日本酒とワインの違いについて色々調べてみました

日本酒はお米からワインは葡萄から作られている事は多くの方が知っていると思います。ウイスキーや焼酎と違い醸造酒と呼ばれる日本酒とワインですが、その違いについて調べてみました。

目次

  1. 日本酒とワインの作り方の違い
  2. アルコール度数の違いは?
  3. 食べ物とワインと日本酒の関係
  4. カクテルに使えるお酒はどっち?
  5. 日本酒とワイン健康に良いのはどっち?
  6. 日本酒とワインの違いまとめ

日本酒とワインの作り方の違い

日本酒とワインはビールと同じく醸造酒と呼ばれています。またウイスキーや焼酎、ウォッカなどは蒸留酒と呼ばれ醸造酒を蒸留器で加熱する事で出来ます。簡単に説明すると焼酎は日本酒からブランデーはワインから作られます。日本酒とワインは同じ製造方法で作られていますが、その製造工程には様々な違いがあります。

日本酒の製造工程

お米を発酵させて造られる醸造酒を日本酒と呼びます。しかしお米には糖分が含まれていないため、発酵ができません。そのため麹菌を使ってお米のデンプンを糖分に変えてから、酵母を加え発酵させるという、世界でも類をみない高度な醸造方法で作られています。

日本酒作りに重要な水

日本全国の名水の地には必ず日本酒の蔵があります。おいしい日本酒にとって名水はけっしてなくてはならない重要なものです。
日本酒の製造過程では仕込みの水や米を洗ったり、米を蒸したりする為に大量の水が必要です。

硬質と軟質の水で違う味

ミネラルが多いと「硬水」と呼ばれ、逆に少ないと「軟水」となり、一般的には硬水であれば出来上がる日本酒はしっかりとコクのある重いタイプになり、軟水だとなめらかで柔らかくあっさりと軽いタイプになるといわれています。

ワインの製造工程

ワインは葡萄の搾った果汁を樽などに入れ、もともと付着している天然酵母で発酵させるのが伝統的な方法です。日本酒と違い葡萄の果実のみで作られたお酒です。近年では健全なワインの発酵をうながすために、培養酵母を添加して発酵させる事が一般的になっています。

ワイン作りに重要な土

ワインは製造過程において日本酒のように何か加える事はせずに、原料の葡萄果汁をそのまま発酵させたものになります。したがって良いワインを作る為には良い葡萄がなくてはならないもので、その葡萄の出来不出来を決める重要なものが、葡萄作りに適した良質な土になります。

アルコール度数の違いは?

ビールのアルコール度数は4〜5パーセント、一方日本酒とワインはアルコール度数が高く、白ワインは7~14パーセント程度、赤ワインが11~15パーセント程度で日本酒は15~16パーセントと、ワインと日本酒に大きな違いはありませんが、同じ醸造酒のビールに比べるとアルコール度数の高いお酒と言えるでしょう。

食べ物とワインと日本酒の関係

酒のアテや酒のつまみと言われるように、日本酒はお酒がメインで食べ物は酒を引き立てる脇役といったイメージがあり、飲むときにはあくまで酒が主役ではないでしょうか?ところがワインの方は魚は白ワイン、お肉には赤ワインと言われるようにに、食べ物がメインでワインはそれを引き立てる脇役というイメージがあります。
実はこの違いがお酒に対する考え方の大きな違いではないでしょうか?
昼間からワインを飲んでいてもお洒落な感じがしますが、昼間から日本酒を飲んでいると・・・ちょっと大丈夫かな?という気がしませんか?
やはりお酒はそれぞれ違いはあれど食べ物と密接な関係があります。

カクテルに使えるお酒はどっち?

日本酒もワインもあまりカクテルとして使われる事がないように思いますが、実はどちらもカクテルにしてもおいしく飲む事ができます。ここでは代表的なものをご紹介します。

日本酒を使ったカクテル

レッドサン

レッドアイの日本酒版
日本酒ロックにトマトジュースを加えたカクテル
トマトが飲み口をさっぱりとしてくれます。

サムライロック

日本酒のロックにライムシロップを加えたカクテル
ライムの香りが酒独特の匂いをおさえ飲みやすくなります。

ワインを使ったカクテル

キティ

赤ワインをジンジャエールで割ったカクテル
甘みがあって飲みやすいです。
アルコール度数も低いのでお酒の強くない方や女性にもオススメできます。

キール

白ワインをカシスで割ったカクテル
ワインベースのカクテルの定番です。

日本酒とワイン健康に良いのはどっち?

人々

お酒は飲みすぎるとよくないですが適度に摂ると健康によいと言われています。
日本酒に含まれる抗酸化物は、悪玉コレステロールの酸化変性を抑制してくれたり、ワインではポリフェノールが活性酸素を体から取り除いてくれる働きがあり血液がサラサラになり動脈硬化を防ぐ役割があります。
日本酒とワインはともに醸造酒ですので原料や発酵段階で産生される成分がそのままお酒の中に含まれます。 つまり栄養成分が豊富に含まれており、アルコール分を高め不純物を取り除いた蒸留酒に比べて様々な効果が期待できます。

日本酒とワインの違いまとめ

同じ醸造酒と呼ばれる日本酒とワインですが原料や製造方法に違いがあり、そのお酒が生まれた土地の食文化等によって違いがあります。しかしどちらも食事と共に楽しめお互いを引き立てる役割があり生活の中に根付いたお酒と言えると思います。
この機会にお酒が苦手な方も是非この日本酒とワインの素晴らしい、深みのある世界を経験してみてください。

「日本酒・ワイン」に関連する記事

  • 日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説しますのサムネイル画像

    日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

    普段から日本酒と焼酎を嗜まれる方は、少なくないと思います。日本酒派ですか、それとも焼酎派ですか、はたまた肴に合わせて飲み分ける派ですか。より楽しく飲むために、日本酒と焼酎の違いについて紹介します。

  • 美味しい日本酒を「紙パック」で手軽に楽しみましょうのサムネイル画像

    美味しい日本酒を「紙パック」で手軽に楽しみましょう

    「紙パックに入った日本酒はビンより美味しくない」と、思っていらっしゃいませんか?いえいえそんなことはありません。各メーカーは紙パックを使う事でコストを下げ、美味しい日本酒を安価で提供しています。ぜひ、ご自分に合った銘柄や飲み方を見つけて楽しみましょう。

  • 日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説しますのサムネイル画像

    日本酒と焼酎の違いについてわかりやすく解説します

    普段から日本酒と焼酎を嗜まれる方は、少なくないと思います。日本酒派ですか、それとも焼酎派ですか、はたまた肴に合わせて飲み分ける派ですか。より楽しく飲むために、日本酒と焼酎の違いについて紹介します。

  • 樽酒が美味しい、日本酒と樽の関係についてのサムネイル画像

    樽酒が美味しい、日本酒と樽の関係について

    樽酒という日本酒の表現をよく耳にする方も多いのではないでしょうか。鏡開きやら、お祝い、パーティーなど、何かおめでたい時に見かけるイメージです。しかし日本酒の「樽」にも、樽に入った日本酒「樽酒」にも、奥深い意味があるのでご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと