シニア人気の教室で、趣味を磨く、仲間と楽しむ素敵な出会い

「会社も定年を迎え、時間を持て余すようになった」「一人の時間が増えた」「共通の趣味を持った友人が欲しい」そんな時には、教室に通ってみませんか?いろいろな趣味の教室がたくさんあります。書くこと、作る事、知る事、「まだまだ現役」どんなことでも学んでみましょう。

目次

  1. 共通した趣味からの出会いも楽しいね
  2. 趣味の教室は、自分に合うコースが一番
  3. シニアに人気な趣味教室5厳選
  4. シニア人気、1日体験型の教室
  5. 趣味の教室まとめ

共通した趣味からの出会いも楽しいね

人々

自分の好きな趣味を、他の人だって同じように楽しんでいます。時には、自分にない個性を表現している人と出会い、勉強になったり、お友達になったり、素晴らしいことです。教室に通う、参加するということは、そんな素敵な縁と学びの宝庫です。

趣味の教室は、自分に合うコースが一番

カルチャーセンターは、月額制が主なスクールタイプ。その他に、体験型のコースもあります。どちらが自分に合っているのか、考えてから趣味の教室へ学びに行きましょう。

カルチャーセンター

カルチャーセンターでは、多種目の趣味教室を授業形式で学べます。期間決定コースで、その間の月額授業料を支払います。時間をかけて、じっくりと学べます。しかし、合わなかったり、雰囲気になじめないで途中でやめてしまうと授業料が勿体ないことになりますね。

通信講座

自宅で、教材を購入して学ぶタイプです。自分の暇な時間に自由に学ぶことができるので、気軽ですが、わからない事や、困った時に身近に教えてくれる人がいないため、放置状態になるデメリットもあります。

1日体験教室で、趣味を学ぶコース

その日限りで終了する体験型のコースです。「その趣味の、手ほどきを受けるだけ」といった形になります。しかし、その趣味が自分に合うかどうか確認できることもあり、今後の展望が見えます。ひとつの事でじっくりと学ぶより、いろいろ体験したい方にお勧めです。

シニアに人気な趣味教室5厳選

人々

シニアの方に人気な趣味の教室をご紹介いたします。テーマごとに№1な人気はこれです。

書く、絵手紙を作りたい

シニアになると、メールも良いけど、やっぱり手書きの物を贈りたいという方が多いです。しかし、文章を書くより、絵手紙と言った形で真心を届けたいという人が多く、絵手紙が人気なのです。教室に通うたびに、絵が上手くなっていくという声もあります。

撮る、写真・動画を上手に取りたい

カメラに凝って、良い写真を撮りたい。最近のスマホで、良いカメラアプリがあるのに使い方がわからない。そういう方のカメラ講座があります。孫の写真を撮って、編集アプリで素敵な写真に仕上げたり、動画の編集方法を学んだりと、人気の講座です。

儲ける、資産運用で株を始めたい

「株やFXに興味があるが、全く知らない世界で怖い」というシニア向けの講座があります。基本を教えていただき、自分でやり取りができるようになるまで、相場の動きが読めるようになるコツを覚えていきます。

育てる、ガーデニングをやってみたい

「自宅に庭で」、「マンションのベランダで」などいろいろなスペースでのガーデニングを学ぶ講座があります。野菜を作ったり、寄せ植えのお勉強教室も楽しいひと時なシニアが多くなりました。

描く、絵を書けるようになりたい

絵はいろいろなものがあります。鉛筆画、色鉛筆画、水彩画、油絵、イラストなど幅が広く、自分が習いたいものを選べます。最近では、認知症予防に効果があると言われて、塗り絵も人気が高くなっています。

シニア人気、1日体験型の教室

人々

「興味があるけど、自分にできるかどうか体験して試してみたい方」「不特定多数の趣味を体験して楽しみたい方」もいらっしゃいます。そんな体験型で、シニアに人気な講座教室をご紹介します。

陶芸で自分の茶碗を作る

陶芸教室では、趣味から本格的に習いたいと変化する人もいます。最初は1日体験の陶芸教室で、具体的な技法を学び、興味が深くなれば、何度でも体験したり、陶芸趣味の講座を受講したりできます。

自分で作った和紙で手紙を書く

和紙の体験教室も、とても人気があります。手作りの和紙で手紙を送ったり、習字をかいたりすることができます。1日では難しいらしく、何度も体験される方もいます。趣味の書き物を手作りな和紙でお楽しみください。

蕎麦を自分で作れるようになりたい

趣味の範囲を超えるくらいに、夢中になる事があるそうです。美味しい蕎麦ができるようになるために、何度も教室に通う人がいます。それくらい蕎麦の魅力は奥が深いのでしょうね。

ガラス細工で、いろいろ作りたい

ガラス細工の物を作りたい人も多いです。「冬場は暖かいから」という理由も多くあります。ガラス工芸で、自分のオリジナルな器や、置物を作ってプレゼントも良いですね。技術が難しく、自分で良いものができるまで、体験される方もたくさんいます。

神戸でガラス工房体験できる場所

神戸の吹きガラス工房で、オリジナルなグラスや、ビールジョッキを作ってみませんか?丁寧に指導してくれますよ。失敗しないように助けてもらえます。

趣味の教室まとめ

たくさんの趣味をより多く体験する、ひとつの趣味を極めるなど人それぞれでしょう。でも、一番大切な事は、楽しむこと、学びや仲間との出会いでしょう。素敵な時間と、手作りオリジナルの品をいつまでも大切にする事も生きがいのひとつになりそうです。

「趣味・教室」に関連する記事

「趣味・教室」についてさらに知りたい方へ

  • 40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

    40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

    多少の体力の衰えはあるものの、まだまだアクティブに活動でき、時間に余裕を持つことのできる40代に、生涯楽しめる趣味を見つけてみませんか?今回は趣味がないと言う前に40代で始めるオススメの趣味と見つけ方をご紹介します。

  • 無趣味な人必見!!とっても簡単素敵な趣味の見つけ方!!

    無趣味な人必見!!とっても簡単素敵な趣味の見つけ方!!

    趣味と言えるものが何もないし趣味の見つけ方も分からないと、お悩みの方って意外と多いのです。趣味が見つかれば人生をもっともっと楽しむことができると思いませんか?自分自身に合った趣味の見つけ方を試して是非、楽しい素敵な時間を手に入れましょう!!

  • 今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!

    今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!

    趣味というのは楽しいと思える事が一番大切です。めんどくさくなってきたり、通うのが嫌になったりなど挫折してしまう人も多いと聞きます。この記事では自宅でも楽しいと思える趣味、お金のかからない趣味などを紹介します。

  • 定年後の趣味でおすすめなものは?スポーツや家でできるものh

    定年後の趣味でおすすめなものは?スポーツや家でできるものh

    定年後の趣味を楽しむ時間は大切です。定年後の趣味は、早めに準備する方が良いでしょう。趣味といっても色々な分野があり、それぞれに取り組む楽しさ、難しさが異なります。定年後にどんな趣味を楽しもうかと、考えている方へ、分野毎の特色、取り組み方等をご案内します。

  • 50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!

    50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!

    自分の人生について考えたことはありますか?50代になって振り返ってみたら、自分を二の次にしてきていた、なんてことはありませんか?自分の時間やお金を惜しみなく趣味に費やせるのはこれからです!今回は男女別にランキング形式で50代の趣味をご紹介していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「趣味・教室」についてさらに知りたい方へ

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

無趣味な人必見!!とっても簡単素敵な趣味の見つけ方!!のサムネイル画像

無趣味な人必見!!とっても簡単素敵な趣味の見つけ方!!

今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!のサムネイル画像

今の趣味楽しいですか?お勧めの趣味紹介します!

定年後の趣味でおすすめなものは?スポーツや家でできるものhのサムネイル画像

定年後の趣味でおすすめなものは?スポーツや家でできるものh

50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!のサムネイル画像

50代の趣味について男女別にランキング形式で紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと