作動の道具や飲み方など、【茶道の作法】を教えます。

茶道と聞くと、作法や道具の使い方など難しいイメージがありませんか?しかしコツさえ知っておけばとっても簡単なんです!今回は、茶道の作法についてわかりやすく紹介致します。

目次

  1. 茶道とは
  2. 茶道の基本道具
  3. 茶道の作法基本①座る場所
  4. 茶道の作法基本②お菓子をいただく
  5. 茶道の作法基本③お茶をいただく流れ
  6. いかがでしたか?

茶道とは

茶道は、日本の伝統の湯を沸かし茶を点(た)て、茶を振る舞う行為のことをいいます。茶の湯ともいいます。茶道は抹茶を飲み楽しむことにさまざまな文化が混ざり発展していきました。さらい茶道は「わび・さび」という精神文化を生み出しました。

「わび・さび」とは

「わび・さび」とはわびしい、さびしいという満たされない状態を自分自身で認め慎み深く行動することをいいます。茶道においてこの「わび・さび」の精神はとても大切なものであるとされてきました。茶室という静かな空間で茶を点(た)てることに集中し心を落ち着かせ、自分自身を見直し精神を高めるという効果があるとされています。

茶道の基本道具

困った人々

茶道で使用される道具は茶具といわれます。茶道を始めるあたり、道具の名前と道具の使い方はきちんと覚えておきましょう。

扇子

扇子は茶道では閉じたまま使用されます。自他との間に結界を作り謙虚さを表すために使用されます。挨拶時や道具の拝見前に使用されます。お茶の席では扇いではいけません。扇子を持ち歩く時は帛紗ばさみと呼ばれる袋に入れるようにしましょう。

帛紗(ふくさ)

お点前をする時に使用する道具です。茶杓や茶器を清め熱い釜の蓋を触る時などにも使用されます。

古帛紗(こぶくさ)

お茶を運ぶ時や道具を拝見する時に使用されます。

懐紙(かいし)、菓子切り

壊紙はお菓子を取り分ける時に使用されます。菓子切りは、名前の通りお菓子をいただく時に使用される茶具です。懐紙の間に挟んで置き、すぐ取り出せるようにしておいて下さい。

茶碗

お茶は、お茶碗に入れて出されます。茶碗には、薄茶用と濃茶用とに分けられています。

茶杓(ちゃしく)

お茶を薄茶を入れる為の茶具、薄器や茶入れからすくうための茶具です。竹製が主流となっています。茶人自身が茶杓を削ることもあるなど、茶具の中で最も重んじられています。

茶筅(ちゃせん)

お茶を為の茶具です。竹製で作られているものがほとんどです。しかり流派によって色や形状が異なります。

茶道の作法基本①座る場所

茶道では座る場所に気を付けなければなりません。亭主に一番近いところに座る方が「正客」でその隣が「次客」さらにその隣が「三客」となります。目上の方から亭主のそばに座っていくものと覚えておきましょう。正客は亭主を助け、お茶の席をリードしなければなりません。基本あらかじめ以来されているので、突然言われることはありません。

茶道の作法基本②お菓子をいただく

もらい方

茶席ではかならずお菓子がでます。そのため懐紙は持参するようにして下さい。お菓子を乗せたり手や口を拭く時に必要となってきます。お菓子は正客から順に取っていきます。菓子器が回ってきたら菓子器を自分と次の型との間に置き、「お先に」の意味であるお辞儀をし少し茶碗を持ち上げながら頭を少し下げる動作「いただいて」から自分の前に菓子を置き亭主、半東に向かって「頂戴します」の意味であるお辞儀をします。あおじぎをしたら懐紙が折り目が手前になるようにし、一番外側の懐紙を上に折り返した上に菓子を取り置きます。菓子器を次の方との間に置き、次の方に渡してからお菓子を食べます。

お茶の席のお菓子とは?

お茶の席で出されるお菓子は、和菓子が多いです。お茶に合うように甘めに作られています。主にあんこを使用して作られる生菓子は濃茶の時に出されることが多いです。また、もち粉にみじん粉や砂糖を混ぜて作られるかわいらしい形のものが多い干菓子は薄い茶の時に出されることが多いです。

茶道の作法基本③お茶をいただく流れ

お辞儀の場所に注意

お菓子を食べた後にお抹茶が出てきます。濃茶は茶道の上級者の方が飲むこと多く、初心者の方は薄茶の場合が多いです。そのため今回は薄茶をいただく流れを紹介します。自分の正面の畳の縁の外にお抹茶が置かれたらお礼の意味のおじぎをします。お辞儀をしたら右手で茶碗を持ち「お先に」と一言言ってからまたお辞儀をします。自分の正面に茶碗をもってきたら、次は亭主の方を向いて「頂戴いたします」とお辞儀をします。お茶を飲むまでに計3回お辞儀をします。

お茶の頂き方

まず右手で茶碗を取ります。左手に茶碗をうつしかえ軽く上にいただいてから茶碗正面の絵や模様を避けるために時計回りに茶碗を2度回し2、3口で飲みます。飲み終わったことを知らせる意味で吸いきりで「ずっ」と音を出して飲むようにして下さい。飲んだ後は茶碗を畳の上に置き飲み口を指先ですっと拭き取ります。汚れた指は懐紙で拭くようにして下さい。拭いたあとまた茶碗を持ち、今度は反時計回りに左手で2度回し正面にしてから戻し、自分の正面に茶碗を置きます。

濃茶、薄茶って?

お茶の席で出されるお抹茶には濃茶と薄茶があります。「濃茶」は苦みや渋みのない厳選された茶葉を原料にしたお茶のことをいい、「薄茶」は濃茶より少し劣るもののことをいいます。製法はどちらも同じですが、色はまったく違っています。もちろん味も違います。

いかがでしたか?

人々

いかがでしたか?茶道と聞くと難しいイメージがあるかもしれません。しかし実は難しくないんですよ。ちょっと勉強すれば覚えてしまいます。また、茶道はお手本の方を真似すればよいので固くならなくても大丈夫です。ぜひ機会があればお茶の席に出かけてみてはいかがでしょうか?

「茶道・作法」に関連する記事

「茶道・作法」についてさらに知りたい方へ

  • 茶道具と茶碗を知ることで、茶道の楽しさが増すこと間違いなしです!のサムネイル画像

    茶道具と茶碗を知ることで、茶道の楽しさが増すこと間違いなしです!

    茶道具や茶碗の奥深さを知ることで、茶道やそれに伴う歴史に興味を持てたり、茶道具の種類や使い方を知ることで所作に興味を持てたり、茶碗を知ることで陶器に興味を持つかもしれません。こんなふうに、何かに興味を持つことは、きっと生き甲斐にも繋がるのではないでしょうか。

  • お茶を点てる道具の選び方と買い方は?ネット通販でも大丈夫?のサムネイル画像

    お茶を点てる道具の選び方と買い方は?ネット通販でも大丈夫?

    茶道教室に行かなくても、今は書籍やネットでお茶の点て方を調べられます。それでもどうしても困るのがお茶の道具だと思います。気軽に自宅で茶道を楽しむのに必要なお茶の道具の種類や選び方、買い方を紹介します。

  • 茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】のサムネイル画像

    茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】

    茶葉を熱してその香りを楽しむための茶香炉。日本人なら誰もがその香りに癒されることでしょう。茶香炉には大きく分けてキャンドル式と電気式があり、今回はそれぞれの特徴とおすすめの茶香炉を紹介します。あなたのお好みはキャンドル式でしょうか、それとも電気式でしょうか?

  • 茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?のサムネイル画像

    茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?

    これから茶道を習おうというとき、流派が気になる方も多いのではないでしょうか?どれがいい・悪いというものではありませんが、流派による違いはかなりあります。この記事では茶道の流派の特徴を紹介したいと思います。

  • 茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?のサムネイル画像

    茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?

    これから茶道を習おうというとき、流派が気になる方も多いのではないでしょうか?どれがいい・悪いというものではありませんが、流派による違いはかなりあります。この記事では茶道の流派の特徴を紹介したいと思います。

  • 通夜での作法を知っていますか? 服装、あいさつ、焼香などなどのサムネイル画像

    通夜での作法を知っていますか? 服装、あいさつ、焼香などなど

    学校を出て就職してから年数がたちますと、次第に付き合いが増えてきます。1人でお通夜に参列して焼香する機会も出てきます。受け付けでの作法、焼香、服装など、お通夜の作法全般について勉強しておきましょう。

  • 覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由のサムネイル画像

    覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由

    年齢を重ねて葬儀に出ることが増えてきたら、焼香の作法を知っておくとスマートです。焼香の作法は故人ではなく自分の宗派で決まり、回数も細かい作法も宗派ごとに異なります。だから、他人の真似をしていてはまずいのです。

  • 仏壇へのお参り、正しい作法で出来ていますか?のサムネイル画像

    仏壇へのお参り、正しい作法で出来ていますか?

    仏壇にお参りをするとき、正しい作法で出来ているか心配になったことはありませんか?宗派によって仏壇のお参りの作法も違ってきます。大人のマナーとして正しい作法を知っていれば、いざというときも落ち着いてお参りできますね。

  • 玉串と玉串奉奠の作法・玉串料についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

    玉串と玉串奉奠の作法・玉串料についてわかりやすく解説します。

    神社で儀式をしたり、地鎮祭などの際に玉串を奉じます。この作法を玉串奉奠といいます。また、儀式や七五三などの際に神社へお渡しするお金を玉串料といいます。よく似た言葉に初穂料があります。この記事では玉串に関する作法や玉串料について説明します。

  • お墓参りの正しい作法とは?手順や注意事項と一緒に解説!のサムネイル画像

    お墓参りの正しい作法とは?手順や注意事項と一緒に解説!

    あなたはお墓参りにも手順や作法があることをご存知ですか?失礼が無いよう正しいお墓参りをしたいですよね。そこで今回終活ねっとではお墓参りの基本的な作法やマナーについて解説しています。必要な持ち物や服装、お墓参りの時期、宗派によって違うお墓参りの作法も紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「茶道・作法」についてさらに知りたい方へ

茶道具と茶碗を知ることで、茶道の楽しさが増すこと間違いなしです!のサムネイル画像

茶道具と茶碗を知ることで、茶道の楽しさが増すこと間違いなしです!

お茶を点てる道具の選び方と買い方は?ネット通販でも大丈夫?のサムネイル画像

お茶を点てる道具の選び方と買い方は?ネット通販でも大丈夫?

茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】のサムネイル画像

茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?のサムネイル画像

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?のサムネイル画像

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?

玉串と玉串奉奠の作法・玉串料についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

玉串と玉串奉奠の作法・玉串料についてわかりやすく解説します。

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由のサムネイル画像

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由

神社へ参拝する際の正しい作法を知っていますか?手順や服装もご紹介のサムネイル画像

神社へ参拝する際の正しい作法を知っていますか?手順や服装もご紹介

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?のサムネイル画像

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?

仏壇へのお参り、正しい作法で出来ていますか?のサムネイル画像

仏壇へのお参り、正しい作法で出来ていますか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

3

関連する記事

「茶道・作法」についてさらに知りたい方へ

茶道具と茶碗を知ることで、茶道の楽しさが増すこと間違いなしです!のサムネイル画像

茶道具と茶碗を知ることで、茶道の楽しさが増すこと間違いなしです!

お茶を点てる道具の選び方と買い方は?ネット通販でも大丈夫?のサムネイル画像

お茶を点てる道具の選び方と買い方は?ネット通販でも大丈夫?

茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】のサムネイル画像

茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?のサムネイル画像

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?のサムネイル画像

茶道の流派には何がある?どこが違う?おすすめは?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと