熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座

熨斗には、用途に応じて様々な種類があります。熨斗の種類が分からずに、どうしても困った時には、地元の贈答品専門店に駆け込む手もありますが、どうせなら自分で意味を知って使いこなしたいものです。知って得する大人のための熨斗講座です。

目次

  1. 熨斗(のし)の種類と意味、一覧
  2. 熨斗の種類が弔事の場合、宗派を確認
  3. お礼やお詫びなどにものし紙は重宝
  4. お歳暮やお中元は、簡易包装が主流
  5. 熨斗の種類がわかれば、のしも怖くない

熨斗(のし)の種類と意味、一覧

熨斗には、用途や贈る人との関係性により様々な種類があります。色や本数、結び方などの種類を知らないと難しく感じますが、のしの種類を覚えてしまえば使いこなすことは、案外簡単です。

熨斗とは、贈り物に添えるご挨拶

地域柄により、のしにかける水引の色が違うなど少し気を使うこともありますが、一般的な使用例を種類ごとに幾つかあげてみます。お届け先と送り主ののしの作法が違っている場合は、送り主の作法で送って構いません。親族に贈る場合、実家の作法に合わせた方が良い場合もあります。何のために贈るのか、はっきりしていれば迷うことはありません。

熨斗は、目的に応じて表書きを決める

熨斗の種類は、お祝いや時候の挨拶・中元・歳暮、仏事・法要、お見舞い、お礼・お詫びと一般ギフトに分けられます。それぞれ表書きが違います。

一般的な表書きの種類、お祝いの場合

お祝い、送り主の場合
・婚礼祝い〜「御祝」「御結婚御祝」「寿」=紅白10本結び切り
・出産〜「御祝」「御出産御祝」=紅白蝶結び
・入園・入学〜「御祝」「御入園御祝」「御入学御祝」=紅白蝶結び
・新築祝い〜「新築御祝」「祝御新築」=紅白蝶結び
・お誕生日祝い〜「祝御誕生日」=紅白蝶結び
・長寿祝い〜「御祝」「寿」=紅白蝶結び
還暦60、古希70、喜寿77、傘寿80、米寿88、卒寿90、白寿99

お祝いのお返しをしたい時

お祝い、お返しの場合
・婚礼祝い〜「寿」「内祝(結婚)」無地=紅白10本結び切り
・出産〜「内祝(子どもの名前を入れる)」無地=紅白蝶結び
・入園・入学〜「御祝」「御入園御祝」「御入学御祝」=紅白蝶結び
・新築祝い〜「内祝」無地=紅白蝶結び
・お誕生日祝い〜「内祝」無地=紅白蝶結び
・長寿祝い〜「内祝」「寿」無地=紅白蝶結び

熨斗の種類で、時候の挨拶の場合

時候の挨拶
・寒中御見舞い
・残暑御見舞い
・暑中御見舞い
・新年〜御年賀
・中元〜御中元
・歳暮〜御歳暮
お返しをする時、今後も品物のやり取りを継続しても構わなければ、送られたのと同じ表書きを用います。
でも今後のお付き合いは遠慮したいという場合、「御礼」「粗品」とします。品物を返すだけでなく、今後の品物のやり取りは遠慮したいという内容で、先方に封書などで断りを入れると失礼に当たりません。

お見舞いの場合

お見舞い
・病気見舞い〜御見舞=紅白結び切り(のしあわびは、つけない)
 お返しは、「快気祝」か無地=紅白5本結び切り
・火事・火災見舞い〜御見舞(お返しはしない)=奉書のし(水引、のしあわび共つけない)
・水害見舞い〜御見舞(お返しはしない)=奉書のし(水引、のしあわび共つけない)

熨斗の種類が弔事の場合、宗派を確認

仏教の場合
・通夜・葬儀〜「御霊前」「御仏前」「御供」=白黒結び切り、のしあわびはつけない
・葬儀お返し〜「志」「粗供養」:どの宗教にも通用します
・法要供えもの〜「御供」「御仏前」「御霊前」=白黒、または黄白結び切り、のしあわびつけない
・法要お返し〜「志」「粗品」「粗供養」=白黒、または黄白結び切り、のしあわびつけない
 (法要当日、参拝者に渡す)
・僧侶への御礼(彼岸、報恩講など)〜「粗品」「上」「御布施」=紅白蝶結びのしあわび有り

「開眼供養御礼」「御車料」「御膳料」など

参考までにお仏壇を買われた時の熨斗の書き方をご覧ください。表書きの種類についても詳しく説明があります。

お礼やお詫びなどにものし紙は重宝

日常生活の中で、改めて御礼やお詫びの気持ちを伝えたい場合、菓子折りなどにのし紙を添えるとこちらの気持ちを伝えやすくなります。
熨斗の種類のうち御礼の場合は、繰り返しになってもいいので、水引は紅白の蝶結びに「御礼」とか「きもち(ひらがな)」とします。
熨斗の種類のうちお詫びの場合は、状況によるので一律には言えないのですが、掛け紙(包装紙)のみでのし紙をかけない方が良い場合もあります。のし紙をかける場合は、水引は紅白で結び切りでのしあわびはつけません。表書きは、「お詫び」「陳謝」「深謝」とします。

お歳暮やお中元は、簡易包装が主流

近年、エコということで熨斗の種類のうち御歳暮やお中元などは、簡易包装が主流になっています。用途によっては、全包装にきちんとのし紙をかけなければならない場合もあります。熨斗の種類のうちでも、季節の挨拶としてなら、ゴミを減らす、手間を減らす意味でも簡易包装は受け入れられてきました。簡易包装の場合、帯状の包装紙に短冊タイプのカードのしがつきます。

熨斗の種類がわかれば、のしも怖くない

人々

お付き合いの簡素化によって、近年のし紙をかけた贈答品のやり取りは減ってきています。でも、ちょっとしたご挨拶に、きちんと熨斗をかけて包装された品物を送られると心が通じ合えるのも事実です。表書きなど、ルールがわかれば恐れることはありません。上手に贈り物ができる大人になりたいものです。

「熨斗・種類」に関連する記事

「熨斗・種類」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと