盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方

盆の準備に食べ物と灯りの灯篭は欠かせません。ですがその灯篭にも、様々な種類やきちんとした意味があるのはご存知でしょうか?そこで今回は盆に飾る灯篭について、飾る時期や少し変わった広島の盆灯篭についてご紹介します。

目次

  1. 灯篭とは
  2. 盆に灯篭を飾る意味
  3. 盆灯篭の種類
  4. 盆の期間
  5. 飾っておく期間
  6. 飾り方
  7. 広島の盆灯篭
  8. 盆の灯篭についてのまとめ

灯篭とは

灯籠

灯篭は、元はインドの修行僧の住まいに使われていた照明器具だとされています。
そこから仏壇に一緒に供えるものとなり、日本に伝来してきました。

そのため主にお寺でよく使用されていたのですが、日本では神仏習合という働きが起こったため、寺以外の神道である神社でも灯篭が使われているといわれています。

灯篭の意味

灯篭とは、中の灯りの火が風などで消えてしまわないように囲いを付けたものの事だとされています。
こうする事で火が揺れたりせずに安定して照らす事が出来るのです。

盆に灯篭を飾る意味

盆には灯篭を飾るのが一般的とされています。
家の前に飾ったり、お墓に飾ったりと飾る場所は様々です。

盆とは

盆には地獄の窯が開くとされています。
これは、この期間中は死者が現世に帰る日とされているためです。

また、盆に火や灯篭を付けることで亡くなった祖先の魂に家はここだと示しているという意味があるとされています。
あの世は全く光がない暗闇であると考えられていて、死者の足元を迷わないように照らしてあげる事が出来ると考えられていました。

盆灯篭の種類

灯篭はそれぞれ使う場所や形状によって名前が違うようです。
盆に使用する以外にも、照明器具として毎日使うものもあります。

吊り灯篭

上から吊るして使用する灯篭です。
祭りや仏壇などによく使用されています。

台灯篭

台の上に据え置いて使用する灯篭です。
石でできた石灯籠が、神社やお墓などでよく使用されています。

行燈

家の中で灯りとして使う灯篭のことです。
昔は和紙で囲まれたものが良く使われていました。

手持ち

持ち手が付いていて、火をつけて灯りが持ち運べるようになっている灯篭のことです。
時代劇などでも良く目にします。

提灯

和紙で作られていて、小さく折り畳むことができます。
軽いので持っていて手が疲れません。

盆の期間

盆の時期ですが、地域によって一か月ほど時期が違います。

7月

新暦では7月の半ばに盆を迎えます。
東京など一部の場所では、7月が盆とされているようです。

8月

旧暦では8月の半ばに盆を迎えます。
会社や学校では、盆休みは8月とされている場所が多いようです。

飾っておく期間

仕舞わなければいけないとされている17日の前日までに飾るようにしましょう。
盆の月の初めから飾って置いても問題はありません。

一日中灯篭に火をつけておく地域もありますが、火を使うことから火災の心配もあるため、就寝中は消すという家庭が多いようです。

迎え火

祖先の魂が迷わないようにするための目印として、盆の時期の始めに点灯します。

送り火

盆の最終日に、これから帰る魂が迷わずに帰れるようにと点ける灯りの事だとされています。
最終日は最後までゆっくりと過ごすことができるように、早めに付けたりせず、夕方から夜に点灯することが多いです。

飾り方

一対で飾るのが良いとされています。
仏壇や玄関、お墓など複数の場所に飾っても良いとされていますが、その場合も二つセットで飾った方がいいでしょう。

また、家のスペースなどの事情から二つ以上飾る事が出来ないという場合は、一つだけでも問題はないとされています。
素材や種類にも特に決まりはありませんので、個人を偲びながら思い思いの物を手作りしてみてはいかがでしょうか。

広島の盆灯篭

広島の盆灯篭は、複数の色の和紙を使って作られています。
そのカラフルな灯篭を墓の脇に立てておくのが、盆の時期に広島でよく見られる光景の一つです。

以前は火を付けていましたが、火災の心配があるため近年では火をつける事は無いとされています。
広島では深く根付いている習慣であるため、盆が近くなるとスーパーやコンビニでも販売されているようです。

一度使用した盆灯篭は、その都度燃やしてしまいます。

初盆

初盆の場合は白一色の灯篭を飾るのが習わしとされています。
埋もれてしまいそうですが、カラフルな中にシンプルな白は意外と目立っているようです。

木札

様々な事情から、盆灯篭を禁止する場所も増えてきているようです。
そのため、盆灯篭の代わりとなる木札を飾るという場合も増えてきています。

この場合の木札の事は卒塔婆とも呼ばれていて、盆灯篭よりも金額は安く設定されているようです。

盆の灯篭についてのまとめ

日本の大切な行事の一つとされている盆の期間は、亡くなった故人を偲ぶという意味合いが強い日です。
この時期に親戚で集まるという人も多いでしょう。

今度の盆には、故人の好きな食べ物を準備し、好きな灯篭を皆で手作りして、親類と様々な思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。
あまり故郷に帰っていないという方も、是非この機会に帰省してみましょう。

「盆・灯篭」に関連する記事

  • 仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とはのサムネイル画像

    仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とは

    仏壇の内部を照らす灯篭には、様々な種類があり宗派によって異なります。今回は知っているようで、あまりよく知られていない、仏壇に置く灯篭についてをまとめました。

  • お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識のサムネイル画像

    お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識

    大きめのお墓や神社仏閣で、よく灯篭を見かけることがありますよね。灯篭って何のためにあるのでしょう?自分のお墓にも灯篭は設置しなければいけないものなのでしょうか?そこでこの記事では、意外と知らない灯篭の意味と役割をご紹介します。

  • お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介のサムネイル画像

    お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介

    大きくて立派なお墓には、そのそばに灯篭が建てられていることがありますよね。では、お墓のそばに建てられている灯篭にかかる値段はいくらなのでしょうか?今回は、お墓の灯篭にかかる値段についてと建て直す際にかかる値段を解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

    意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

    古くからある照明器具のひとつ、灯篭。照明としてだけなら、提灯やアンドンなどもありますが、『灯篭』と聞くとどこか特別な印象を持つものです。この灯篭、作り方を工夫すれば、いろいろなデザインのものができます。意外と簡単な、その作り方を見てみましょう。

  • 竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

    竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

    竹灯篭とは、竹に穴をあけ、ロウソクや電球の灯りをつける灯篭です。全国では、イルミネーションとして、和の美しさを魅せる竹灯篭祭りもあります。素敵な優しい光と、かぐや姫が出てきそうな幻想的な世界に訪れてみませんか?素敵な思い出作りにしてみてください。

  • 最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

    最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

    お盆の時に飾る盆提灯。今までの伝統的な盆提灯は大きく、またご自宅の雰囲気に合わなくて悩んでいる方も多いはずです。最近のモダンな盆提灯はサイズも小さくなっていますし、とてもお洒落です。このページではそんなモダンな盆提灯をご紹介いたします。

  • 地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

    地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

    お盆のお墓参り時期は地方によって違います。なぜ時期が違っているのか、お盆とお墓参りについての基本的な知識と共に解説します。

  • お盆の時期、仏壇の飾りはどうする?お供えの仕方を解説します。のサムネイル画像

    お盆の時期、仏壇の飾りはどうする?お供えの仕方を解説します。

    お盆の時期や仏壇の飾り方は宗派や地域によって少しずつ異なりますが、そのいずれであってもご先祖様に感謝し大切におもてなしすることに変わりはありません。お盆の時期の仏壇の飾り方や盆棚のお供えものについて解説します。

  • お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べましたのサムネイル画像

    お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

    お盆のときに飾る提灯の意味から種類、そして意外と知られていない点灯する時間などをご説明します。盆提灯について知っておくと、お盆の準備の際に便利ですよ。

  • 慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもののサムネイル画像

    慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもの

    初盆は、故人の死後、四十九日が明けてから初めて迎えるお盆のことです。初めてお迎えするため、僧侶や親族、知人を招いて盛大に法要を行うことが多く、準備も例年とは異なります。そこで、今回は初盆を迎える前に知っておきたい、初盆の準備や流れについてご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「盆・灯篭」についてさらに知りたい方へ

仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とはのサムネイル画像

仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とは

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識のサムネイル画像

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介のサムネイル画像

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

お盆の時期、仏壇の飾りはどうする?お供えの仕方を解説します。のサムネイル画像

お盆の時期、仏壇の飾りはどうする?お供えの仕方を解説します。

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べましたのサムネイル画像

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもののサムネイル画像

慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもの

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「盆・灯篭」についてさらに知りたい方へ

仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とはのサムネイル画像

仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とは

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識のサムネイル画像

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介のサムネイル画像

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと