墓のデザインって何か決まりがあるものなの?

お墓は先祖を供養するために非常に重要なものとなっているのは理解しているでしょうが、デザイン性について考えた人は少ないでしょう。そこで、今回はお墓のデザインはどうなっているのかを調査します。

目次

  1. 墓のデザインはどうなっているのか?
  2. お墓のデザインに決まりはない?
  3. お墓に刻む文字や彫刻にも決まりはない?
  4. 結局お墓のデザインは何がいいのか?
  5. 墓のデザインについてのまとめ

墓のデザインはどうなっているのか?

お墓

お盆といった特定の期間において、お参りする人は今の日本にもたくさんの方がいるでしょう。そのため、1年に一回はお墓に行って清掃やお参りを行っているはずです。しかし、そこでは汚れていないのか、だれが参拝にきたのかは気にするでしょうが、デザイン性に関してはおそらくそこまで気にはしないはずです。そこで、今回はお墓のデザイン性に決まりはあるのか、そしてお墓のデザイン事情はどうなっているのかを調べます。

お墓のデザインに決まりはない?

お墓

そもそもお墓に対する決まり事というのはあるのでしょうか。その部分がどうなっているのか知らない人が多いでしょう。あまりに奇抜なデザインは相応しくないという意識があると思いますが、なら具体的な決まりがあるのかと言われると答えに窮してしまいます。

このように法律に関する条項を確認してまいりましたが、はっきりとした決まりはないと言っていいでしょう。ただし、お墓を建てるのは家の中に建てるのではなく、お寺といったところに作ることになるので、そのお寺の人から「相応しくない」と言われてしまった場合は、NGとなるのではないでしょうか。要するに、墓地管理者のOKが出るかどうかに関わってくると思われます。

お墓に刻む文字や彫刻にも決まりはない?

お墓

今度は墓石のデザインではなく、お墓そのものに刻む文字に決まりがあるかどうかです。文字の刻み方もデザイン性に大きくかかわっており、お墓に子供が描くような丸字で「○○の墓」と書いてあった場合多くの方から「さすがにそれは無い!」と否定されるのではないでしょうか。

そのため、お墓に刻むデザインがどうなっているのか確認したところ、霊園を管理している方々の意見の中にこのような意見がありました。

昔は「○○家之墓」と書かれているのが一般的というのは、おそらくお墓参りに行ったことがある人ならほとんどのことが気が付いているはずです。ほとんどの方のお墓がこの「○○家之墓」で統一されています。しかし、最近のお墓には個人が好きな文字を自由に刻む人が増えているということなので、新しいお墓には今まで見たことが無い文字が刻んである可能性が高いのです。

結局お墓のデザインは何がいいのか?

お墓

結論を最初に記載すると、お墓のデザインに決まりはなく、刻む文字にも決まりはないためはっきり言ってしまうと好き勝手できます。実際に、ハート形のお墓もあったので、お墓を管理してくれるところが許す限りある程度の自由裁量が効くと思ったほうがいいでしょう。ただし、あまりにもひどいデザインは周囲にお墓がある人たちから「辞めてくれ!」と怒られる可能性が大なのです。

実際に、好き勝手デザインした結果トラブルに発展した例が多いという記載も、お墓を販売している方々の意見にたくさんあったので、やりすぎはやっぱりNGとなります。どうしても、オリジナルを作りたいという方はお店側と相談するしかありません。

これらの意見を統括すると、オリジナリティあふれるお墓を作るのはリスクが非常に高いので、提供されているデザインの中から自分が納得するものを選ぶのが一番なのではないでしょうか。それが一番リスクが少ない、妥協点になると思います。

ハート形にしたいとか、とあるアニメや漫画のキャラクターを使いたいという気持ちはわかりますが、そのお墓を設置した結果、周りのお墓を持っている家の方々から苦情を受けるようになるのは問題なのである程度は自重してください。

墓のデザインについてのまとめ

お墓は作成する人の気持ち次第で好き勝手ができるというのが事実ですが、好き勝手してしまった結果、周りの人たちからバッシングを受けてしまったり、親戚の方から「あれは無い!」と怒られることも多々あります。

そのため、オリジナルにしたいと考えている方も、既存のデザインから模倣するようにするとかコンテストで入賞しているお墓を参考にする程度に抑えるようにしましょう。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓・デザイン」に関連する記事

「墓・デザイン」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「墓・デザイン」についてさらに知りたい方へ

変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!のサムネイル画像

変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

デザインにこだわりたい、メモリアルアートと呼ばれるお墓のサムネイル画像

デザインにこだわりたい、メモリアルアートと呼ばれるお墓

誰がどのお墓に入るの?入るお墓に関する悩みを一挙解決します!のサムネイル画像

誰がどのお墓に入るの?入るお墓に関する悩みを一挙解決します!

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと