お墓参りの持ち物って線香だけでいいの?

お墓参りに行くというお話になった場合、多くの方は持ち物に線香と火をつける何かを持つだけで問題ないと考えると思います。そこで、今回はお墓参りにもっていく持ち物にどのようなものが必要なのか考えていきましょう。

目次

  1. お墓参りにはたまに行くけど持ち物って?
  2. お墓参りの持ち物を友人や親戚頼みにしない
  3. お墓参りの持ち物で必須なもの!
  4. お墓参りに持ち物で考察する必要があるもの
  5. お墓参りの持ち物についてのまとめ

お墓参りにはたまに行くけど持ち物って?

現代でもお墓参りに行く習慣がある人は多く、1年に一回以上は必ず行かれるという人もいるでしょう。しかし、お墓参りに行くときにどのような持ち物を持っていくのか、深く考えた人は少ないのではないでしょうか。

持ち物には線香やお花、そして火をつけるものくらいは持っていくでしょうが、人によっては誰かがそれらを用意するだろうという希望的観測で手ぶらで行ってしまう人だっているはずです。そこで、今回はお墓参りに行くときにもっていく持ち物について深く考えていきます。

お墓参りの持ち物を友人や親戚頼みにしない

お墓

お墓参りは人によってどのように行くのか変わってくるでしょうが、家族や親戚総出で向かう人だっているでしょう。それが習慣になってしまっている人は、おそらく持ち物はなにも用意しなくても問題がない状態となっているはずです。

しかし、そのような状態になっていたとしても、実はしっかり者の人が一人で全部用意している可能性が高く、その人が用意しないことで誰も何も用意しないでみんなで手ぶらで行ってしまうことすらあります。そうなると、お墓についてから何も用意されていないことに気が付いて「何で誰も持ち物を持ってきていないの?」という責任の押し付け合いが始まってしまうでしょう。

そのため、お墓参りの持ち物には何が必要で何を持って行ったらいいのかをはっきりと覚えておくことは非常に重要なのです。例え、自分が用意する担当ではなかったとしても、用意する人に「持ち物に○○持った?」と確認することができれば、忘れるという確率が非常に低くなります。

お墓参りの持ち物で必須なもの!

お墓

それではまずお墓参りに必須な持ち物について触れていきます。これをもっていかなかったら間違いなくもめる持ち物なので、確認は必ず行いましょう。

お花、線香、マッチやライターや蝋燭

これは必ず持っていく必要がある持ち物で、持っていかないでお墓参りに行った場合、確実に白い目で見られます。いわゆる「お前何しに来たの?」という白い目で見られるということです。必ずこの3つは用意するようにしてください。場合によっては蝋燭を持っていく必要が出るかもしれないので、蝋燭も合わせて持っていくといいでしょう。

ただし、この中で要注意な持ち物がお花の扱いです。実家よりも高級な仏花を用意してしまうと両親の立場的に迷惑になってしまうので「余計なことをするな!」と怒られてしまう可能性があります。そのため、お花を用意するときは、必ず親戚や家族に連絡をして用意する必要性を確認してください。

また、花の量が多すぎると次に来た時の後片付けが大変なものとなってしまうので、2~6輪程度に抑えてください。花の種類に決まりはないですが、とげがある花や匂いがきついお花は嫌われる傾向にあるので、自重したほうがいいかもしれません。

掃除用具

お墓参りで確実に必要になるけど、忘れられる確率も高いのが掃除用具です。スポンジ・たわし・雑巾・ゴミ袋などを持参して持っていくのは非常に評価が上がるポイントとなります。

ほうきやちりとり、そしてバケツといったものは高確率でお墓の管理者から借りることができますが、雑巾といったものやスポンジといったものは多くの方が使用しており、場合によってはそれらの掃除用具そのものが非常に汚れている可能性すらあるので、持参したほうがいいでしょう。持参したものなら何気兼ねなく使うことができます。

お墓参りに持ち物で考察する必要があるもの

お墓

それでは、今度は今までもっていっていたものだったけど、実は持っていかないほうが良かったものや持って行ったほうがいいかもしれないけど、必須では無いものについて説明します。人によっては「気が付かなった!」という方もいると思いますので、ここだけでもじっくり読んでいってください。

お供え物をそのままにして帰るのはNG

まず一番の問題となるのがお供え物です。もちろん、お供え物そのものが悪いとは一切思いませんし、確実に良い行いだと言えるでしょう。しかし、このお供え物が食べ物だった場合はカラスが食べ散らかして荒らされる可能性が非常に高く、悪臭に繋がってしまってお墓を汚す結果になってしまうのです。

良い行いではありますが、お供えはしないほうがいいでしょう。どうしても持っていきたいと考える人は、お墓参りをしている時だけ軽くお供えをして、終わったら持ち帰るようにしてください。お供えしてそのまま帰るのだけは辞めましょう。

数珠は必須でないけれど…

数珠は必須ではありませんので、お墓参りの時は持っていく必要はないと思います。しかし、法事のようなお経を読んでもらう時は、宗教によっては必須になることが多く、正式なマナーの場で合唱するときは持参する必要性が高いので持って行ったほうが良いかもしれません。この部分はあいまいなので、一度ご両親やお墓の管理者と相談したほうがいいでしょう。

お墓参りの持ち物についてのまとめ

以上になりますが、いかがだったでしょうか。お墓参りにおける持ち物は多くの方がある程度は把握しているでしょうが、具体的に認識している人は少ないので、はっきりとわかっている人は一目置かれることが多いです。そのため、たまにしかお墓参りに行かない人でもマメ知識として覚えておくと絶対に役に立つので覚えて置くようにしてください。

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓参り・持ち物」に関連する記事

「墓参り・持ち物」についてさらに知りたい方へ

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうするのサムネイル画像

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうする

お墓とはご先祖様を供養するためのものです。 でも曖昧にお墓参りをして、マナーや持ち物、服装で悩ん

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とはのサムネイル画像

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とは

遠方にご先祖が眠るお墓がある人は、なかなかお墓参りには行けず遠いてしまいます。ですがいざ自分でお

永代供養の後のお墓参りってどうすれば良い?【持ち物の準備編】のサムネイル画像

永代供養の後のお墓参りってどうすれば良い?【持ち物の準備編】

核家族や独身世帯の増加に伴い、永代供養の利用が増えています。合同葬、合祀墓などと呼ばれ、他の人と

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りには行くけれど、正しいお墓参りの仕方や手順は分からないということはありませんか?今回はお

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

お墓参りのマナーはどれくらいご存知でしょうか。自分では身に付いていると思っていても、意外と間違っ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

    樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

    近年樹木葬を選ぶ人が増えてきています。自然葬の一種である樹木葬はその名の通り自然に還ることのできる埋葬方法ですが、費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用がどれくらいなのか、おすすめの樹木葬ができる墓地・霊園とともに解説していきます。

    1
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    2
  • お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

    お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

    お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回終活ねっとでは、お墓の値段について費用の内訳から購入のコツまでお墓の費用に関する全てを解説します。ぜひ最後までご覧になってください。

    3
  • お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

    お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

    終活がブームになっていて早めにお墓を購入するという方も増えてきています。しかし、お墓を購入する際に気を付けるべき注意点というのはあるのでしょうか?もし、あるとすればどのような点に気を配ればよいのでしょうか?今回は、お墓を購入する際の注意点について見ていきます。

    4
  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    5

シェアする

関連する記事

「墓参り・持ち物」についてさらに知りたい方へ

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうするのサムネイル画像

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうする

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とはのサムネイル画像

先祖や知り合いのお墓参りに持って行っていい持ち物いけない物とは

永代供養の後のお墓参りってどうすれば良い?【持ち物の準備編】のサムネイル画像

永代供養の後のお墓参りってどうすれば良い?【持ち物の準備編】

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!のサムネイル画像

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

1
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

2
お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介のサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

3
お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとはのサムネイル画像

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

4
永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと