「大安・仏滅に葬儀は行えない?」今更、人に聞けない悩み

冠婚葬祭には、行っていい日取りと・行ってはいけない日取りがあります。結婚式は大安にあげると良いとされているのは知ってる方も多いと思いますが、葬儀の日取りがわからない人も実は多くいます。今回は大安に葬儀はおこなっていのか?などご紹介します。

目次

  1. 大安・友引・仏滅などはどこから来てるの?
  2. 六曜の意味
  3. 葬儀は友引だけ行えない?
  4. 葬儀場はなぜ友引が休みなの?
  5. 葬儀と大安
  6. 通夜・告別式はどこに頼めばいいの?
  7. キリスト挙式の葬儀
  8. まとめ
  9. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

大安・友引・仏滅などはどこから来てるの?

困った人々

六曜という言葉はご存じでしょうか?
曜というと曜日を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、
曜日は七個あるので六曜とはまた違います。

カレンダーを良く見てみると、日付や曜日のほかに、
「先勝」・「友引」・「先負」・「仏滅」・「大安」・「赤口」の
言葉が書かれてるのを見たことはないでしょうか?

それが「六曜」になります。
六曜は、古代中国の吉凶占いの一つで、室町時代(14世紀ごろ)日本に伝わってきました。
「歴注」と呼ばれるものであり歴注とは主に陰陽五行説や干支に基づいて、
その日の時刻や方位の吉凶や運勢などが書かれたもの全般を指します。

六曜は現代においても主に冠婚葬祭の日取りを決める時に
用いられることが多いですが、
明治時代に政府が六曜は迷信だとして一切禁止した過去がありました。

しかし、その後六曜は必要だという世論を受け完全に廃止されることなく
現在も使われています。

最近では、あまり六曜を重視されなくなってきてる傾向があります。
なので、六曜自体を知る人は世代が若くなるにつれて少なくなってきてるのが現状です。

六曜の意味

大安【たいあん】

大安は、大いに安し、という意味があります。
なにをしてもうまくいく、成功するとされる日で六曜の中で最も吉の日となっています。

特に大安は、結婚や結納なども良いと言われているので、
引っ越しや地鎮祭、お参りなどを行う際に大安を選ぶという方もいらっしゃいます。

また内閣の組織も大安の日を選んで行われていると言われています。

仏滅【ぶつめつ】

仏滅は、仏も滅するような大凶日という意味があります。

何をしても最悪とされるため、特に結婚式や結納などは避ける方が多いと言われてます。
しかし最近では、この流れを逆手にとって仏滅の日に結婚式費用を大幅に安くしている結婚式場も
あるので六曜を気にしない方を中心に選ばれてるようです。

また仏滅は物滅として、それまでの物事が滅び新しく始まる、という解釈をし大安よりも結婚や引っ越しを行うのが最適の日と考える場合もあるそうです。

先勝【せんしょう】

先勝は、先んずれば即ち勝つという意味があります。

急げば急ぐほど良いという意味ですが先勝であれば時間を問わず吉というわけでもありません。
午前中は吉とされてるものの、午後2時から午後6時までは凶とも言われているので注意です。

先負【せんぶ】

先負は、先んずれば即ちに負けるという意味があります。

先勝とは真逆の意味になり、この日は急いで物事を決めたり、外出することは避け
平静に過ごすのが良いとされています。
また、午前中は凶ですが午後からは吉となってるので、用事を済ます際は
午後からが良いとされています。

赤口【しゃっこう】

赤口は、陰陽道の赤舌日が由来となっています。
赤舌日とは、羅殺神が支配する日で不吉な日となっています。

厄日ともされ、何をするにも止めた方が良いと言われています。
午前11時から午後1時頃まではかろうじで吉とされています。

それ以外の時間帯は凶となっており、赤と言う字から連想されることから
火や刃物に注意する日とも言われています。

友引【ともびき】

友引は、凶事に友を引くという意味があります。
この後、友引について詳しくお話しますが、友引は大安の次に吉日と言われてますが
朝は吉、昼は凶、夕方は大吉と言われています。
さらに車の納車に関しても「友を轢く(引く)」という語呂合わせから吉日にも関わらず
納車を避ける方も多いようです。

葬儀は友引だけ行えない?

葬儀

葬儀は、

・お寺さんの僧侶の都合
・斎場の空き
・火葬場の空き

という3つの条件が揃って初めて葬儀をおこなうことができます。

上記で、六曜は仏教とは関係ないので、
「大安」や「仏滅」など関係なく葬儀を行うことができるとお話しましたが、
実は「友引」だけは葬儀を行うことが難しいと言われています。

葬儀場にも休業日があり多くの葬儀場は「友引」が休業になってるからなのです。

葬儀場はなぜ友引が休みなの?

なぜ葬儀場が友引が休業なのかと言うと、
友引は、文字通り「友を引く」と書きますが、
葬儀には親類・縁者、近所の方などたくさんの方が参列されます。

参列された方が引きずられて亡くなってしまっては大変だ!というところから
その日は葬儀をしないというようになりました。

「ともに退く」というようなことで、引き分けばかりで勝負がつかないような
意味合いでしたが、いつ頃からか「友を引く」というようになりその文字面から
友引には葬儀はしないとのことになったようです。

葬儀を大きくわけると

・臨終

・通夜

・葬儀

・告別式

というように分類できます。

友引の日にはできないとお話しましたが、
臨終は自然現象でもあるので日程を予定するものではありません。

臨終から日程が決まっていくので、
例えば「仏滅」に葬儀をしたいなどというご要望があっても
ご遺体の安置可能な日数なども決まってるので希望通りいかない
こともあります。

ただ、最近では友引に休業せずにやっている葬儀場もあるので
確認してみた方がいいと思います。

葬儀と大安

六曜とお葬式ですが、上記でお話したように厳密に区別されてるわけではありません。
できればこの日がおすすめですよ!といった程度だと思います。

ただ気を付ける点として、

・友引は葬儀場がお休みの地域が多い為にできないことが多い

・通夜・葬儀などは火葬場の日から逆算して決められる

と言った状況になり、基本的には大安・仏滅など関係なく葬儀が行われます。

なので、大安に葬儀をおこなっても大丈夫と言えるでしょう。

通夜・告別式はどこに頼めばいいの?

葬儀は、大安に行っても大丈夫なことがわかりました。

あとは、葬儀社に通夜と告別式を依頼するだけです。
葬儀社を探すときには、複数の葬儀社から一括見積りを取ると
とても便利です。安くて良い葬儀社をみつけましょう。

キリスト挙式の葬儀

日本では、ほとんどの方が仏教に沿った仏式の葬儀を行うことが多いですが、
なかにはキリスト教式の葬儀を行う方もいるでしょう。

キリスト教式の葬儀を行う場合どのような葬儀社を選べばいいのかご紹介します。

キリスト教式の葬儀社

キリスト教式の葬儀をおこなってくれる葬儀社は全国的にも少なくありません。
仏式が基本となる日本のお葬式においてキリスト式の葬儀に精通している葬儀社は残念ながら
多くないのが実情です。

なのでもしキリスト教式のお葬式を行う場合は葬儀社もしっかりリサーチする必要があると言えます。インターネットなどでも比較することができますし、葬儀費用の相談もできるので便利です。

まとめ

葬儀

いかがでしたか?

友引は葬儀場がお休みの地域が多いため、葬儀を行うのは難しいですが
他の六曜については気にせずに葬儀をあげることができると思います。

通夜を友引にしてもいいと思いますし、大安・赤口・先勝・先負・仏滅といった日に
葬儀をおこなうことは問題ありません。

親族間で大安に葬儀をやるのはちょっと・・なんて声がでましたら
是非、説明してあげるといいと思います。

言うまでもありませんが、葬儀は故人と残された方たちとの
最後のお別れの儀式です。参列する全ての方々に「いい式だった」と
思われるようなものにしてあげて下さい。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「葬儀・大安」に関連する記事

「葬儀・大安」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「葬儀・大安」についてさらに知りたい方へ

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!のサムネイル画像

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!のサムネイル画像

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!

友引に葬儀を行ったらいけない?友引と葬儀について調べました!のサムネイル画像

友引に葬儀を行ったらいけない?友引と葬儀について調べました!

お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事のサムネイル画像

お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事

先勝の日に葬儀を営んでもいいの?友引や赤口についても説明しますのサムネイル画像

先勝の日に葬儀を営んでもいいの?友引や赤口についても説明します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと