老後の生きがい、楽しみー個人で続けられる、ゆったりとした趣味ー

若いときはたくさん楽しみがあったはずなのに、老後は楽しみがなくなってしまった。仕事を辞め、特に楽しみもなく、時間を持て余すようになったというあなた。そんな方に、家の中や周りで、一人でも楽しみながらできる、老後の趣味をご紹介いたします。

目次

  1. はじめに
  2. 老後の楽しみその1.お裁縫
  3. 老後の楽しみその2.川柳
  4. 老後の楽しみその3.ガーデニング
  5. 老後の楽しみその4.貼り絵
  6. 老後の楽しみ方ーまとめー

はじめに

老後は子育てや、仕事から解放され自由な時間が増える、けれど何をしてよいかわからない。天気の良い日は買い物や散歩に出かけて友達と会うのが楽しみ、でも雨の日は楽しみ方がわからない。老後は時間を持て余すな・・と嘆くのではなく、その時間を楽しみながら過ごしてみませんか。なにか楽しみながら行える趣味を見つけると、もっと楽しい老後となるのではないでしょうか。そこで今回、手軽にできる趣味をいくつかご紹介したいと思います。

老後の楽しみその1.お裁縫

刺繍

えー?お裁縫?縫い物はあまり器用な方ではないし、きれいに出来るかどうか・・・という方も多いと思います。                                       しかし、凝ったものではなくてもよいのです。カラフルなボタンを何個も付けたブローチやキラキラのビーズをポーチに縫い付けるだけでもかわいい小物が出来上がります。これらは難しすぎないので楽しみながら行えます。

また、ビーズを要らなくなったTシャツにぬいつけて、なにか模様を作るのも楽しいと思います。自分の好きな色を組み合わせてオリジナル作品を作ってみましょう。何かの絵を半紙に写し取り、その絵に合わせてビーズを縫いつけると、絵を完成させるたのしみや、やりがいが出てくると思います。また、お孫さんの喜ぶ顔を楽しみにしながら、お孫さんの好きなキャラクターでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

中には、ポーチやパッチワークなど、凝ったものを作っていらっしゃる方もいらっしゃいます。そのような方は、近所で展示会を開いてみるのも楽しみの一つですし、お孫さんのお好きな布地で作ってプレゼントするのも良いですね。

祖母の知り合いで、老後の暇つぶし、とおっしゃりながら、ポーチを作ってくださる方がいました。でも、なんだか学校に持っていくには・・といったデザインで、使う機会がありませんでした。それではもったいない!!とグッチの柄の布地でポーチを作ったところ、非常に喜ばれた。という話を聞いたことがあります。このように、周りの人に喜んでもらえることで、やりがいが生じ、老後の暇つぶしとしてではなく、生き生きとした趣味になってよいなと思いました。

老後の楽しみその2.川柳

川柳

老後にありがちなことをユーモラスに描いた「老人川柳」といった本がいくつも発行されているのをご存知でしょうか。この本、同世代の方なら「あるある!」と共感し、私たちの世代でもくすっと笑ったりできて、非常に楽しみながら読める本だと思います。

このような書籍とまではいかなくても、老後、考えるようになったことやふとした出来事を俳句にし、雑誌などに投稿してみるのはどうでしょうか。公の場に投稿することで、発表されるのが楽しみになります。また、評価されることで張りが出て、文章を楽しみながら書くことが出来ると思います。老後の趣味として、あなたのユーモアセンスを生かした記事を投稿してみませんか?

老後の楽しみその3.ガーデニング

ガーデニング

老後、自由に使える時間が増えて、畑いじりをしている方が筆者の周りには多いです。しかし、畑仕事はしんどい、畑まで行くのがおっくうといった方もいらっしゃるとおもいます。そんな方でも気軽にできるのがお庭いじりだと思います。

昔からのおうちに住んでいる方は、家に大きなお庭があるところも多く、そこにはさまざまな植物が植わっています。たとえば、さざんかや松、もみじや変り種でヤシの木、水仙などです。そのような自然に生えている花を見つけるのも楽しみ方の一つですね。気に入ったお花があれば、摘んで玄関などに飾ってみてもよいかもしれません。

また、生い茂る枝を切ってみたり、草むしりをしてみたりすると、お庭がきれいになってすっきりすると思います。お庭の中で作業することで、からだを程よく動かすため、心身ともに心地よい疲れが来るはずです。また、作業するなかで、いろいろな発見があるかもしれません。そのような発見を楽しみながら行ってみましょう。

目を凝らしてみると、四季の移り変わりがわかり、もう少し経てば、つくしやタンポポの芽生えや新芽なども発見できるかもしれませんね。もう出ているかな、と毎日楽しみにしてお庭を探索してみるのもよいと思います。また、庭の木々に止まる野鳥をを観察するのも楽しみの一つかもしれませんね。

お庭の中に、花壇の周りに茶、水、青といった色とりどりの瓶を埋め込むことで味のあるレトロな花壇を作っているかたもいらっしゃいます。そのような自分のアートを楽しみながら自由に表現できるのもご自宅の庭ならではだと思います。毎年花をつけるチューリップやコスモスを植えるのも、お庭が華やいでいいですね。これから、春に向けて、春の花を植えてみるのもよいかもしれません。

老後の楽しみその4.貼り絵

老後の趣味として、水彩画や油絵を始めた、という話をよく聞きます。絵をかくのは苦手、絵の具なんて持っていない・・・そんな方でも気軽に楽しみながら絵を描ける、それが貼り絵だと思います。貼り絵に使うのは色のついたチラシや落ち葉です。チラシをオレンジや赤、など大体でよいので色分けしてちぎっていき、いろいろな絵に合わせて色を付けていきます。

絵は何でもアリで、季節の絵、好きな羽入選手の写真!といった風に、やる気の出る、楽しみながらできるようなものがいいですね。自分のお気に入りのオリジナルイラストや写真を見つけましょう。

細かい作業ですので、一日では終わらないかと思います。何日もかけて、うまくできたときの達成感はひとしおだとおもいます。出来上がった作品をみんなに見てもらうのも楽しみの一つだと思います。こちらも材料調達が簡単で、だれでも比較的簡単にできるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

老後の楽しみ方ーまとめー

人々

以上、筆者の考える、ひとりでマイペースにできる趣味を紹介してみました。
いずれも、一.おうちの中でできること、二.だれでも手軽にできること、三.身支度などしなくてもすぐ始められることを重視し、暇だな、と思いすごしていた時間を少しでも楽しんでいただけたらと思います。少しでも楽しく、充実した老後を送れますよう、願っております。

「老後・楽しみ」に関連する記事

「老後・楽しみ」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「老後・楽しみ」についてさらに知りたい方へ

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?のサムネイル画像

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

より良い老後を送るための終活について具体的な内容を解説します!のサムネイル画像

より良い老後を送るための終活について具体的な内容を解説します!

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?のサムネイル画像

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと