墓の起源をご存知の方は少ないのではないでしょうか。ここではお墓の起源やなぜ作られるようになったのかを解説しています。お墓の起源を知りご自身のお墓作りの参考にしてください。

  • 卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

    卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

    江戸時代から続くといわれている邪馬台国論争。卑弥呼の墓というと箸墓古墳が有名ですが、九州説をとる人は卑弥呼の墓はどこだと考えているのでしょうか?卑弥呼の墓の比定地について調べてみました。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • 墓地・霊園の歴史について古代から現代までまとめました!のサムネイル画像

    墓地・霊園の歴史について古代から現代までまとめました!

    日本の法律では、遺体は必ず墓地・霊園に埋葬しなければなりません。 それでは法律が定まる前はどのように遺体を埋葬していたのでしょうか? 日本には長い歴史があり、その間には埋葬の仕方も随分と変わってきたのです。 今回は古代から現代まで墓地・霊園の変遷の歴史を解説します。

  • 実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

    実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

    縄文時代は文化も発展していなかったので、生活も安定せず貧しかったと考える人が多いようです。しかし実は大きな間違い。実はかなり豊かだったようです。縄文時代の生活の知恵を探っていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「縄文時代・遺跡」についてさらに知りたい方へ

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?のサムネイル画像

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?のサムネイル画像

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?

ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。のサムネイル画像

ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的のサムネイル画像

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的

お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!のサムネイル画像

お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!

卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

墓地・霊園の歴史について古代から現代までまとめました!のサムネイル画像

墓地・霊園の歴史について古代から現代までまとめました!

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「縄文時代・遺跡」についてさらに知りたい方へ

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探りますのサムネイル画像

実は豊かだった?縄文時代の生活の知恵を探ります

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?のサムネイル画像

古代の日本人はどんなものを食べていた?縄文時代の食事風景は?

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?のサムネイル画像

弥生時代の食事をご紹介!縄文時代との違いは?

ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。のサムネイル画像

ルーツを探ろう。縄文時代の暮らしあれこれ。

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的のサムネイル画像

縄文土器と弥生土器の違いは主に3つ!デザイン・作り方・目的

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと