どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法

人形には心が宿っているとされ、持ち主の喜びや悲しみなどの感情を受け止めてくれると考えられています。人形をどう処分すればいいかわからないとお困りではないですか?今回は、色々な人形と処分の方法についてご紹介します。

目次

  1. 人形の種類について
  2. 無料で人形を処分するには?
  3. 神社やお寺で供養していただく方法
  4. 可燃ゴミとして処分していいの?
  5. 人形の処分の方法まとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

人形の種類について

人形には色々な種類があります。
あなたのお家にはどのようなお人形がありますか?
手放す時期が来ているお人形がないか探してみましょう。

着せ替え人形

合成樹脂製で服を着替えさせて遊ぶことができる人形です。
リカちゃん人形やバービー人形などがよく知られています。
子どもが成長して遊ばなくなったお人形の処分は面倒ですよね。

観賞用のお人形

伝統的な工芸品として作られた人形です。
インテリアとしてガラスケースに入れて飾られることが多いです。
節句行事の時期に飾るお人形も含まれます。
長い間、ほこりをかぶったまま置かれているお人形をお持ちではないですか?

日本人形

和服を着て、日本髪を結った伝統的な人形です。
置物として家庭で飾られることが多いです。
代表的な人形としては市松人形や衣裳人形があります。
衣装人形は厄除けの身代わりとして、1980年代半ばまで、婚礼道具として多く用いられてきました。

アンティーク・ドール

19世紀にヨーロッパで流行した陶器製の人形です。
ビスク・ドール、ポーセント・ドールとも呼ばれます。
日本では一般にフランス人形と言われている人形です。

民芸品の人形

お土産として用いられることがが多い、地域色豊かな人形です。
日本ではこけしが代表的です。
海外ではロシアのマトリョーシカが有名です。
お土産に頂いたお人形は処分するにも気がひけるものですよね。

節句人形

子どもの成長を願って、桃の節句や端午の節句に飾る雛人形や五月人形が代表的なお人形です。
子どもが成長して人形が不要になった、壊れてしまったという経験がある方も多いはずです。
比較的大きなサイズの人形が多いので処分が大変な場合もあります。

収集目的の人形

人気アニメのキャラクター人形や特撮作品に登場するキャラクター人形をはじめ、アンティークのブリキ人形など希少価値の高い人形や、生産終了品、限定品など資産価値のある人形です。
処分するときは、買い取りサービスやオークションを利用すると高値がつくこともあります。
増えすぎた人形を減らしたいがどう処分したらよいかとお困りではないですか?

フィギュア

ポリエチレン製などプラスチックの素材でできた現代の人形を指します。
人気アニメーションや映画作品、人気ゲームに登場するキャラクターなどのフィギュアはコレクターに人気があります。
最近では、子どもだけではなく、大人のコレクターも増えています。

無料で人形を処分するには?

まだまだ遊べる状態の良いお人形は他の誰かが必要としているかもしれません。
ここでは、主に無料で次の持ち主に人形を譲り渡す方法をご紹介します。

寄付する

近くの保育園や幼稚園、児童館などに必要かどうか問い合わせてみましょう。
全国の養護施設や海外への寄付を代行している団体もあります。
(基本的には無料ですが送料のみかかります。)
いずれの方法も状態の良くない人形は受け取りを断られる場合がありますのでご注意下さい。

フリーマーケットやバザーを利用する

人形以外の不用品も多くあって困っている場合、まとめてフリーマーケットに出店して販売してはいかがでしょうか?(出店料が必要となります)
不用品を処分できるだけでなく、副収入を得られるメリットもあります。
お子さまやお孫さまがいらっしゃる場合は、保育園や幼稚園のバザーに出す方法もあります。
いずれの場合も汚れたり破損しているお人形は出さないように気を付けましょう。

オークションに出品する

人形をオークションに出品して落札者に送付する処分方法です。
(出品料が必要な場合があります。)
コレクターに人気の人形なら中古であっても高値で落札されることがあります。
出品作業や落札後の発送作業など労力と時間がかかって面倒だと思う方は、オークション代行業者のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

買い取りサービスを利用する

人形を集めることが趣味で大量の人形を持っている、レアな価値のある人形を持っている、そんな場合は、便利な買い取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
無料で処分できるだけでなく、副収入を得ることもできます。

神社やお寺で供養していただく方法

神社

不要になった人形を神社仏閣でまとめてお焚き上げして供養していただくことを人形供養といいます。処分の方法としては丁寧で安心できる方法と言えるでしょう。
人形供養の費用は一般には供養料や手数料がかかりますが、中には完全に無料のところもあります。
近くのお寺や神社で人形供養を行っていないか問い合わせてみましょう。
人形供養を年中受け付けている神社やお寺もあれば、年に何回か「人形感謝祭」や「人形供養祭」が行われるところもあります。
神社やお寺によっては、読経やお焚き上げの場に立ち会うことができる場合もあります。
近くに人形供養をしているお寺や神社がない場合は、郵送や宅配便での受け付けているところもありますのでHPなどで調べてみましょう。

可燃ゴミとして処分していいの?

一般に人形は可燃ゴミとして出すことができます。
大きなサイズの人形は一般の可燃ゴミとして出せない場合がありますのでご注意ください。
稀に、可燃ゴミとして扱っていない自治体もありますので、はっきりしない場合は問いあわせてみましょう。
注意点に気を付ければ、ゴミとして処分しても縁起が悪いことは起こらないはずです。

ゴミとして出す場合に気を付けたいこと

魂が宿っているとされる人形を無造作に捨てることはできませんよね。
ここでは、ゴミとして処分する場合の注意点についてご提案します。

人形の汚れを落とす

感謝の気持ちを込めて、お人形についたホコリや汚れを落としてあげましょう。
お顔は特に大切なパーツですから、丁寧にきれいに拭いてあげましょう。

人形を包んであげる

お人形はそのままゴミ袋にいれずに、和紙や白い布で包んであげましょう。
その際、お人形に「ありがとう。」などと今までの思いを込めて、声をかけてあげるとよいでしょう。

塩をかけてお清めする

準備したお人形には、お塩をパラパラとかけて、簡単な御別れの儀式をしてあげましょう。
塩はできれば、天然塩を使用しましょう。

他のゴミと一緒に捨てない

簡易供養を済ませたお人形は、他のゴミと分けて出しましょう。

ゴミを出す日の天気は?

風水では人形をゴミに出す日は晴れの日が良いとされています。
雨の日に出して、お人形が濡れたり冷たい思いをするのは可哀想ですね。
晴れの日に出して、お人形と気持ち良くお別れしましょう。

人形の処分の方法まとめ

神社

いかがでしたか?お持ちのお人形に合った処分の方法は見つかりましたか?
人形とのお別れは決して縁起が悪いものではなく、自然なことです。
感謝の気持ちを込めて手放すことができれば、お人形もきっと微笑んでさよならを返してくれることでしょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「人形・処分」に関連する記事

「人形・処分」についてさらに知りたい方へ

  • 捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介

    捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介

    「古い人形や沢山あるぬいぐるみを整理したいのだけど、捨てるのはちょっと抵抗がある」そういう方は多いのではないでしょうか?大事な人形たちと気持ち良くお別れする人形供養の方法をご紹介します。忙しい方にお勧めの現代的な人形供養の方法もありますよ。

    1
  • 日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法

    日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法

    日本の人形には色んな種類があるのをご存知でしょうか?意外と知らない日本人形の種類と人形の歴史について、供養の方法も合わせてご紹介していきます。

    2
  • 東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

    東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

    断捨離に取り組まれている方も多い今日。たくさんある人形やぬいぐるみの処分・故人の遺品整理などでお困りの方も多いことでしょう。そんな時は人形供養がオススメです。ここでは東京近郊の方に向けて、人形供養の方法や東京都内で供養をお願いできる寺社などをご紹介します。

    3
  • 人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

    人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

    大切にしていたぬいぐるみやお人形をそのまま捨ててしまうのは忍びないが、放置をするわけにもいかない、そんな時にオススメなのが人形供養をしてくれる神社やお寺です。今回は人形供養を行ってくれる神社仏閣の有名どころBEST3を紹介していきます!

    4
  • 大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

    大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

    大切にしていたけれど古くなってしまった人形や、たくさん増えてしまったぬいぐるみ。捨てるには忍びなく、人形供養をして手放そうという方も多いのではないでしょうか。ここでは大阪近辺の方に向けて大阪で人形供養できるところをご紹介します。参考にしてみてください。

    5

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    1
  • 親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がなければ、そのための費用を主に子が負担しなければいけません。しかし、お墓を建てるには多額の費用を要します。今回は、親のお墓を建てる際の費用について見ていきましょう。

    2
  • 樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることができ、大地に帰れる埋葬方法である」という程度の認識しかない人がほとんどであると思います。今回は樹木葬の費用や埋葬方法・注意点などについて解説いたします。

    3
  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

    4
  • 樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

    樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわからないという人もいるでしょう。そこで樹木葬を希望する人に、樹木葬ができる墓地や霊園の選び方のポイントを説明していきますね。

    5

関連する記事

「人形・処分」についてさらに知りたい方へ

捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介のサムネイル画像

捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法のサムネイル画像

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介のサムネイル画像

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3のサムネイル画像

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介のサムネイル画像

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと