納骨式に参列する前に知っておきたい正しいマナー

親しい人、家族、親戚が亡くなると慣れないことが多くて戸惑ってしまいますよね。特に、納骨式に参列する機会があまり無くてマナーが分からないという方は多いはずです。正しいマナーを知った上で納骨式へ参列するようにしましょう。

目次

  1. 納骨式へ参列する時のマナー
  2. 参列する前に!香典のマナーについて
  3. 納骨式に参列できないときは?
  4. 納骨式の施主の準備について
  5. まとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

納骨式へ参列する時のマナー

お墓

納骨式はお骨を納めるための大切な儀式です。マナーを守って参列するようにしましょう。お葬式や告別式に参列するときと同様に服装にもマナーがあります。

納骨式へ参列するときの服装は?

納骨式でも、基本的には礼服で参列することがマナーとされています。一般的な礼服であるブラックスーツ、女性は黒のワンピースや靴などを揃えておきましょう。学生であれば制服が礼服となります。
ただし、納骨式が四十九日を過ぎてからかなり時期を空けて行われる場合もあります。その場合は参列者は必ずしも礼服である必要はありません。

礼服の用意について

礼服はスーツと違い、ブラックであることが基本。納骨式では略礼服でも問題ないでしょう。

礼服はレンタルする時代に

礼服をキレイに保管しておくのって、意外と手間ですよね。突然葬儀に参列しなくてはいけないときでも、レンタルならキレイな礼服や小物が用意できちゃいます。

納骨式に参列する時の持ち物

納骨式に参列するときに必要な持ち物は、香典・数珠があれば問題ないでしょう。供物としての花などは施主が用意している場合がほとんどのため参列者が持参する必要はあまりありません。

参列する前に!香典のマナーについて

お墓

悩むのが「香典としていくら包むのがマナーなのか」ということですよね。香典の金額が少なすぎても失礼ですし、高過ぎても気を遣わせてしまいます。一般的な香典の金額や表書きに関するマナーを知っておきましょう。

納骨式へ参列する場合、香典の相場は

納骨式に参列する際のお香典の相場は「五千円から一万円程度」であることが多いです。友人や同僚として参列するのであれば五千円程度で問題ありません。故人の親族など、関係性が深い場合は一万円程度包んでおくことが望ましいですね。

納骨式の香典は「ご仏前」「ご霊前」?

納骨式に参列する際、香典の表書きは「御香典料」でも良いとされています。四十九日法要と納骨式を同日に行い、両方に参列する場合の表書きは「ご霊前」とすることがマナーです。ただし、真宗での法要であれば「ご霊前」ではなく「ご仏前」と書くことが一般的なのでご注意を。

納骨式に参列できないときは?

お墓

納骨式に必ずしも出席できるとは限りませんよね。納骨式への案内を頂いたにも関わらず欠席しなくてはいけない場合のマナーも知っておくと便利です。

参列できないときの香典

納骨式へ参列できない場合でも、案内状をいただいたのであれば香典だけでも送ることがマナーとされています。書留で香典を送ると同時に、お詫びのお手紙も添えておくと良いですね。
もちろん、納骨式前に欠席の旨を施主に電話で伝えておくこともマナーでしょう。
会食の準備の関係もあり、施主は人数を早めに把握しておかなくてはなりません。お詫びの意味も込めて、早めの連絡が大切です。

納骨式の施主の準備について

施主は準備が多く、慣れないことだらけですよね。ですが、事前に準備を済ませておけば納骨式当日もスムーズにすすみます。余裕を持って準備を行いましょう。

埋葬許可証は納骨に必須

死亡届を役所に提出した際に火葬許可書が発行されますよね。火葬場で必要な書類ですが、火葬が澄んだという認め印が押されると「火葬許可書」は「埋葬許可証」となるのです。どんな形であれ納骨にあたっては埋葬許可証が必要となります。

納骨式の日取りが決まったら石材店へ

納骨式を執り行う寺院での打ち合わせ後には、石材店へ墓石の手配をしましょう。墓石の作成には数週間必要な場合もあります。早めに石材店へ相談しないと、納骨式に間に合わなくなってしまうため要注意です。

こちらも読まれています

良い石材店の選び方のポイントを解説!〜墓石購入の際の参考に〜

墓石を購入するとき、購入する先の石材店はどのように選んだら良いのでしょう?自分で石材店を選ぶことで安くお墓を準備することができます。今回は石材店を選ぶ際に知っておきたいポイントを解説しました。お墓を建てるときには是非参考にしてください。

組み立て式のお墓も人気

今までは石材店へ相談して墓石を作成してもらうことが一般的でした。ですが、最近は自分で組み立てられるDIY式のお墓も人気なのです。

墓石 DIY自作キット 一人で組み立可能
墓石 DIY自作キット 一人で組み立可能

商品価格\100800

墓石は数百万円かかることも珍しくありませんが、自作キットの墓石ならおよそ十万円で用意することが可能。高いお墓は用意できなくても、しっかりとしたお墓は用意してあげたい、そんな方にはぴったりです。

この商品を購入

参列者の人数確認後、会食の準備を

納骨式の後は、施主が会食を用意しておくことがマナーです。会場近くのレストランなどをおさえておきましょう。もし、会食が用意できないという場合には、参列者に配るためのお菓子やお酒を用意しておくと良いですね。

まとめ

お墓

いかがでしょう。納骨式には参列する側にも施主にもマナーがあります。お互い気持ちの良い葬儀となるように心がけたいですね。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「納骨式・マナー」に関連する記事

「納骨式・マナー」についてさらに知りたい方へ

  • 納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

    納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

    お通夜やお葬式よりもさらになじみの薄いのが納骨式ですよね。そんなよく知らない納骨式の香典やマナーなどを詳しくご紹介します。大人として知っておきたい納骨式における香典やマナーには、一体どのような事があるのでしょうか。

    1
  • 納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

    納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

    納骨式はお通夜や告別式よりも参列する機会が少ないので、その流れというものはよくわかりませんよね。そこで今回は、いざ参列する事になった時にも困らないように、納骨式全体の流れをご紹介します。今回ご紹介するのはごく一般的な納骨式の流れなので、ぜひ参考にして下さい。

    2
  • 事前に知っておきたい!納骨式でのマナーやお供え物

    事前に知っておきたい!納骨式でのマナーやお供え物

    通夜や葬儀、火葬が終われば納骨式もあります。納骨式ではマナーもありますし、施主が用意するお供え物などもあります。ここでは納骨式でのマナーや用意するお供え物について紹介します。

    3
  • 納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?

    納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?

    故人の骨をお墓に納める納骨式、納骨式にはどのような服装で出席すればいいのかご存知ですか?今回は納骨式で恥をかかないように、どのような服装で出席すればいいのかを紹介していきます。

    4
  • 納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

    納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

    お葬式と火葬が終了したら残すは納骨式のみです。知人友人のお葬式には参加したことがあっても納骨式に参加はしたことがなく、どんな流れで行われているのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では納骨式までの流れと、当日の流れをご説明します。

    5

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    1
  • 親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がなければ、そのための費用を主に子が負担しなければいけません。しかし、お墓を建てるには多額の費用を要します。今回は、親のお墓を建てる際の費用について見ていきましょう。

    2
  • 樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることができ、大地に帰れる埋葬方法である」という程度の認識しかない人がほとんどであると思います。今回は樹木葬の費用や埋葬方法・注意点などについて解説いたします。

    3
  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

    4
  • 樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわからないという人もいるでしょう。そこで樹木葬を希望する人に、樹木葬ができる墓地や霊園の選び方のポイントを説明していきますね。

    5

関連する記事

「納骨式・マナー」についてさらに知りたい方へ

納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナーのサムネイル画像

納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!のサムネイル画像

納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

事前に知っておきたい!納骨式でのマナーやお供え物のサムネイル画像

事前に知っておきたい!納骨式でのマナーやお供え物

納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?のサムネイル画像

納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜のサムネイル画像

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと