仏具をお仏壇に飾り方は?仏具についてご紹介いたします。

ご先祖様や故人の供養に欠かせないお仏壇。そのお仏壇に飾る仏具について説明しています。仏具の意味や仏壇への並べ方、処分についてなどもご紹介しています。

目次

  1. 仏具とは
  2. 仏壇に仏具の並べ方は?
  3. 仏具が古くなったらどう処分すれば・・・
  4. 最近のお洒落な仏具
  5. 仏具についてのまとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

仏具とは

仏具とは仏事に使ったりご仏壇を飾ったり、礼拝するための道具です。ご先祖様や故人の供養に欠かせない大切な道具です。
お仏壇をイメージしていただくとお仏壇にはご本尊やご位牌のほかにお花が活けてあったり、木魚やリン、香炉やろうそく立て経机や灯篭などがそのイメージの中に浮かぶと思います。それらが仏具です。お仏壇とは違い仏具は宗派によって異なるので、イメージには多少の違いがあると思います。まず基本的なお仏具をご紹介いたします。

~仏具の基礎知識~

最低限のお仏具は花立・香炉・ろうそく立てからなる三具足(みつぐそく)になります。これは宗派に関わらず、ほぼ共通です。

線香立て(香炉)、花立て、ロウソク立て(燭台)の3つは「三具足」といいます。「三具足」において燭台・花立てを一対ずつにしたものを「五具足」といいます。
また、「五具足」に茶湯器・仏飯器を加えたものを「七具足」、「五具足」に茶湯器1つと仏飯器1対高杯1対を加えたものを「十具足」といいます。

仏壇に仏具の並べ方は?

下記では現代の住宅でよく利用される並べ方をご紹介します。また簡単にですが仏具の意味をご説明します。
最近ではインターネットで調べて頂くと並べ方の動画などもありますので、もしわからない場合は一度調べてみてください。

仏壇

~仏具の名前と意味~

①香炉・・・・・・・・灰を入れてお線香を立てます。
②ろうそく立て・・・・ろうそくに灯す火は仏様の「知恵」を意味しています。ろうそく                に火を灯すことによって、仏様の知恵で人々を導いてくれるとされ               ています。
③花立・・・・・・・・「華瓶」とも言われます。
④マッチ消し・・・・・マッチの燃えカスを入れるものです。
⑤お線香差し・・・・・数本入れておき、焼香の時はここから取ります。
⑥リン一式・・・・・・「りーん」となる澄んだ音は極楽浄土まで響き渡り、仏の耳に届くと言われ           ています。
⑦高月・・・・・・・・お菓子や果物をお供えする時に使います。紋が入っている時は、紋が手前来           るよう配置します。
⑧仏器膳・・・・・・・お仏壇に供える小型になったお膳です。宗派によっては使いません。
⑨茶湯器・・・・・・・お水やお茶などを入れてお供えするものです。できるだけ毎朝備えることが           望ましいです。お供えする時にふたはしません。
⑩仏器・・・・・・・・ご飯をお供えする時に使います。一つの場合は向かって右側に置きます。

仏具が古くなったらどう処分すれば・・・

仏具が古くなったりして処分を検討する時、どうすればいいのか悩む方は少なくありません。お仏壇の中にある神聖な物ですから、ほかの物と同様に捨ててしまうにいは抵抗があると思います。しかし仏具に限っては分別して、リサイクルに出すか廃棄処分で問題ありません。
お仏壇に祀る際に「開眼供養」と言われる「魂入れ・お性根入れ」の儀式をします。この儀式により仏さまやご先祖様や故人の魂が宿ったと考えられています。
この儀式の対象となるのは「本尊」「掛け軸」「遺影」「位牌」などです。これらには魂が宿っているので、もし処分する場合には「魂抜き・お性根抜き」という供養が必要になります。
しかし仏具はその対象となりません。特別な供養は必要ではありません。安心して処分していただいて結構です。
神聖なものですので気になる方はお坊さんに供養をお願いされてもいいと思います。

最近のお洒落な仏具

近年では仏壇への伝統的な考え方も少しずつ変わりつつあります。あまり伝統や宗教観にとらわれず自由に供養する側の人が供養しやすいように変化しています。
生活の西洋化に伴い仏壇が部屋の雰囲気に合わず、置くことをためらう方が増えています。そのため洋風な仏壇が増えています。また置く場所も問題となり、コンパクトなお仏壇など供養する側の人の要望に合わせて仏壇業界も変化してきています。
それに伴い、仏具も変化しています。従来の材質とは違った物や色も様々なバリエーションが増えています。また上記に書いたようなモダンな仏壇に合うお洒落なものやコンパクトな仏具も増えてきています。

伝統も大切なものですが、一番大切なのは故人やご先祖様を想い手を合わせることだと思います。
選択肢が増えている中でご自宅に合ったものを選んだり、故人の趣味に合わせて仏具を選ぶことで毎日お参りしやすくなるのではないでしょうか?

仏具についてのまとめ

仏具は供養には欠かせない大切な道具です。
今の私たちがあるのは命をつないでくださったご先祖様が在るからです。宗教観が薄れていく中で仏様に毎日感謝し、手を合わせることは難しいかもしれません。しかし自分の存在を作ってくれたご先祖様は身近な存在だと思います。
これを機会にお仏壇に向き合ってみてはいかがでしょうか?

仏壇

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「仏壇・仏具」に関連する記事

「仏壇・仏具」についてさらに知りたい方へ

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。のサムネイル画像

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。

故人を祀るためのお仏壇には、さまざまなマナーがあります。しかし仏具の飾り方、お供え物について正し

仏壇に置く小物。その名前や役割をご存じですか?のサムネイル画像

仏壇に置く小物。その名前や役割をご存じですか?

仏壇には様々な種類の小物を置きますが、それらはどんなものか、仏壇のどこに配置していいのか、よく分

仏壇の仏具~名称と込められた意味と気持ちのサムネイル画像

仏壇の仏具~名称と込められた意味と気持ち

仏壇に飾ってる仏具ですが、実は毎日見ているけれども、名称を知らなかったりします。仏具に込められた

なんでもDIY!仏壇も手作りできる!? コツ教えます。のサムネイル画像

なんでもDIY!仏壇も手作りできる!? コツ教えます。

初めて家に仏壇を置くときの疑問を解決します。仏壇の祀り方と必要な仏具を踏まえて、オリジナル仏壇を

最低限購入するべき仏具【三具足】(香炉,花立,燭台)の意味とは?のサムネイル画像

最低限購入するべき仏具【三具足】(香炉,花立,燭台)の意味とは?

仏具を購入する時、仏具の種類がたくさんあってどの仏具を購入していいかわかりませんよね。全ての仏具

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと