いくつになっても旅行に行きたい!~高齢者も旅行を楽しもう~

足腰が弱くなったから、体力に自信がないから、トイレが心配などで旅行を諦めてしまう高齢者も多いと思います。ですが諦めてしまうその前に、いくつかの点に注意して、高齢者も快適に旅行を楽しみましょう。

目次

  1. 統計に見る高齢者の旅行者数は
  2. 高齢者が旅行に出かける時の注意点
  3. ツアーを利用してみる
  4. 高齢者向けのプランがある旅行会社
  5. 高齢者に人気のおすすめ旅行先
  6. まとめ

統計に見る高齢者の旅行者数は

観光庁の「旅行・観光産業の経済効果に関する調査研究」(2014年版)のデータによると、宿泊・日帰り旅行者数の年代別は60代が一番多く、海外旅行者数は1位の20代、2位の40代に続く3位が60代となっています。しかし、70代、80代となると60代の三分の二から三分の一程度の旅行者数になっています。

やはり体力的なことなど色々と心配で、旅行に行きたいとは思っても躊躇してしまうのでしょうか。そんな問題を解決し、高齢者も旅行を楽しめる方法を考えてみたいと思います。

高齢者が旅行に出かける時の注意点

人々

持ち物

体調不良で旅行先で病院に行くことになるかもしれません。保険証、常備薬、お薬手帳、この三つは忘れずに持って行きましょう。

無理のない旅行プランで

せっかくの旅行だからと、あれこれ詰め込んだスケジュールでは疲れてしまうだけですね。高齢者ならではの、ゆったりと旅を楽しめるプランを立てましょう。

移動手段を考える

電車の場合、駅にエレベーターがあるかどうか。車の場合、トイレ休憩がしやすいルートか、などが考えられます。また、公共施設では車椅子の貸し出しをしているところもありますので、普段は自分で歩いているけれど足腰に自信がないという場合は、車椅子を借りることも検討しましょう。

ツアーを利用してみる

人々

個人旅行は自由な旅が楽しめるますが、移動手段や宿泊施設の手配など、全て自分でしなくてはなりません。各旅行会社では様々なツアープランを用意しているので、自分に合ったプランを選んで申し込んでみるのもいいですね。ひとりで参加しても、高齢者同士仲良く旅行が出来るようなプランを用意しているツアーもありますよ。

付き添いの同行者がいなくても大丈夫

旅行に出かけたいと思っても、お風呂やトイレに介助を頼める人がいないからと諦めている方は、介助者の手配を含めてプランを立ててくれる旅行会社を利用してはいかがでしょう?個々の希望に合わせて、日帰り、宿泊、お風呂の時だけなど細かく対応してくれます。

高齢者向けのプランがある旅行会社

H.I.S.ユニバーサルツーリズムデスク

専門知識を持つスタッフやベテランスタッフが、国内や海外、高齢者や障害にかかわらず幅広い要望に応えてくれます。国内外のツアーも豊富に用意されています。

青山シニアトラベル

高齢者専門旅行会社です。基本コースはA(2時間までの短時間)、B(半日)、C(一日)、D(日帰り旅行)、E(宿泊旅行)の5コース。原則として、相談から同行まで同じ担当者が行ってくれるので安心です。

クラブツーリズム

杖や車椅子でも旅行が楽しめるように様々なお手伝いをしてくれる、「トラベルサポーター」という組織があります。身の回りの介助から荷物持ちまで、高齢者のニーズに合わせてお願いすることが出来ます。

JTB

三世代そろって旅行に行きたい!そんな希望に応えたプランです。おじいちゃん、おばあちゃん世代から、小さなお子さんまで一緒の旅行では、部屋割りや食事など何かと大変ですね。そういった点にに細かい配慮がされていて、宿泊先でみんなが楽しめるように工夫されています。

高齢者に人気のおすすめ旅行先

関東方面

伊豆

山の幸、海の幸両方を味わうことが出来るうえ、温泉も楽しめます。爽やかな高原や、富士山を望める美しい海が広がっています。自然豊かな景勝地と温泉で心も体もリフレッシュ出来ますね。

箱根

温泉が豊富なことはもちろんですが、美術館が多いことでも知られています。ゆっくり芸術鑑賞をするのも、大人の旅の楽しみ方として素敵です。

日光

眠り猫や三猿が有名な、徳川家康が祀られている東照宮で歴史のロマンに思いをはせて、中禅寺湖で遊覧船に乗るのもいいですね。

関西方面

出雲

十月には八百万の神様が集まるという出雲大社にお参りし、日本百景にも選ばれた宍道湖で、美しい景色を眺めるのはいかがでしょう。

京都

言わずと知れた日本有数の観光名所。神社仏閣はもとより、春は桜、夏は床、秋は紅葉、冬は雪景色とどの季節も楽しめますね。またお祭りや年中行事も多く、それを目当てに出かける観光客も多いようです。

有馬温泉

日本三古湯で、豊臣秀吉も愛した由緒ある温泉地です。昔ながらの温泉街の佇まいを残す街並みを散策しながら、日ごろの疲れをゆっくり癒してはいかがでしょう。

まとめ

人々

いかがでしたか?高齢者が快適な旅行に出かけるには、ある程度の準備が必要になるようです。旅行会社を利用する場合は、出来るだけ希望を伝えてみましょう。高齢者向けのプランを用意しているところなら、柔軟に対応してくれるはずです。バリアフリー対応の宿泊施設も増えてきています。高齢者だからと諦めないで、まずは問い合わせをしてみましょう。事前の準備を整えて、安心、安全な旅行を楽しみましょう!

「高齢者・旅行」に関連する記事

「高齢者・旅行」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「高齢者・旅行」についてさらに知りたい方へ

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!のサムネイル画像

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!

介護旅行について解説します!ご両親と一緒に旅行に行きたい方必見!のサムネイル画像

介護旅行について解説します!ご両親と一緒に旅行に行きたい方必見!

還暦祝いのプレゼントは今では旅行が主流なんですのサムネイル画像

還暦祝いのプレゼントは今では旅行が主流なんです

お盆休みどこに行く?国内外の人気のおすすめ旅行先をご紹介のサムネイル画像

お盆休みどこに行く?国内外の人気のおすすめ旅行先をご紹介

終活の旅行って一体どんなもの? 終活ツアーや人気の旅行先も紹介!のサムネイル画像

終活の旅行って一体どんなもの? 終活ツアーや人気の旅行先も紹介!

喪中・忌中に旅行をしてもいいの?神社の参拝についても解説!のサムネイル画像

喪中・忌中に旅行をしてもいいの?神社の参拝についても解説!

高齢化率の上昇と日本のセカンドライフの変化のサムネイル画像

高齢化率の上昇と日本のセカンドライフの変化

介護や年金など、高齢化社会が抱える問題と対策とは?のサムネイル画像

介護や年金など、高齢化社会が抱える問題と対策とは?

後期高齢者は何歳から?保険料・保険証など何が変わるのかも解説!のサムネイル画像

後期高齢者は何歳から?保険料・保険証など何が変わるのかも解説!

喪中に旅行は行っても大丈夫?なぜ控えるべきなのかを解説しますのサムネイル画像

喪中に旅行は行っても大丈夫?なぜ控えるべきなのかを解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「高齢者・旅行」についてさらに知りたい方へ

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!のサムネイル画像

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!

介護旅行について解説します!ご両親と一緒に旅行に行きたい方必見!のサムネイル画像

介護旅行について解説します!ご両親と一緒に旅行に行きたい方必見!

還暦祝いのプレゼントは今では旅行が主流なんですのサムネイル画像

還暦祝いのプレゼントは今では旅行が主流なんです

お盆休みどこに行く?国内外の人気のおすすめ旅行先をご紹介のサムネイル画像

お盆休みどこに行く?国内外の人気のおすすめ旅行先をご紹介

終活の旅行って一体どんなもの? 終活ツアーや人気の旅行先も紹介!のサムネイル画像

終活の旅行って一体どんなもの? 終活ツアーや人気の旅行先も紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと