効能抜群!体に良いほうじ茶の作り方教えます!

緑茶など、飲まなくなってしまったお茶はどうしていますか?飲まなくなった緑茶はほうじ茶にすることで、私たちの体にさまざまな効能をもたらせてくれる素敵な飲み物になるんです。今回はそんなほうじ茶の作り方を紹介します。作り方がとっても簡単なので驚かれることでしょう。

目次

  1. ほうじ茶とは
  2. ほうじ茶の効能
  3. お年寄り、赤ちゃんにおすすめ!
  4. 自家製ほうじ茶の作り方
  5. ほうじ茶の淹れ方
  6. ほうじ茶の活用
  7. まとめ
  8. 終活の専門家に相談してみよう

ほうじ茶とは

ほうじ

ほうじ茶とは茶葉を焙じた日本茶の一つです。他のお茶にはない独特の香ばしさをもつ茶葉です。日本茶業中央会が定めている基準によるとほうじ茶は、「煎茶や番茶などを強い火で焙って製造したもの」とされています。

ほうじ茶の効能

ほうじ茶

ほうじ茶には、ストレスで疲れた心を癒す効果や、健康効果があると今注目されています。飲むだけでさまざまな効能のあるほうじ茶、飲まない理由はないですね。ここではほうじ茶の効能を紹介します。

リラックス効果

ほうじ茶には、テアニンと呼ばれるリラックス効果を高めてくれる成分が入っています。茶葉をゆっくり煎ることで緑茶に封じ込められたピラジンという香り成分が引き出されているのです。また、のほうじ茶を飲まず、においを嗅ぐだけでも飲んだ時と同じくらいの効果があるとされています。

睡眠の質を高める

ほうじ茶には睡眠を改善する効果があります。ほうじ茶は、緑茶や紅茶、コーヒーに比べカフェインが少ないです。カフェインが少なくリラックス効果の高いテアニンが多く入っています。そのため、リラックスした質の高い眠りに入ることができるのです。寝る前にほうじ茶を飲むだけで朝、すっきり目覚めることができますよ。

美肌効果

ほうじ茶には、レモンの5倍ものビタミンCが含まれています。一般的にビタミンCは熱に弱いとされています。しかしほうじ茶に含まれているビタミンCは熱に強いのです。そのため、ビタミンCが多く含まれているほうじ茶は美肌効果が高いのです。

虫歯&口臭

ほうじ茶にはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには、口臭の原因となる雑菌の繁殖を抑制する効果があり、抗菌・抗酸化作用があるのです。口臭が気になる方はほうじ茶を飲むと良いですね。

ダイエット効果

ほうじ茶はお茶ですから、もちろんお茶に含まれているカテキンも入っています。カテキンには体脂肪を蓄積させない働きがあり、ダイエットにもってこいなんです。飲み物をほうじ茶におきかえて、デトックスダイエットで腸をすっきりさせきれいな体を目指しましょう。

お年寄り、赤ちゃんにおすすめ!

ほうじ茶

ほうじ茶は赤ちゃんやお年寄りに飲ませるのにおすすめとなっています。その理由は先ほど紹介した効能があるからです。また、赤ちゃんにはほうじ茶をさっと淹れたものや出殻しを冷ましたものがおすすめとなっています。

自家製ほうじ茶の作り方

ほうじ茶

必要な材料

ほうじ茶を作るためには、飲み残したりで古くなった緑茶で作ります。

自家製ほうじ茶の作り方①

まずはフライパンを使用してほうじ茶を作る作り方を紹介します。①まずフライパンを温める。②温めたフライパンに大さじ3杯のほうじ茶を入れ火にかけていく。③お茶がフライパンの上で動き出したら器を振っていく。④煙を外に出しながら色が変わるのを待てば完成!冷ましてから使用するようにして下さい。

自家製ほうじ茶の作り方②

次に電子レンジを使用してほうじ茶を作る作り方を紹介します。①耐熱容器にクッキングシートを敷き茶葉を平らに広げる②ラップをしたりせず、そのまま電子レンジで加熱(600Wで3~4分)

ほうじ茶の淹れ方

ほうじ茶

急須に茶葉を大さじ3ほど入れます(ほうじ茶は緑茶などと違い、かさが高いので、少し多いかなくらいの量が適量となっています)。沸騰したお湯をそのまま急須に注ぎます。注いだまま揺すったりせず30秒ほど放置しうまみが最後まで溶け出すのを待ちます。

夏場は冷やしてもおいしい

夏場に冷たくしていただくのもおすすめです。茶碗に氷をたっぷり入れ、その中に熱いほうじ茶をそそぎます。熱いほうじ茶を淹れた瞬間に氷が溶けだし、冷たくおいしいほうじ茶をいただくことがきます。

ほうじ茶の活用

ほうじ茶はお茶として飲む以外にもたくさんの活用方法があります。

ほうじ茶ラテの作り方

材料:ほうじ茶の葉、牛乳200㏄、佐藤大さじ1 作り方:①ほうじ茶の葉っぱを鍋に入れて少し炒める。②鍋に牛乳を入れて温める。この時ぐるぐるとかき混ぜて茶葉を牛乳に浸していきます。③牛乳が温まったら砂糖を入れて砂糖が溶けたら茶漉しでこしながらカップに注ぐ。

ほうじ茶プリンの作り方

材料:ほうじ茶の葉大さじ4、牛乳250㏄、砂糖40g~50g、生クリーム150㏄、粉ゼラチン5g、水大さじ2 作り方:①小鍋にほうじ茶葉と牛乳を入れ火にかける。②ふつふつしてきたら弱火にしゆっくり混ぜながら2分ほど煮出す。③粉ゼラチンに大さじ2の水を入れ電子レンジで20秒加熱し溶かしておく。④煮出したほうじ茶は茶こしでこしながらボウルに移す。⑤砂糖と生クリームを加えて混ぜ合わせる。⑥溶かしたゼラチンを入れ泡だて器で混ぜ合わせる(ボウルの底に氷をしき冷やしながら混ぜる)。⑦とろみがついたら器に入れ冷蔵庫で1~2時間冷やす。

まとめ

ほうじ茶

いかがでしたか?ほうじ茶にはさまざまな効能があることが分かりましたでしょうか?古くなってしまった茶葉をそのまま捨ててしまうのはもったいないです!簡単にできるので、ぜひほうじ茶を作ってみて下さいね。赤ちゃん、お年寄りの居る家庭はぜひ飲んでいただきたいです。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「ほうじ茶・作り方」に関連する記事

「ほうじ茶・作り方」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

関連する記事

「ほうじ茶・作り方」についてさらに知りたい方へ

茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】のサムネイル画像

茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】

お香を使ってリラックス!?お香の香りの効能基礎知識のサムネイル画像

お香を使ってリラックス!?お香の香りの効能基礎知識

実は簡単!茶道の作法教えます。おいしいお茶をいただきませんか?のサムネイル画像

実は簡単!茶道の作法教えます。おいしいお茶をいただきませんか?

なんとなくで選んでいませんか?急須、茶こしの正しい選び方教えますのサムネイル画像

なんとなくで選んでいませんか?急須、茶こしの正しい選び方教えます

松飾りの作り方は、意外と簡単。手作りしよう!のサムネイル画像

松飾りの作り方は、意外と簡単。手作りしよう!

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!のサムネイル画像

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと