奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介します

奈良時代の文化「天平文化」は、平城京を中心に栄えた文化です。有名な「奈良の大仏」をはじめ、奈良時代の文化の特徴や魅力をご紹介します。

目次

  1. 奈良時代の文化「天平文化」の特徴
  2. 奈良時代の仏教
  3. 奈良時代の文学・歴史書
  4. 奈良時代の教育
  5. 奈良時代の文化のまとめ

奈良時代の文化「天平文化」の特徴

「天平文化」は、律令に基づく皇族・貴族を中心とした中央集権国家であった奈良時代(710年~794年)に、平城京(現在の奈良県奈良市、大和郡山市付近)を中心に栄えた、唐の影響を色濃く受けた中国風の文化です。「天平」とは、第45代・聖武天皇の元号に由来します。

また、地方政治のために国衙(こくが)・国分寺などに任官された貴族の国司や僧侶などにより、地方にも文化が広がりました。

奈良時代の仏教

仏教思想

奈良時代の仏教は「鎮護国家思想」という、その名の通り「仏の力にすがり国を守る」という考え方でした。この思想により、全国に、国分寺・国分尼寺が建立されました。その背景には、聖武天皇が即位した頃(724年)、疫病や天災による大飢饉で国が困窮していたことが考えられます。

仏教宗派

奈良時代、平城京を中心に6つの仏教宗派が栄えました。三論宗(さんろんしゅう)、成実宗(じょうじつしゅう)、法相宗(ほっそうしゅう)、倶舎宗(くしゃしゅう)、華厳宗(けごんしゅう)、律宗(りっしゅう)です。それをまとめて「南都六宗(なんとりくしゅう)」と呼びます。

しかし、現在の宗派のように宗派ごとに寺院があるわけではなく、1つの寺院でいくつかの宗派が存在することもあったようです。

仏教・寺院

平城京とその周辺にある、奈良時代に建立された有名な寺院をご紹介します。

東大寺

東大寺

東大寺は、聖武天皇が建立した華厳宗の寺で、全国に建立された国分寺の中心「総国分寺」でもあります。「奈良の大仏」として広く知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)が本尊です。法華堂(三月堂)や、宝物庫の正倉院などがあります。

聖武天皇の号令のもと建立された大仏ですが、当時、疫病や天災による大飢饉、それらから逃れるための度々の遷都により、国家の財政は逼迫していました。そこで、民衆に呼び掛けて資金や労働力を集め、国民皆の協力により建立されたそうです。

唐招提寺(とうしょうだいじ)

唐招提寺は、鑑真が建立した律宗の寺です。奈良時代建立の金堂、講堂など多くの文化財があります。

興福寺

興福寺は、藤原氏ゆかりの法相宗の寺です。

仏像、仏画

奈良時代を代表する仏像、仏画をご紹介します。

東大寺法華堂 不空羂索観音立像

東大寺法華堂にある不空羂索観音(ふくうけんさくかんのんりつぞう)は、奈良時代の有名な乾漆像で、国宝に指定されています。乾漆像とは、漆を塗り固めて作った像のことです。

東大寺法華堂 執金剛神立像

執金剛神(しゅこんごうしんりつぞう)も東大寺法華堂にある国宝です。護法善神(ごほうぜんじん)という、仏教・仏教徒の守護神の塑像です。

唐招提寺 鑑真和上像

鑑真が建立した唐招提寺には、「鑑真和上像」があります。

興福寺 乾漆八部衆立像8躯

現在は興福寺国宝館にある乾漆八部衆立像8躯は、奈良時代の有名な阿修羅像です。西金堂(さいこんどう)の釈迦集会(しゃかしゅうえ)群像のうちの1つでした。

薬師寺 吉祥天像

薬師寺にある薬師寺吉祥天像(やくしじきちじょうてんぞう)は、奈良時代を代表する仏画です。

渡来僧

奈良時代に日本へやってきた有名な渡来僧をご紹介します。

鑑真

鑑真は、唐からの渡来僧で、日本の律宗の開祖です。
僧の守るべき規律・戒を授ける場所である戒壇(かいだん)、授戒の確立に尽力したそうです。そして東大寺戒壇院を設立しました。

菩提僊那

菩提僊那(ぼだいせんな)は、天竺(てんじく・現在のインド)からの渡来僧です。
奈良の大仏・東大寺盧舎那仏像の開眼供養の導師を務めたことから、東大寺「四聖(菩提僊那ほか、聖武天皇、行基、良弁)」として称えられているそうです。

奈良時代の文学・歴史書

文学

「万葉集」

万葉集は、約4500首が記された和歌集です。漢字を使って日本語を表記する、万葉仮名が用いられています。

「懐風藻」

懐風藻(かいふうそう)は、現存する最古の漢詩集です。

歴史書

「古事記」

古事記は、日本で最も古い歴史書です。天武天皇の命により、稗田阿礼 (ひえだのあれ)が誦習した「帝紀」「旧辞」を、太安万侶(おおのやすまろ)が筆記、編集したと言われているそうです。

「風土記」

風土記は、朝廷が、地方や諸国の地理、産物、伝説などをまとめさせたものです。現存するものでは「出雲国風土記」があります。

「日本書紀」

日本書紀は、日本で最も古い編年式(年表形式)の歴史書です。天武天皇の子・舎人親王らの撰で作られたそうです。

奈良時代の教育

教育機関

大学

大学は、平城京の貴族の子弟のための教育機関です。

国学

国学は、地方の郡司の子弟のための教育機関です。

教育施設

芸亭

奈良時代の貴族・石上宅嗣(いそのかみのやかつぐ)が設けた芸亭(うんてい)は、日本で最初の公開図書館と言われています。

奈良時代の文化のまとめ

いかがでしたか?

奈良時代の文化・天平文化は、唐の文化を取り入れ、仏教思想を礎に築かれた文化と言えそうです。現在でも、建築物や仏像など、国宝として保管されているものが数多くあります。それらを実際に見て、奈良時代の文化をより深く知るのも良いですね。

「奈良時代・文化」に関連する記事

「奈良時代・文化」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「奈良時代・文化」についてさらに知りたい方へ

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~のサムネイル画像

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~

奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!のサムネイル画像

奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史についてのサムネイル画像

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史について

奈良時代の人々はどんな食事をとっていたの?のサムネイル画像

奈良時代の人々はどんな食事をとっていたの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと