日本の歴史の大きな謎の一つ!本能寺の変の真相に迫る!

本能寺の変といえば織田信長が明智光秀の謀反により天下統一を目前にして自害した事で有名な事件としてです。しかしこの本能寺の変、謎が多くその真相を巡っていろんな説があります。今回はこの本能寺の変の真相を探ります。

目次

  1. まずは本能寺の変とはどんな事件?
  2. 明智光秀とはどんな人?
  3. 本能寺の変には黒幕がいた!
  4. 事件の裏には朝廷がいた?真相は・・?
  5. 本能寺の変の黒幕説には徳川家康の名も!
  6. 本能寺の変は秀吉の知恵袋黒田官兵衛の策?
  7. 四国の長曾我部元親黒幕説
  8. やっぱり明智光秀一人が起こしたのが真相?
  9. 明智光秀の子孫が真相を申し立てた!
  10. まとめ
  11. 終活の専門家に相談してみよう

まずは本能寺の変とはどんな事件?

本能寺の変とは天正10年6月2日(西暦1582年)、天下統一を目前としていた織田信長が家臣の
明智光秀の謀反により宿泊中の本能寺を襲撃され自害した事件です。
謀反を成功させた明智光秀でしたがわずか13日後には豊臣秀吉(当時は羽柴秀吉)に山崎(大阪と京都の境)にて倒されました。

明智光秀とはどんな人?

明智光秀の生涯をざっくりと紹介します。

明智光秀

生まれは美濃

美濃の斎藤道三の家臣であった明智光隆の子供として生まれました。
幼少から青年期までの詳しい事はわかっていません。
生まれた年も1528年説が多いですが前半生は知られていません。

放浪すること10年

斎藤家の親子の争いで斎藤道三方についていたため明智城を失くし明智復興を誓い10年程放浪しました。
放浪中に鉄砲(腕前はすごく100発中68発を命中させた)の技術、和歌などの教養も学んだとされています。
この放浪中に明智光秀は足利幕府の要人、細川藤孝と出会いました。

二人の間に仕えることになる

その後、越前国の朝倉義景に仕えました。
この朝倉義景に13代将軍足利義輝の弟、足利義昭を将軍に推す細川藤孝が相談を持ち掛けます。 そこで明智光秀は細川藤孝と再会を果たします。
しかし朝倉義景はなかなか足利義昭の将軍家復興に腰を上げず、しびれを切らした明智光秀は織田信長に相談を持ちかけました。
信長参加の力は強くあっという間に足利義昭は将軍になります。

能力をかわれて出世する

その後足利幕府を復興したい足利義昭と武力で天下統一をしたい織田信長は対立します。
明智光秀ははじめはその両方に仕える形でしたが織田信長にその能力をかわれます。
その後、足利義昭の上洛が寸前で失敗し足利政権が消滅します。
明智光秀は一国一城の主となり床の間には織田信長の直筆の書を掛けて尊敬していたと言われています。

その後に何が起こったのか・・・?

床の間に信長の書を掛けて尊敬していた・・そんな光秀が謀反を起こし織田信長を倒したとはざっと知っただけでは到底思えません。
有能で策略に長けていたと言われている明智光秀が起こした本能寺の変は成功はしたもののその後たった13日で打ち取られてしまいました。
そのあっけない結末に実は真相は別にあったのではないか?明智光秀の胸中はどうだったのか?と、考えれば考えるほど知りたくなりますよね。

本能寺の変には黒幕がいた!

ではどんな真相があるのか・・?
一番ささやかれているのが明智光秀の後ろに黒幕がいたという説です。
黒幕説は何人もの名前があります。
誰でしょうか?

事件の裏には朝廷がいた?真相は・・?

朝廷とは公家や天皇のことです。朝廷は武力がありません。
織田信長は朝廷を尊重せずに朝廷の上に立とうとする振る舞いをしました。
織田信長を排除したかった朝廷が明智光秀と手を組み本能寺の変を起こした!というのが真相という説です。

本能寺の変の黒幕説には徳川家康の名も!

明智光秀と徳川家康は性格が似ていて友人のような関係であったとも言われています。
織田信長は徳川家康がすぐれた息子(信康)をもっているのを知り、将来自分の敵になるかもしれない・・という懸念を抱いたので切腹を命じました。
家康は涙を呑んで息子を切腹させたと言います。
また大大名に出世した徳川家康を危険視していたという説もあります。
これらの要素がからまって徳川家康が明智光秀と手を取って謀反を起こしたのが真相だという説です。

本能寺の変は秀吉の知恵袋黒田官兵衛の策?

本能寺の変の黒幕は豊臣秀吉の臣下、黒田官兵衛が密に明智光秀と相談をして本能寺の変へ導いたのが真相だ、という説もあります。
本能寺の変の知らせを中国で毛利攻略を行っていた秀吉はわずか3日で毛利と和睦します。
そして約3万の兵を率いて一日半で戻り明智光秀を打つという離れ業をやり遂げました。
これは事前に用意しておかなければやはり無理ではないかという説です。
黒田官兵衛が事前に毛利との和睦や帰還の道中の手配などをひそかに手回ししていたので秀吉は短期間でに帰ることが出来たというのが真相だという説です。
秀吉の策だったという説もありますが秀吉は本能寺の変を知って泣き崩れたといいます。
官兵衛は泣き崩れる秀吉に今こそ敵を討ち天下を取るチャンスだと囁いた言われています。
ということはやはり黒田官兵衛が黒幕なのではないか?という説です。
黒田官兵衛が名軍師であったことは有名ですのでなおのこと信憑性が増したのかもしれません。

四国の長曾我部元親黒幕説

本能寺の変の黒幕は四国の長曾我部氏であったのが真相である、という説はかなり有力な説の一つと言われています。
四国については当初織田信長は明智光秀に対応を任せていたのに途中から豊臣秀吉に変えています。
本能寺の変の直前に長曾我部元親が明智光秀の重信にあてた手紙が発見されました。
それによると長宗我部元親は始めは信長に従う様子をみせたがのちに従わないことを決めたことなどがわかりました。
織田信長に従わないことを決めた長宗我部元親が明智光秀と手を組んで本能寺の変を起こしたのが真相ではないかといわれています。

やっぱり明智光秀一人が起こしたのが真相?

色々な説がありますが歴史で述べられているようにやはり明智光秀が一人で本能寺の変を企てたのが真相ではないかという説ももちろんあります。
明智光秀は織田信長の比叡山の焼き討ちをはじめとする残虐な行いをみて彼に天下を任せるのは危険と判断ました。
また友人と思う徳川家康の祝賀会で幹事を務めた際に料理に文句を言われ、公衆の面前で罵倒されたことを恨んでいたとも言われています。
これらの不満が本能寺の変をひきおこしたのが真相という説です。

明智光秀の子孫が真相を申し立てた!

最近になって明智光秀の子孫が怨恨で主を裏切ったものの子孫という汚名を返上すべく真相を申し立てた本を出版しました。
2013年発売の「本能寺の変431年目の真実」という本です。
これによると織田信長は徳川家康の暗殺をたくらみ、家康をおびき寄せるために本能寺をわざと手薄にしていた!ということです。
本能寺がなぜ手薄だったのか?という点は本能寺の変の謎のひとつでもあります。
一般には天下統一を目前とした織田信長が油断していたとあります。
しかし信長がそんなことをするのか?と疑問視されてもいますが、こうだ!という答えは見つかっていません。
この本の作者で明智光秀の子孫の明智憲三郎さんはその答えが信長の家康暗殺説だというのです。
光秀は信長から家康暗殺計画を知らされます。
光秀はこのままでは自分の一族を織田信長に滅ぼされてしまうのでは・・と危惧していました。
そこで光秀は徳川家康と手を組みこの機会に織田信長を滅ぼそうとしました。
家光は怨恨で謀反を起こしたのではなく一族存亡のため謀反を起こしたというものです。
しかし豊臣秀吉があまりにも早く反撃したので謀反は成功しましたが天下は豊臣のものとなってしまったのが真相だという説です。
秀吉があまりにも早く動いたので明智光秀に手をかす予定だった家康や細川藤孝父子、四国の土岐一族は手がうてずに日和見をしたり見捨てたりし、結果光秀一人で謀反を起こしたようになってしまったというものです。

本能寺の変431年目の真実 (文芸社文庫)
本能寺の変431年目の真実 (文芸社文庫)

商品価格777円

明智光秀の子孫の明智憲三郎が書いた本能寺の変の新説

この商品を購入

まとめ

本能寺の変

本能寺の変はもし成功しなければ日本の歴史はどうなっていたでしょう?
織田信長は天下を統一し豊臣秀吉の天下も徳川家康の天下もなかったかもしれません。
日本の歴史も大きくかわったかもしれない大きな事件です。
その割にはわかっていることが少なく謎が多い事件です。
真相をめぐっての諸説がさかんに取りざたされているのも無理はないですね。
歴史においては真相は闇の中・・・なものですがいつかこの真相が明かされる日が来るといいですね。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「本能寺の変・真相」に関連する記事

「本能寺の変・真相」についてさらに知りたい方へ

織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのかのサムネイル画像

織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのか

多くの人が知っている戦国武将、織田信長。しかし、織田信長は全国統一を目の前に、明智光秀に裏切られ

本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???のサムネイル画像

本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???

戦国時代、天下統一を目前にした織田信長を重臣明智光秀が襲撃し、自害に追い込んだ日本史の大事件「本

日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!のサムネイル画像

日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

本当の黒幕は誰なのか。織田信長は死んでいなかったなど、数々の説がある「本能寺の変」、「本能寺の変

織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?のサムネイル画像

織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

織田信長・明智光秀と言えば、本能寺の変を思い浮かべる方が多いです。織田信長の家臣だった明智光秀が

織田信長の死因は本当に本能寺の変によるものなのか?のサムネイル画像

織田信長の死因は本当に本能寺の変によるものなのか?

織田信長は明智光秀に裏切られて本能寺の変で炎に飲み込まれたことが死因とされております。これは多く

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

関連する記事

「本能寺の変・真相」についてさらに知りたい方へ

織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのかのサムネイル画像

織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのか

本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???のサムネイル画像

本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???

日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!のサムネイル画像

日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?のサムネイル画像

織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

織田信長の死因は本当に本能寺の変によるものなのか?のサムネイル画像

織田信長の死因は本当に本能寺の変によるものなのか?

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと